2年分の満月を2秒で~月の秤動


5/4付けSpaceWeatherに「2年分の満月を2秒で」という記事が掲載されています。
フランスのLaurent Laveder氏が2年間に渡って定点撮影した満月を2秒のアニメGIFにまとめたものです。
見てみると、面白いことに、月はいつも地球に同じ面を向けているはずなのに、左右にふらついていることがわかります。これは月の軌道が微妙に傾いた楕円軌道になっているのが原因です。
SpaceWeatherには以下のように書かれています。

月軌道は微妙に楕円(5%)で微妙に傾いて(5度)いるため、地球から見ると距離と角度が変化するのが原因。このような月の揺れは秤動(ひょうどう、libration)といわれている。そのため地球から見える月の面積は50%ではなくて59%になる。

SpaceWeatherのトップページの内容はすぐ変わってしまうので、Laurent Laveder氏のHPへのリンクも張っておきます。
月の秤動についてはウィキペディアに詳しく書かれています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>