アポロ着陸地点の写真


7月17日付けScience@NASAに「アポロ着陸地点の写真」という記事が掲載されています。
6月18日に打ち上げられた月偵察衛星(LRO)によって、月面に残されたアポロの着陸脚部分(下降段)が撮影されたという記事です。撮影際したのはLROに搭載されているカメラ(LROC)でその解像度は現在約1.4m。まだ観測軌道に到達していない状態でこの解像度ですのですごいです。
最後の観測軌道に到達した場合はさらに月面に近づくので今の解像度の2~3倍に達するそうで、今後LROが送ってくる画像に期待大です。概訳は以下。


>—–
NASAの月偵察衛星(LRO)がアポロ着陸地点の最初の写真を送ってきた。その写真は、月面に残されたアポロミッションの月着陸船の下降段(decent stages)が低い太陽高度で長い影ができることで、そこがまぎれもなく月面への着陸地点であるという根拠を示している。
月偵察衛星に搭載されている軌道上カメラ(LROC)は5から6枚のアポロ着陸地点の写真を既に送ってきており、アポロ12号の着陸地点についても来週中に贈ってくる予定である。

アポロ14号着陸地点

「LROCチームは送られてくる写真を期待して待っています。」とアリゾナ州立大学のLROCの実験主任Mark Robinson氏はいう。「私達は月面着陸機の下降段を初めて撮影できるようになった時とても興奮しました。そしてカメラが映像を撮影した時、その映像はすばらしいものでした。」
探査機は6月23日に月軌道に到着しアポロ7月11日から15日にかけてアポロ着陸地点を視野に捕らえた。LROはアポロミッションの痕跡を見つけることができると思われていたが、最初の画像は最後の観測軌道に到達するよりも前に撮影された。今後、LROCではこれらの着陸地点を2~3倍の解像度で撮影できるようになる予定である。
しかしこれらの写真はNASAの過去の探査を思い出させ、LROの最初の目的は将来の月探査への道筋をつけることだと再認識させることになった。詳細な月のデータは、NASAが将来の月探査での安全な着陸地点の特定や、資源の埋蔵量、月の放射線環境の見積もりと新しい探査技術の実証などの検討を行う際に使われる予定である。
「この画像はアポロの偉大な成果を明らかにするだけでなく、私達に月探査はまだ続いていることを証明してくれるのです。」
と LRO計画の科学者でNASAのゴダード宇宙センターのRichard Vondrak氏はいう。「それらの写真は、LROが次の月への旅の目的地の特定にいかに役立つかと言うことを示してくれています。」

アポロ11、15号着陸地点

LROの今の軌道は楕円のため撮影される画像の解像度は撮影された地点によって微妙に違っているが、およそ1ピクセルあたり4フィート(1.2m)である。下降段はおよそ直径12フィートで、アポロの遺物はおよそ9ピクセルの範囲に収まる。しかし、太陽が低い位置にある場合は、月面にわずかな突起物があっても長い影が発生する。月面から10フィートちょっとの高さで立っているはずなので、それぞれのアポロ効果段は大体20ピクセルの長さの影を作るはずである。

アポロ11号

アポロ14号の着陸地点の写真の中には、太陽光線の条件がまさに理想的だったので、さらに多くのものを見ることができる。各種実験装置群(ALSEP:Apollo Lunar Surface Experiment Package)、着陸地点に宇宙飛行士によって設置された科学観測装置が、そして着陸船とそれらの実験装置の間に宇宙飛行士の足跡によってつけられた痕跡が薄っすらと確認できる。
6月18日に打ち上げられたLROは7つの科学観測装置を搭載し、それらは現在、最初の観測軌道に到達する前のキャリブレーションとテストを行っている。LROCは3つのカメラ—2つの視野が狭い高解像度カメラ、1つの広視野低解像度カメラで構成されている。LROは8月に最初の観測軌道、月面から31マイル(約50キロ)の円軌道に投入される予定である。
今後もLROからの画像に注目して欲しい。
>—–
写真上:LROCによるアポロ14号着陸地点の写真。Credit: NASA
写真中:アポロ11号月着陸船、イーグル。画像の大きさは282m(およそ925ft.)アポロ15号月探査機、ファルコン。画像の大きさは384m(およそ1296ft.)。Credit: NASA
写真下:月探査機の前のアポロ11号宇宙飛行士Buzz Aldrin。この写真からLROC画像で撮影された物の大きさがわかる。Credit: NASA/Neil Armstrong

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA