2011アンコールワットとホーチミン8泊10日の旅:その⑥:ホーチミン散策:宿探しとChi Chiで服のオーダーメイド

Pocket

ニューラン

腹痛も次第に収まりやっと食欲も出てきたのでホーチミンの朝のお散歩にでかけました。
朝6時頃起床。相方Yと出発です。散歩の目的地はニューランまで。写真はそのニューランの店頭。


ゴックミンを出てファングーラオ通りをゆっくりと歩いていきます。まだ交通量はそれほどでも無く朝の空気が清々しくて気持ちが良い。沿道にはツーリストや貸バイク屋など。しばらく歩いてテダム通りへ右折。シンカフェオフィスの前を通ります。テダム通りの周辺にはゲストハウスが多い。
そしてベンタインバスターミナルへ。ベンタインバスターミナル周辺は朝でも人が多い。
ターミナルの脇を通ってニューランに到着。宿からニューランまで15分ぐらい。充分歩ける距離でした。

ニューラン

ニューランのショーウインドウ。うまそうなものが並んでます。すべて食べたいが胃袋が。

ニューラン

せっかくなのでテーブル席に着席。結構広いテーブル席がありました。

ニューランのメニュー

こちらがニューランのメニュー。テーブルの上のバナナは有料。ライムは無料らしい。

バインミ

食欲は少しでできたようで麺を少し食べました。相方Yは有名なバインミー。期待が高すぎたのかむちゃくちゃうまいという訳では無いらしい。

中華まん

昨日の中華まんに気を良くしたのか相方Yは帰りがけに中華まんも購入。昨日の屋台が14000ドンでしたので3000ドン高い17000ドン。

旧市街

宿に向かって帰る途中で旧市街通りに入ります。

旧市街

旧市街通りは小さな市場になってます。手前に食品の屋台が終わりの方に服の屋台が集まっています。

健の家

旧市街の屋台を抜けると正面に足マッサージの健之家。

サンダル屋通り

そしてしばらく歩くとベンタイン市場手前のサンダル屋通り。まだ朝なのでひっそりとしてます。
ベンタイン市場を抜けて看板屋が集まっている路地まで歩いて公園に向けて道路を横断。そこで相方Yと中華まんを食べました。

ニューランの肉まん

中華まんはこんな感じ。相方Yが言うように生地が独特。相方Yが言うには昨日の屋台より中のアンがおいしいらしい。

公園のりのり

朝の公園の東屋では何だか社交ダンスサークルのような方々が熱心に踊っていました。朝からかなり色っぽいメロディでノリノリで踊ってました。

自動販売機

公園で見つけた自動販売機。

自動販売機のアップ

どう見ても日本製。

ゴックミンテラス

公園を抜けてファングーラオ通りに戻って宿に到着。食欲も出てきたので宿に帰って宿代に含まれている朝食をせっかくですからいただくことに。ゴックミンの朝食は屋上のテラスで朝食もいただきます。

ゴックミンテラスの朝飯

ゴックミンのテラスは緑があってブランコがあってとても落ち着く素敵な空間でした。

ゴックミン朝食

テーブルにはバターとジャムが置いてあり好きに使えます。バターはなんだかバタークリームのようで塩気も薄い。ヴェトナムのフランスパンはとても軽くて麩菓子のようでした。フルーツも出てきます。ゴックミンのこの朝飯、とても気持ちの良い空間で食べることができるのでおすすめ。これで工事が終わればまた人気のゲストハウスになるんだろうなあ。
さてお腹も落ち着いたところで次の宿探しへ出発。このままゴックミン連泊でもよかったのですがやっぱり工事中のため何だか落ち着かないのと今後のために取り敢えず回りのゲストハウスも見ておくことに。部屋としてはできればツインを希望。まずは同じ路地にあるジャンソンへ。
部屋空いてる?と聞くと見せてくれたのは503号室、最上階ダブルのお部屋で一泊20ドル。こちらの部屋、長屋風建物が多くて暗い部屋が多いホーチミンのゲストハウスとしてはとても明るくて宿の人もおすすめよと案内してくれます。確かに3つの窓があり明るい!眺めもよい!一目で気に入ります。一時間以内に来れば部屋は押さえておくと言われる。
次にレッドサンへ。ツインベット。バスタブあり。20ドルと言われたけれど2泊すると言ったら18ドルにさがった。相方Yはジャクソンが相当気に入った様子。なんだか宿探しが面白くなって、他の通りもいってみる事に。
宿選びはまず外から建物を見て、窓が有りそうか、隣の建物と接近しすぎていないかチェック。値段を聞いて部屋を見せてもらう。シャワーとトイレ一緒にあっても仕切りカーテンがあるとベター。連泊すると言うと少し安くしてくれるところもあり。洗濯サービスがあるか。まあ昼間は部屋にほとんどいないので窓がなくて暗くてもとあまりこだわらなければ安く泊まれるところはたくさんありそう。あとは土足厳禁のところも多い。禁煙かも確認。あーそれから大通りに面していると車のクラクションなどでうるさいかも。
今回の宿はこんな感じ。
ゴックミン: 
路地を一本入るととても静か。館内はエレベーター設置の工事中。後2週間ぐらいで終わると言っていました。
泊まった部屋は205号室。一泊20ドル。ダブルベット。シャワーはガラスドアでトイレと仕切られていました。エアコン、扇風機、冷蔵庫、テレビ付き。石鹸も置いてありました。
朝食は屋上のテラスで頂きます。とても心地よい空間です。
フランスパンとバナナ、飲み物。目玉焼き、スイカとパイナップルの盛り合わせ。
ジャンソン:
土足厳禁。エレベーターなし、5階立て。503号室に宿泊。ツインベッド、1泊20ドル。
5階まで上がるのはちょっと大変だけど窓が3ヶ所ありとても明るい。
トイレとシャワーはカーテンで仕切れます。
エアコン、扇風機、冷蔵庫、テレビ付き。室内用ビニールサンダル有り。
洗濯は1kg25000ドン。
朝食は地下で頂きます。フランスパン、バナナ、飲み物。目玉焼きかバター、ジャムかを選びます。
部屋はジャクソン、朝食はゴックミンがいい!なんてわがままです。
ともかくジャクソンへ移動。2泊するからちょっと安くしてくれませんかと聞いてみたけどだめでした。

