月の巨大火山の噴出物の広がりが明らかに


LRO2015年3月18日付けイギリスのDurham University Newsに「月の巨大火山の噴出物の広がりが明らかに」という記事が掲載されています。

月偵察衛星(LRO)による、月の裏側にあるコンプトン・ベルコビッチ地域にある巨大火山帯のトリチウムから放出されるガンマ線の計測結果から火山噴出物質の広がり方を同定したとのこと。

PHOTO:NASAのLRO. Credit: NASA

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA