ブリタVSコントレックス

Pocket

20070921-ブリタVSコントレックス1.jpg20070921-ブリタVSコントレックス2.jpg
おくればせながら、やせる水として有名なコントレックスを初めて飲みました。コントレックスはカルシウムやマグネシウムなどのミネラルを多く含むいわゆる硬水です。飲みなれていないせいか、初めて飲んだときは塩水かと思いました。はっきり入ってマズイです。2リットル飲みきれるか不安になりました。冷蔵庫の中の2リットル入りコントレックスを見ているとふと隣のブリタが目に入りました。そうです。我が家は去年の夏からブリタを導入してます。なかなか好評です。以前は南アルプス天然水などのペットボトルを買ったりしていたのですが、あれ、常用してるとペットボトルがじゃかじゃかごみとして出ます。その点、ブリタは楽で、気に入って使ってます。
そこで思いついたのです。「ブリタVSコントレックス」
どちらが強いのでしょう。
早速やってみました。
冷やしたコントレックスを1カップ。ちょっと飲んでみます。やっぱり塩水みたいな味がします。うへ~。残りをブリタへ。
少し待ってブリタの中のコントレックスがブリタ濾過器を通り抜けるまで待ちます。
全部水が落ちたら、コップに入れて飲んでみます。
結果は、
「ブリタの勝ち」
ゴクゴクと一気に飲んでみましたが、あの塩水のような味はほとんどなくなりました。ブリタすげー。

One Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。