ジャンソンの部屋

こちらがジャクソンの部屋。この反対側にも窓があり。3面が窓で明るくてよし。
宿も決まったので早速町へ出かけます。
ホーチミンででやりたいことの一つはオーダーメイド。出来上がりまでの時間も考えて、日程のはじめにオーダーメイドのできるお店、chi chi を訪ねます。パスター通りに面したショップへ。

ベンタイン市場内部

先ほどと同じように公園を抜けてベンタイン市場を通ってサンダル屋通りへ。

サンダル通り

朝は静かでしたが昼ごろになったのでサンダルが歩道に出てきてました。
宿からChiChiや国営百貨店方面にはこの公園を抜けてベンタイン市場をとおってというコースが便利でした。交差点の信号が多くて(少しは)安心だったからです。

チチ

そしてchi chiに到着。

チチ

バスター通りに面した店舗では洋服の他に水牛の角でできたスプーンやホーク、黒檀の木で作られた箸、茶器などの雑貨も売っています。
中に入ると日本人の奥様達がたくさんいてびっくり。南国ホーチミンとはまた違った熱気に満ちておりました。店内にはかわいいワンピースやチュニックもたくさんありました。まずはそれらを吟味。ワンピースが70万ドンくらいから。

チチ

日本語の上手な店員さんにオーダーメイドはどうですか?と言われオーダーメイド専門の店舗へ。もう一つの店舗は路地を入ったところにありました。店員さんに案内されました。こちらにはカタログもあるし、ディスプレイされている洋服を購入することもできます。でもなんといってもこちらの店舗には大量の生地がありました。
作りたいものや好きな色を伝えると店員さんが手際よく布選びを手伝ってくれます。気に入ったワンピースがあったので試着してみました。とてもかわいいけど短めのチャックが横についているだけで着たり脱いだりがちょっと大変だったのでやめました。
襟の切り替えをなくせば後ろチャックに変更できるとのこと。う~ん、それもいいけど、普段使いに柄がとても気に入ったので同じ布でスカートを作ることにしました。
それから七分袖のチュニック。スカートとチュニックともに作りたい型の見本となる洋服を持参しました。見本を持参するとイメージを伝えやすいし、時間の短縮にもなるしおすすめです。店員さんも興味深そうに日本から持参した見本をチェックしてました。
見本を見せて袖の長さを変えてとか、丈を短くしたいとか、希望を伝え、できるか聞いてみる事、店員さんも根気よく付き合ってくれます。ようやく2着の布も決まり支払いをして終了。15日の17時に取りに来てくださいとのこと。今日は13日ですので2日でできるようです。出来上がりが楽しみ。

国営百貨店

chi chiで1時間ほど過ごして次に国営百貨店へ。

国営百貨店

とりあえず全部のフロアーを見回って、ちょっと疲れたのでベンタイン市場を経由して宿に戻ることにします。

フォー24

その途中で遅いお昼ご飯。宿の近くのファングーラオ通りにあるフォー24でお昼です。ここのフォー24、なんとなく店内が暗めでちょっと入りずらい雰囲気でした。
遅いお昼を食べて宿に戻っていったん休憩。
そして夕飯を食べに外出。どこに行こうか?国営百貨店の中のスーパーをじっくり見ていなかったのでそちらに行くことに。

ブンガ

写真は途中で寄ったBunga。

キムフーン

こちらはキムフーン。刺繍のベビー服がメインのお店。
そして国営百貨店へのスーパーへ。入るときに手荷物すべてを預けなければいけません。
でも中はとても楽しい。食品だけでなくバイクの人たちがしてるマスクからジーパンまで売ってました。でも買うのは最終日にしてまた来ることにして今日のところは夕食へ。
夕食は国営百貨店近くのドンニャンコムバーガーへ。時間は7時30分ごろ。閉店近くなのか品数はそれほど多くなかったです。

コムタム

選んだのは竹の子の炒め物と豚肉とタマゴの煮物。それとトマトのスープと333。味はかなりおいしかったです。会計すると全部で10万ドン。ちょっと高め?値段を聞く前に注文してしまったのがいけなかったか?次回からは値段を聞いてから注文することに。

ベンタイン市場周りの屋台群

それから再びベンタイン市場を通って公園を抜けて宿に到着。写真はベンタイン市場周りの屋台。

10 地球の歩き方 aruco ホーチミン (地球の歩き方aruco)
edit

10 地球の歩き方 aruco ホーチミン (地球の歩き方aruco)
地球の歩き方編集室
ダイヤモンド社
¥ 1,260 (定価)
在庫切れ (Amazon価格)
なし (Amazonポイント)
 (私のおすすめ度)
 (Amazonおすすめ度)
単行本(ソフトカバー)
在庫切れ
(価格・在庫状況は3月6日 16:10現在)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。