翼果楼の鯖そうめん

Pocket

鯖そうめん

長浜に行く機会があったのでかねてからの課題であった翼果楼の鯖そうめんを食べてきました。


北国街道沿いにある陽華楼へ。かなり古い作りで趣があります。日曜日の12時近くにお伺いしたのですが中は結構広くて待たされることもなく2階へ。そして焼き鯖寿司が付いている鯖街道なる定食をいただきます。1680円。

鯖そうめん定食

メインの鯖そうめんは冒頭の写真。
鯖そうめん、乗っている鯖はいわゆる鯖味噌の鯖とは違って醤油を使って甘く似てあるもの。京都の上賀茂神社の近くの食堂今井の鯖定食とよく似た味です。やわらく煮こまれてて美味しい。
下にある素麺は多分その鯖の煮汁で煮た物だと思います。普通の素麺にくらべるとクタクタで甘い味。甘い素麺はどうかなあと最初は思ったのですが、鯖の味がよく沁みこんでてかなりうまいです。ご飯のおかずになりそう。量の方も最初見たときにはちょっとしか無いなあと思ったのですが食べてみると意外に量が多くてお腹も満足。
北国街道という若狭湾を結ぶ道が通っている長浜は地理的にも文化的にも北陸の影響を受けている地域。長浜は冬には雪が積もるし長浜まで来ると道の標識には敦賀市まで何キロという表示が出てきます。若狭湾で水揚された鯖が長浜までやってきてそれが鯖そうめんという料理になったとこのこと。長浜に行かれた際には是非。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。