2019夏休み

Pocket

8月21日(水)~29日(木)バリ島・ウブド&タイ・バンコクの旅

当初の予定では、今年の夏休みは北アルプスへ登山でしたが、私がヨガにはまったこととオールドバティックが好きなこともありバリ島ウブドへの旅に変更。バンコク2泊の予定が相方の仕事の都合で帰国を早めたのでNo stay、約18時間の滞在となりました。

8月21日(水)

京都から京阪バスに乗り関西空港へ。まずは格安航空会社、エアアジアの深夜便に乗りバンコクのドンムアン空港へ。行きは、荷物は7kまでの機内持ち込み。出国の際、ヘアムースが容量オーバーで没収。

ドンムアン空港ではエアアジアのFry through の案内に従って乗り継ぎ。乗り継ぎ時間で朝食と思いましたがタイバーツの手持ちがそれほどなくて日本から持ってきた黒糖ロール、タピオカミルクティーとトウモロコシを買って簡単な朝食にしました。そしてバリ島のテンパサール空港へ。到着時間は12時ごろ。

8月22日(木)

ングラ・ライ国際空港から徒歩でクタの街へでて、途中で昼食。ナシゴレンとsotoスープ(チキンと野菜、春雨スープ)とライスにビンタンビール。どれも美味しい。予約していたプラマバスの出発時間16:30まで街中散策。

バスは途中まで貸し切り状態。車掌さんにウブドの宿はどこ?と聞かれ、「Loka Pala Villa 」と答えるとネット検索してくれてホテルに行きやすい交差点で降ろしてくれました。到着時間は6時を少し過ぎたくらい。

宿まではやはり徒歩。私たちの旅のスタイル、移動は基本歩き。事前にAmazonで購入したAISのSIMを入れて関空で設定した携帯の地図を片手に相方について行きます。途中にちょうど良く両替屋があったのでそこで両替しつつ20分位歩いて暗くなる前に宿に到着することができました。

大通りからカエルの石像が入口にある通りに入りさらに小道を上がっていくと「Loka Pala Villa」。この宿を選んだ理由は、タマンハティの近くだったから。部屋は広い!でも薄暗い。エアアジアの重量制限でランタンを持ってこなかったことを後悔。

夕飯は相方が調べてくれたシーフードがおいしいというレストランへ。人気のお店らしい。ビールはもちろんグラスがキンキンに冷えていてgood!

ビンタンビール大瓶

イカのサラダ

シーフードナシゴレン

シーフードココナツミルクカレー

レストランから宿への帰り道、灯りはほとんどなく暗いです。またしてもランタンを持ってくればよかったなぁと二人で後悔。

8月23日(金)

朝5時くらいには目が覚める。雨音がする。朝食はテラスでミーゴレン、ホットサンド、パパイヤジュース、フレッシュフルーツ、コーヒー。

10時から11:30 タマンハティでプラナワユヨガ

無料のお水

ヨガマット

嫌がる相方を説得して一緒にヨガ。このレッスンには、私たちのほかにタマンハティのゲストハウスに泊まりヨガしに来てる日本人のnamiさんとオーストラリア人のnalleryさん、フランス人家族5人、黒人女性3人でした。相方は初心者ですとレッスン前に伝えておきました。クトゥ先生は英語と片言の日本語でリードしてくれます。

レッスン中によく出てきた言葉は、relax、smile、harmony
そして、silent~peace→peace→happy →happy~smile

90分のレッスン中、水分補給の指示は特になし。今日はゆるめのレッスン内容だったらしい。

ヨガの後は街へ。途中で両替。

昼食はこぎれいなワルンでナシゴレンと魚を揚げてカレースープで煮込んだもの。

街の中心へ向かう途中で見つけたお土産やさんには可愛い雑貨が沢山あります。目星を付けて店を出ます。

ウブドの街は王宮とモンキーフォレストを結ぶ道とその東側の道2本を中心とした地域が外国人観光客用のレストランやカフェ、土産物屋が集まっています。

カフェで食べたレモンパイ

屋台で食べたガドガド(揚げ豆腐といも?のビーナツソース掛け)

帰りはモンキーフォレストの脇を歩いて宿へ。道幅1m位、バイクがすり抜けて行きますが大通りよりは歩きやすいしホテルまで近い。

夕食は、昨晩のレストランの隣のレストランへ。

ビンタンビール、ライムジュース、チキンサティ(甘辛の焼き鳥)とライスのプレート、Soto Ayam(チキンスープ)とライス。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。