GARMIN NUVI205

Pocket

カーナビとしてポータブルナビのGRAMIN NUVI205を購入。約1ヶ月使ってみました。数あるナビの中からこのNUVI205を選んだのはその価格もさることながら、自転車ログ取得用に使っているForetrex201と同じGARMIN製だから。GARMINのGPSは走行ログを簡単に取り込め、カーナビとして使った後も楽しめます。


走行ログの取り込みはとても簡単。
まずは付属のケーブルでPCと接続。205の中のCurrent.gpxというファイルをPCにコピー。
コピーしたCurrent.gpxをカシミールで開いた地図上にドラッグ&ドロップ。
これだけでカシミールで開いた地図上に走行ログが表示されます。
カシミールで走行ログが表示されたら、GPSデータの編集でトラックを選んでファイルに書き出して例えば轍のようなフリーソフトを使えばこれまた簡単にHTML表示させたりできます。
先日行った三重県の名張市の「ちょっとおいしい葡萄屋さん」までの走行ログをカシミールに保存後に轍でHTML出力すると以下のようになります。

走行ログを良く見ると行きと帰りでルートが微妙に違っている、名張市街に近づくとあえて裏道を通っているなどルート検索に少し癖があるかも。
でもルート再検索は早いのでそれを承知で使いこなせばよいかもしれません。
カシミールは以下の書籍版を購入すると地図が付いてくるので便利です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。