Pocket

V-arion

とうとう我が家もローラ台購入に踏み切りました。購入したのは3本ローラー台。ELITEのV-arionです。上の写真は海を越えてはるばるやってきましたV-arionのダンボール。でかい。購入したのは Chean Reaction Cycles(CRC)から。


まず、我が家のローラ台購入熱が高まったのはサイクルモード(インテックス大阪)に行ってから。
サイクルモードではCHERUBIMのS1さんにご挨拶などしつつ会場を回っていたところ目に着いたのが競輪ブース。そこで3本ローラー体験っていうのをやってた。どうやら競輪選手が使う本格的な3本ローラーに乗せてくれるらしい。これは面白そうと体験物が大好きな相方に勧めてみるとやってみるとのことで早速列へ。相方に比べてバランス感覚が悪い私はパスです。以前のサイクルモードでリカンベントに試乗したとき、メーカーの人が後ろで汗だくになって頑張って支えてくれたのに結局最後までうまく乗れなかったし。

ケイリンタオル

まずはアンケート用紙に記入。そしてもらったのはこのフェイスタオル。なかなか良いです。
相方用に小さい自転車を選んでもらって試乗。最初はハンドルがガクガクしてたけど補助の方のアドバイスが良かったのか次第に足を均等に回せるようになってきたのか、最後は補助なしでも乗れるようになったらしい。バランス感覚はさすが。楽しそうです。
乗り終わってからの足の疲れには、相方、とても驚いてた。同時に3本ローラによるトレーニングの有効性について改めて認識したらしい。そして話は急展開!3本ローラ購入って話に!
私としてもローラ台買うんならできることなら3本ローラーがいいなあと漠然と考えてたので家に帰ってから早速調査。色々調べていくとELITEのV-arionというのが負荷調整もできるタイプらしくなかなかよさそう。
で、やっぱり高い買い物なので海外通販で購入することにしてまずは定番のWiggleへ。
うんやっぱりWiggleはお買い得だなあとカートに入れてみると、おや合計金額は安くない。あれっとよく見てみるとWiggleではどうやらローラー台には別途送料がかかるらしい。送料がかかってもそれでも若干安いんだがかなり大きな買物なので出来れば送料無料にしてもらいたところ。う〜ん、とりあえず保留。
そこでもう一つのメジャー所のChean Reaction Cyclesへ。おおっここも結構安い。しかも送料無料に近い金額なので、もう少し何か買い足せば送料かからずさらにお得。でもその時点ではV- arionの在庫無し。残念。仕方がないので在庫が出来たら知らせてくれるようにメールを設定。V-arion探しの旅は一旦棚上げ状態に。
そしてしばらくたったある日、メールボックスに見慣れないメールが来てて何だと開いてみるとCheanReactionCyclesからV-arionの在庫ができたとのお知らせメール。きたきた。しかもちょうどクリスマスセールが始まってた頃で50GBPで5%、100GBPだと10%引きなので10%引きになりそう(その後全商品10%引きになった。CRC恐るべし)。Chean Reaction Cycleの10%引きは定価からじゃなくて購入価格から10%引いてくれて結構お得でした。そしてその他にもいくつかパーツを購入して送料無料のハードルを達成してとうとうポチッと注文。
注文したのが土曜日。でもここでChean Reaction Cyclesのホームページの日本語対応がほぼ完璧だったので調子に乗って送付先を全部日本語で書いてしまうとういう痛恨のミス?注文完了後に送られてきた注文完了確認用メールと思われるものまで文字化けしてましたがこれも送り先を日本語にしちゃったのが原因?ってこれはまずいかなと思い、注文後に修正しようとアカウントを開いてあれこれやってみましたが、請求先の方は修正できるんだが、送り先の方はステイタスがProccecingになっていたためもはやOnlineでは変更できず。それが原因かクリスマスセールで注文殺到してるのか、ホームページの冒頭にイギリス標準時間の15時までに注文すると在庫があれば即日発送と買いてあるにもかかわらず、StatusはいつまでたってもProccesingのまま。次の週の月曜日になっても状況は変わらず。このままStatusが変わらなかったら連絡しないとまずいかなと思いつつ、火曜日の朝になってもStatusがSenddingから変わらない。そこで日本語対応メールアドレスっていうのがあったので送付先を日本語にしちゃったけど大丈夫かな英語住所はこれですっていう連絡をしておきました。
そして火曜日の夜になってもStatusはProccesingのまま。これはどうなるんだろうと思ってたら、いきなり夜の7時半頃、Chean reaction Cyclesの日本担当の方からの電話がありました。ちょっと関西訛りが入った女性の方で、とっても親切な対応で、住所の確認の電話でした。これから発送するとの事で一安心。好感度UPでした。さらに電話の後にその旨が書かれたメールも来ててまたまた好感度UP。Chean Reaction Cycles対応が良いですね。
そして水曜の夜にはStatusがPart Shippedに変化。Part Shippedとは何ぞや?と見てみると、今回の本命であるV-arion以外の注文品が発送されたとの事。一歩前進。でも本命のV-arionはどうなった?もしかしてV-arionは次の入荷に回されてしまったか?Chean Reaction CyclesのHPではすでに在庫無しとなってるし。やはり日本語入力でミスしたのが響いてるか?
と半ば諦めつつ待っていると木曜日の夜には StatusがCompletedに変わってた。どうやら全て発送されたらしい。Chean Reaction Cyclesのページだともはや在庫無しになってたのでちょっと心配してたんですが、そんなことはなくて何よりでした。
そして最初の荷物が大阪の通関に着いたのが土曜日、本命のV-arionは日曜。その後最初の荷物は火曜日に自宅に到着。

