コストコベーグル大きさ比較:その5

Pocket

コストコベーグル

ほぼ月一ペースで京都コストコとに行ってます。最近は猿丸神社を通るコースで行くことが多くなってきました。以前はコストコに行くと必ず購入していたコストコベーグルでしたが、あまりにもいつも買ってたせいか最近は少しもてあますようになってきてしまい、つい敬遠してしまう状態に陥っておりました。
でも今回は購入してきましたので久々のコストコベーグル重量比較。


久々に買ったコストコベーグル6個入り×2=12個で680円と以前の528円、そして628円から値上げになってました。最近の円安に敏感に反応しているっぽい。コストコベーグル、半分に切ってオーブントースターで焼いてバターをつけて食べると結構うまい。プレーン、シナモンレーズン、オニオン そしてチーズが無くなってハニーウィートと4種類があったのですが、改めて見るとチーズが復活でハニーウィートがみあたららず。
さてそんなこんなでコストコベーグル、買うとき迷う人いませんか?どれを買ったら一番お徳かということで。
おきまりの台詞も最近購入していなかったので微妙に変化させつつ、始まりました人気規格(ほんとか?)コストコベーグル重量比較。今回購入したのはいつものプレーンと復活したチーズ。
こちらはプレーン。

プレーン

704g!きわめて一般的な重量でした。

チーズ

こちらがチーズ。復活してたチーズ、かけてあるチーズの種類が変更になったようで、なんだかプラスティックの様なぺらぺらの堅めのチーズがかけてあります。何じゃこりゃと見たときは思いましたがオーブントースターで焼いてみるとうまい具合に焦げ目がついて良い感じに。でもかけてある量は以前の方が絶対多いはず。計ってみると、792g!800g越えはしなかったですがやっぱりプレーンよりは重量が多い。つまり、シーズベーグル=プレーンにチーズをかけた物説は正しいのではないかと思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。