Pocket

 鹿沼台交差点から宮ヶ瀬湖畔の鳥屋ふれあいの館まで、帰りは愛川を経由で淵野辺交差点に帰ってくるほぼ周回のコースです。全工程で約46キロ。
 補給ポイントは鳥屋ふれあいの館。宮ヶ瀬への分岐点の関の交差点までは交通量が多いので、なるべく車が少ない道を選んで行きます。適度にアップダウンあり、初心者の方にも安心なコースだと思います。
 鳥屋ふれあいの館に公衆トイレ有り。


コース地図:小倉橋~鳥居原~愛川

鹿沼交差点

スタートは16号鹿沼台交差点です。まずは宮ヶ瀬を目指して走ることにします。鹿沼交差点を上溝方向に進みます。進んですぐに左手にラーメン一平屋があります。人気のラーメン屋で、味はしょうゆとんこつ系、かなりおいしいです。少し進んで右手にはコーヒーショップの南蛮屋。ここでコーヒーを買うと好きな豆を1杯試飲させてくれるので、リッチな気持ちになれます。

ヨークマート前の道

鹿沼交差点から2つ目の富士見4丁目の信号で右折。この道をしばらく直進。この道、幅は広いのですが、ヨークマートなどのスーパーがある住宅地を通る生活道路なので、昼間は車の路駐や急な飛び出しがありますので注意。私も一度、すぐ前を走っていた車がウインカーも出さずに急に左折してきて、巻き込まれそうになったことがあります。桜並木の相模原市役所通り、清新小学校、相模線踏み切りを通り過ぎ、国道129号と南橋本3丁目交差点でぶつかります。ここも直進して、上中ノ原団地を左手に見ながら、上中ノ原交差点にぶつかります。

上中ノ原交差点

上中ノ原交差点は左に曲がっても良いのですが、道が狭いわりに交通量が多いのでここを直進します。この道は将来的には拡張されるようですが、まだ細いままでそれほど交通量は多くありません。
ここを直進して相模原北公園の角にぶつかりますので左折。左折せずに直進してもOKですが、左折した方がアップダウンが若干少なくなります。三菱の社員寮を左手に見ながら進むとT字路にぶつかりますので、そこを右折。北公園を右手に見ながら少し走ります。

住宅地を直進

北公園内の北総合体育館を過ぎると、交差点にぶつかります。ここを直進。能力開発総合大学を右手に見ながら、敷地にそって道なりに進みます。能力開発総合大学が終わるところで、ちょっとした坂がありますので、一気に上ります。能力開発大学の敷地が終わると住宅地になります。住宅地を道なりに進むと、交通量の多い道に突き当たります。ここを左折。この道は交通量が多い割りに狭いので歩道をゆっくり走ることをお勧めします。

内出交差点

下り坂のこの道を歩行者に気をつけながら進むと県道508号線にぶつかります。交差点の名前は内出交差点です。ここを右折し508号を進んでも良いのですが、508号は交通量が多いので、信号を2回使って対角の対向車線側から508号と併走する1本中の道へと入っていきます。この道を直進すると左手に大島団地が現れます。すると団地を通る広い道と交差しますので、そこを左折。しばらく走ると県道48号線にぶつかります。交差点は大島団地南。ここを右折するとカインズホームの前を通り新小倉橋です。ここからカインズホームまでの道が狭く、また48号はダンプも多いので、注意が必要です。カインズホームをここを右折。48号に沿うように進んでいきます。途中砂利道になってしまいましたが、カインズホームの真裏に出るように進み、新小倉橋に到着します。ここを左折し、新小倉橋は道幅も広いので車道を走ります。かなりの下り坂です。心配な方は歩道も整備されていますので、ゆっくり走るなら歩道でもOKです。

宮原の交差点

相模川を渡りきると急カーブがあり、宮原交差点の丁字路にぶつかります。ここを右折し510号に入ります。ここから宮ヶ瀬への登りが始まります。2回ほどアップダウンを繰り返します。この区間ですでに息が上がります。510号は相模湖と厚木を結ぶ抜け道で、交通量も多いので車、ダンプに注意してください。ただ、相模湖に抜ける道としては、津久井湖沿いの国道413号よりはましです。この道をしばらく走ると三増峠から下って津久井へ向かう65号線(厚木愛川津久井線)と重複する区間があり、そこに丁字路があります。

西中野の交差点

ここを直進して串川橋を右折して宮ヶ瀬方面に向かう国道412号線に入っても良いのですが、510号をここまで走ってきて交通量が気になる方は、この丁字路で右折し65号に入ることをお進めします。私はいつも右折です。65号に入るとまるでループ橋のような急な登り坂が現れます。この登り坂は今回のコースで一番きつい上り坂です。必死こいて坂を上り、最後の坂を上ると交差点がありますので、そこを左折。根小屋の集落を走ります。この道は車も少ないので安心して走れます。

412号を離れて宮ヶ瀬方面へ

右手に根小屋小学校を見ながらしばらく進むと513号とぶつかる丁字路にたどり着きます。ここを左折。坂を下っていくと、長竹三叉路で、ここを右折し412号に入ります。412号を関の交差点まで進み左折し宮ヶ瀬へと向かいます。写真は関の交差点。関の交差点を左折せず道なりに進むと、青山の交差点を過ぎ、三ヶ木の交差点に至ります。関の交差点を宮ヶ瀬方面に左折すると、かなり車が少なくなりますので、安心して宮ヶ瀬へと登っていけます。勾配はそれほどきつくないので良好なペースで登っていくことができます。