インド、月探査機を今年の終わりまでに打ち上げると発表


5月29日付MoonDailyに「インド、月探査機を今年の終わりまでに打ち上げると発表」という記事が掲載されています。
インドの月探査機とはChandrayan-Iの事。
概訳は以下。

チャンドラヤーン

ISRO(インド宇宙研究機関)は、インド発の無人月探査衛星Chandrayan-Iを今年の10月から12月の間に打ち上げる予定であると、5月27日、コルカタで発表。
「私達は2008年の第三四半期から2009年の間で打ち上げることを希望しています。ミッションは月表面の写真を撮影することを目的としています。」とISROのチェアマンG. Madhavan Nairは言う。
Chandrayan-1の目標は3Dの高解像度マッピングを行うことと、科学観測を行い、月探査機と打ち上げロケットの制御を確立することです。」と彼は付け加えた。
集められるデータ:
月探査機は着陸はしないが、月の極軌道を飛行し水の痕跡があるかもしれない極地域を重点的に調査する予定。
Nair氏によると「月全体の観測を行うには少なくとも2年かかる。」との事。
また、Nair氏によるとISROの将来計画では「Chandrayan-Iの打ち上げ以後、国産エンジンによる静止衛星の打ち上げを計画しています。既に全ての一次テストは終了し2009年5月には打ち上げられる予定です。」との事。
70のミッション:
Nair氏によると「私達は2007年から2012年にかけての第11次5ヵ年計画で70の打ち上げミッションを計画しています。このミッションの数はその前の5ヵ年計画の3倍です。」との事。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>