最初の荷物

最初の荷物はこちら。
そして本命のV-arionは大阪の通関で月曜日から火曜日まで検査されて到着したのが水曜日。この間、EMSで荷物追跡ができるので毎日チェックするのが楽しみだったのは海外通販のいつものこと。そしてはるばる到着したV-arionは冒頭の写真です。
EMSによる追跡は以下。英語の方は下から上へ、日本語の方は上から下へが時系列順です。最初の荷物は以下。
Date    Time Location Tracking Event
13-12-2010 10:57 Delivery Agent – JAPAN Delivered
13-12-2010 07:43 Delivery Agent – JAPAN Received at delivery depot
12-12-2010 11:44 Delivery Agent – OSAKA – PTT Forwarded to delivery depot
13-12-2010 09:00 Delivery Agent – OSAKA – PTT Awaiting Customs clearance
11-12-2010 18:07 Delivery Agent – OSAKA – PTT Received in destination country
10-12-2010 00:52 International Hub Forwarded for export
10-12-2010 00:35 International Hub Received and processed
09-12-2010 22:12 International Hub Received and processed
08-12-2010 12:24 655656 Forwarded for processing
08-12-2010 00:00 WDM Online
この655656ってCRCの番地みたいなもの?
状態発生日 状態      取扱店名 県名等
12月8日 19:06 引受 A49358 UNITED KINGDOM
12月9日 22:12 国際交換支店に到着 COVENTRY PF UNITED KINGDOM
12月10日 0:52 国際交換支店から発送 COVENTRY PF UNITED KINGDOM
12月11日 22:53 国際交換支店に到着 大阪国際支店 大阪府
12月12日 9:00 通関手続中 大阪国際支店 大阪府
12月12日 11:44 国際交換支店から発送 大阪国際支店 大阪府
12月12日 19:15 通過 大津支店 滋賀県
12月13日 7:43 到着 栗東支店 滋賀県
12月13日 10:57 お届け先にお届け済み 栗東支店 滋賀県
本命のV-arionは以下。
Date Time Location Tracking Event
15-12-2010 13:15 Delivery Agent – JAPAN Delivered
15-12-2010 09:34 Delivery Agent – JAPAN Received at delivery depot
14-12-2010 15:38 Delivery Agent – OSAKA – PTT Forwarded to delivery depot
13-12-2010 10:12 Delivery Agent – OSAKA – PTT Awaiting Customs clearance
14-12-2010 09:00 Delivery Agent – OSAKA – PTT Awaiting Customs clearance
12-12-2010 17:54 Delivery Agent – OSAKA – PTT Received in destination country
11-12-2010 00:48 International Hub Forwarded for export
10-12-2010 19:22 International Hub Received and processed
09-12-2010 18:52 CHAIN Forwarded for processing
09-12-2010 00:00 WDM Online
状態発生日 状態 取扱店名 県名等
12月9日 18:56 引受 A49358 UNITED KINGDOM
12月10日 19:22 国際交換支店に到着 COVENTRY PF UNITED KINGDOM
12月11日 0:48 国際交換支店から発送 COVENTRY PF UNITED KINGDOM
12月12日 22:26 国際交換支店に到着 大阪国際支店 大阪府
12月13日 9:00 通関手続中 大阪国際支店 大阪府
12月13日 10:12 通関手続中 大阪国際支店 大阪府
12月14日 15:38 国際交換支店から発送 大阪国際支店 大阪府
12月14日 22:39 通過         大津支店 滋賀県
12月15日 9:34 到着        栗東支店  滋賀県
12月15日 13:15 お届け先にお届け済み 栗東支店  滋賀県
今回荷物が2つに分かれてきたが送料の追加は無し。関税については最初の荷物は割引が引かれてインボイスの総額が安くなってたからか何も取られなかったけどV-arionについては関税を取られた。関税は1000円でした。

