中国の月探査機、嫦娥-1、月面に衝突


3月1日付新華社のHPに「中国の月探査機、嫦娥-1、月面に衝突」という記事が掲載されています。
16ヶ月に及ぶ嫦娥-1のミッションも終了したようです。記事によると月の南極近傍に落とされたようです。概訳は以下。


>—–

20090302-china-change-1-bg.jpg

中国初の月探査機、嫦娥-1が北京時間の日曜日の午後4時13分(GMTで8時13分)に月に衝突したと、国防科学技術工業委員会の国家科学会議から発表された。
衛星は日曜日で16ヶ月に及ぶミッションを終え、南緯1.50度、東経52.36度の月面に衝突した。
嫦娥-1は北京時間の午後3時36分(GMTで7時36分)に青島の東とカシュガルの東北にある追跡観測基地からの指令によって減速された。
嫦娥-1は中国の3段階の月探査ミッションの最初の探査機で、2012年には着陸およびローバ探査を行う探査機にその成果が受け継がれる予定である。
嫦娥-1は2007年の10月24日に打ち上げられ、その1ヶ月後には月面のデータを送信してきた。月軌道上では12の実験が行われている。
月面衝突の際に得られたデータは次の月探査機の月面着陸の際に利用される予定である。
「次のミッションの主な目的は月面への軟着陸で、その準備は現在着実に行われています。」と月探査機プログラムの主任技師、Wu Weiren誌は言う。
第3次のミッションではローバによる探査と地球へのサンプルリターンを目的として2017年に行われる予定である。
「嫦娥」とは中国の月の女神にちなんで名付けられている。
Wu氏は、嫦娥-1によって月開発という夢の実現性と中国の科学技術の発展を全世界に示すことができたことは大きな成功であったと強調した。そして中国が他の惑星への探査能力を持っている事も証明したと述べた。
中国はアメリカとロシアに続いて、2003年10月15日に神船5号で楊利偉を宇宙空間に打ち上げ、有人飛行を行った3番目の国家である。その後神船7号で3人の宇宙飛行士を宇宙に送り、去年の9月には宇宙遊泳にも成功している。

中国女神の宇宙
edit

中国女神の宇宙
過 偉
勉誠出版
¥ 9,030 (定価)
¥ 9,288 (Amazon価格)
なし (Amazonポイント)
 (私のおすすめ度)
 (Amazonおすすめ度)
単行本
一時的に在庫切れですが、商品が入荷次第配送します。配送予定日がわかり次第Eメールにてお知らせします。商品の代金は発送時に請求いたします。
(価格・在庫状況は3月6日 9:34現在)

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>