韓国、2020年に月探査衛星打ち上げへ


11月21日付け朝鮮日報に、韓国、2020年に月探査衛星打ち上げへという記事が掲載されています。

トピックス

月探査の流れは当分続きそうです。
韓国はロシアと協力してロケットをつくり月探査衛星を打ち上げるとのこと。
以下引用です。

韓国政府は20日、2020年に月探査衛星を、2025年に月面着陸船をそれぞれ打ち上げる構想を固めた。
 韓国科学技術部は20日、第4回宇宙開発振興実務委員会を開き、月探査衛星を含む「宇宙開発事業細部実践ロードマップ(行程表)」を採択した。同委は宇宙開発振興法に基づき、大統領直属の国家宇宙委員会の下部機関として、政府の宇宙開発計画の細部事項を審議、議決するために設置された。
 同ロードマップは、昨年6月に国家宇宙委員会がまとめた「宇宙開発振興基本計画」に従い作成されたもので、今後10年以上先までの宇宙開発事業の細部目標、目標年限、技術確保戦略などで構成されている。月探査計画以外では、来年にもロシアと共同開発中の「KSLV-1ロケット」(重さ170トン)を、2017年に独自開発の300トン級ロケットをそれぞれ打ち上げることを盛り込んだ。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA