ロサンゼルス訪問記2:ロングビーチダウンタウン散策

Pocket

ロングビーチ海沿い

ロサンゼルス訪問記の2としてロングビーチのダウンタウン周辺について。
今回レンタカー無し、移動は徒歩か地下鉄のみですので基本的に極めてロングビーチのダウンタウンの極めて限定された地域の情報しかわかりません。写真はロングビーチの海沿いに広がる観光地域。


訪問記1で書いたように、今回宿泊したのはロングビーチの中心部5thストリートから1つ内陸の駅、アナハイム駅から少し歩いたホリデーイン、ロングビーチ、ダウンタウンです。

アナハイム付近

まずはホリデーインの周辺から、ホリデーインは地下鉄路線が走っているLong Beach Blod.から1本東のAtrantic Ave.に面しています。駅から向かうにはAnaheim St.または10thを東に向かえばよいですが、どちらかというとAnaheim St.寄りです。少し歩く距離が増えますが、アナハイム駅を降りて10thからいくと地下鉄が通っているLong Beach Blod.との交差点ににセブンイレブンがありますので便利です。写真はLong Beach Blodの9th付近。どちらかというと殺風景な感じです。

肉だらけの肉売り場

ホリデーインの近くにはAtrantic Ave.の対角にスーパーがありますが、いわゆるコストコみたいに売っているものが何もかも巨大だったので旅行者には不向き。写真はその店内の肉売り場。これでもかというほどの肉、肉、肉。
そうなるとセブンイレブン、結構重宝しましたが、このセブンイレブンそれほど大きくないので特に食事関係の品数が少ない。

バケット風サンドイッチ

上の写真はセブンイレブンで買ってきた品々。バケット風のパンのサンドイッチ、結構でかくてしかも味が単調。はさんであるのはハムとチーズ。食べきるのには一苦労でした。

ツナサンド

上の写真はまた別の日に買ってきた品々。写っているのはツナサンド。このツナサンド妙に甘かった。これ1つでとりあえずお腹は落ち着く量はあります。ここのセブンイレブンで売っているいわゆる日本のコンビニでのお弁当に相当する商品は、1つ前の写真のバケットサンドとこのツナサンドとハンバーガー、そして店の中で作っているホットドック程度でした。
さてロングビーチの中心部、海側へ行ってみます。ホリデーインを出て10thを通って地下鉄が走っているLong Beach Blodに出て、ここからロングビーチの中心部、5thストリートまで歩いて約15分くらい。5thストリートにはスターバックス、2軒ならんでPharmacyと看板が出ているドラッグストアがあります。片方は24時間Openと書いてありましたが、夜中には言っていないので詳細は不明。このドラッグストアかなり使い勝手が良。10thのセブンイレブンより全然きれいで品数豊富。Long Beach Blod.を渡ってさら5htストリートを西にに進むとウオールマートがあります。入り口はさらに奥にありますので、ウオールマートに入る際はさらに5thを西に進んでいきます。このウオールマート、かなり巨大。多量の商品が売っているので、でいわゆるアメリカの日用品が欲しい方はここでほとんど手に入るでしょう。

旨かったピザ

5thストリートからさらに15分歩くと海岸に着くことができます。海岸沿いの通りを右折し次の交差点のPine Ave.を越えてしばらく行くとカフェのようなレストランが並んでいます。そこの1つのピザ屋のピザがかなりうまかったです。上の写真はそのピザ。これもまた巨大でした。
Pine Ave.の交差点を左折して海沿いに少し進むと右手にしゃれたファーストフード系のレストランが並んできる通りがあり昼飯、夕飯などに重宝します。さらに進むとかなり品揃えが良い本屋が。Pine Ave.を逆に陸地側へ進んでいくと巨乳ファミレスのフーターズ、ロングビーチ店、日本食レストランなどが並んでいるレストラン街あり。

よさげな桟橋

Pine Ave.を海まで進めば、高級そうなレストランや写真のようなよさげな桟橋があり、湾の向こうにクイーンメリー号が浮かんでいるのが見えます。最後にロングビーチ概略図です。

地図

あくまでも概略図です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。