2011アンコールワットとホーチミン8泊10日の旅:その⑩:ハイティーをしてサンダル買って帰路へ

Pocket

ルネサンスサイゴンの吹き抜け

今日が本当の最終日です。長かった旅も今日で終わり。ブログ更新にも時間がかかりすぎなので駆け足で行きます。
まずは朝食を食べて荷物のパッキングです。
そしてまだ歩いたことが無い通りを歩こうということで骨董通りへ行ってみました。写真はルネサンスサイゴンの吹き抜け。


次にベンタイ市場の近くのベビー服の店へ。ここでお土産用のベビー服を購入。
そしてタンディン市場で購入した生地で縫製を頼んでたランヴィへ。残金240000ドンを払います。英語のできるお姉さんがいなくて試着もせずに受け取ってちょっと後悔。
そして国営百貨店に行って最後の買い物。相方Yがエビペーストを購入。
そしてルネサンスリゾートに戻ってチェックアウト。荷物を預けて再び外出。
目的はカラベルホテルでのハイティー。
カラベルホテル、豪華なホテルでした。でもハイティーをする場所は結構小じんまりとした喫茶スペースでちょっと落ち着かない感じ。
相方と2人でベトナムスタイルとコンチネンタルスタイルを。

ベトナムスタイル

ベトナムスタイルはこんな感じ。

コンチネンタルスタイル

コンチネンタルスタイルはこんな感じ。
味は良かった。でもやっぱりちょっと雰囲気が落ち着かない感じで残念。
そしておみやげ用に、木製のサンダルを買いにベンタイ市場へ。地球の歩き方に載っていた店番号774を目指す。飾ってあるのは甲の部分の飾りがビーズのものばかり。刺繍だけのはありますかと聞くといろいろ出してくれました。1足いくらですか?と聞くと、280000ドンだって。ひょえ~それは高い買えないよと言うと、それならいくらなら買うかと聞かれ、ガイドブックにあった60000ドンを提示。するとお店のお姉さん、ガイドブックに書いてある値段は嘘だと言います。確かにバスの運賃も値上がりしてたし、物価は上がったみたいだね。70000ドンでも80000ドンでもダメ。90000ドンでも売ってもらえず。いったいいくらが相場なんだか???悩むわたしに150000ドンでどうだとお姉さん。こちらも粘って100000ドンでとお願いすると120000ドンだって。他のお店も見てくる!と行こうとしたら100000ドンでいいってさ。それを見ていた相方Y、ぼられてるなぁ~と一言。ここまで頑張ったのにそんなこと言うなよぉ~と決心のつかないわたし。
やっぱり他のお店も見てくるねと言うと、お店のお姉さんたらきっと戻ってくるね、だって。実際その通りになるんですけどね。
他のお店にはビーズの飾りばかり、それに新しい物と言って出してきたのは汚れているし。ちょっと気まずいが予言通り774へ戻ると、奥に居た別の店員さんが120000ドンだよというのでブーイング。やっと100000ドンに落ち着いてようやく購入。
何回も足を運んだベンタイ市場もこれで見納め。荷物を預けているルネサンスリゾートの方に向かいます。

チャーハン
ブン

最後の食事はルネサンスリゾートの近くのブン・ボー・フエへ。既にベトナムドンが少なくなってて頼んだのはチャーハンとブン。
そしてルネサンスリゾートに戻って荷物を取ってホテルの前で客待ちしてるタクシーに乗って空港へ。
降りるときに一悶着。もはやベトナムドンが無くドルで払おうとしたら運転手さんが困った様子に。結局10ドル払うことで決着。
その後はベトナム航空で関空へ。関空に着いたのは朝6時くらい。在来線に乗って草津に到着したのは10時くらいでした。

D21 地球の歩き方 ベトナム 2011~2012
edit

D21 地球の歩き方 ベトナム 2011~2012

ダイヤモンド社
¥ 1,785 (定価)
在庫切れ (Amazon価格)
なし (Amazonポイント)
 (私のおすすめ度)
 (Amazonおすすめ度)
単行本(ソフトカバー)
在庫切れ
(価格・在庫状況は3月6日 16:10現在)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。