滋賀県のガイドブック

Pocket

滋賀本―ここは日本の桃源郷です。 (エルマガmook)
edit

滋賀本―ここは日本の桃源郷です。 (エルマガmook)

京阪神エルマガジン社
¥ 780 (定価)
在庫切れ (Amazon価格)
なし (Amazonポイント)
 (私のおすすめ度)
 (Amazonおすすめ度)
単行本
在庫切れ
(価格・在庫状況は3月6日 16:10現在)

6月より琵琶湖のほとりの滋賀県に引っ越してきました。右も左もわからない初めての滋賀県なのでまずは情報収集ということで滋賀県のガイドブックを集めてみました。上は最初に購入した「滋賀の本」


「滋賀本」普通のガイドブックには書いていないレアな情報が掲載されているのでオススメなのですが、発行されたのが2年前。中にはすでに変わってしまった情報もあるようです。実際、この滋賀本に掲載されてるパン屋に行ったら別のパン屋に変わってまして驚きました。ローカルな情報なので事前にgoogle検索してもあまり引っかからないのが悩ましいところ。実際に行ってみてはじめてわかることが多いです。

滋賀Life (JTBのMOOK)
edit

滋賀Life (JTBのMOOK)

ジェイティビィパブリッシング
¥ 880 (定価)
在庫切れ (Amazon価格)
なし (Amazonポイント)
 (私のおすすめ度)
 (Amazonおすすめ度)
ムック
在庫切れ
(価格・在庫状況は3月6日 16:10現在)

次に購入したのはこの「滋賀Life」出版されたのは約1年前なので滋賀本よりは情報が新しいです。また滋賀本よりは普通のガイドブックに近い感じです。その代わり情報量が多い。

滋賀のABC―AtoZのキーワードでひもとく、滋賀案内。 (えるまがMOOK)
edit

滋賀のABC―AtoZのキーワードでひもとく、滋賀案内。 (えるまがMOOK)

京阪神Lマガジン
¥ 780 (定価)
在庫切れ (Amazon価格)
なし (Amazonポイント)
 (私のおすすめ度)
 (Amazonおすすめ度)
単行本
在庫切れ
(価格・在庫状況は3月6日 16:10現在)

そして最近購入したのがこの「滋賀のABC」今日(7/10)現在でまだAmazonに画像がアップされてないほど出たばっかりの本。この本、新しいだけあってなかなか面白いレア情報が掲載されてます。なかでも信楽の特集があって、信楽に行ってみたくなりました。
とりあえず今のところ購入した滋賀本は以上。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。