MINOURA(ミノウラ)トレーニングマット2
edit

MINOURA(ミノウラ)トレーニングマット2ミノウラ
¥ 7,980 (定価)
在庫切れ (Amazon価格)
なし (Amazonポイント)
 (私のおすすめ度)
 (Amazonおすすめ度)
スポーツ用品
在庫切れ
(価格・在庫状況は3月6日 10:55現在)

Pocket

http://getumen.com/chari/wp-content/uploads/sites/5/20101215-IMGP4178.jpghttp://getumen.com/chari/wp-content/uploads/sites/5/20101215-IMGP4178-150x150.jpgyoko99自転車アイテムローラ台
とうとう我が家もローラ台購入に踏み切りました。購入したのは3本ローラー台。ELITEのV-arionです。上の写真は海を越えてはるばるやってきましたV-arionのダンボール。でかい。購入したのは Chean Reaction Cycles(CRC)から。 まず、我が家のローラ台購入熱が高まったのはサイクルモード(インテックス大阪)に行ってから。 サイクルモードではCHERUBIMのS1さんにご挨拶などしつつ会場を回っていたところ目に着いたのが競輪ブース。そこで3本ローラー体験っていうのをやってた。どうやら競輪選手が使う本格的な3本ローラーに乗せてくれるらしい。これは面白そうと体験物が大好きな相方に勧めてみるとやってみるとのことで早速列へ。相方に比べてバランス感覚が悪い私はパスです。以前のサイクルモードでリカンベントに試乗したとき、メーカーの人が後ろで汗だくになって頑張って支えてくれたのに結局最後までうまく乗れなかったし。 まずはアンケート用紙に記入。そしてもらったのはこのフェイスタオル。なかなか良いです。 相方用に小さい自転車を選んでもらって試乗。最初はハンドルがガクガクしてたけど補助の方のアドバイスが良かったのか次第に足を均等に回せるようになってきたのか、最後は補助なしでも乗れるようになったらしい。バランス感覚はさすが。楽しそうです。 乗り終わってからの足の疲れには、相方、とても驚いてた。同時に3本ローラによるトレーニングの有効性について改めて認識したらしい。そして話は急展開!3本ローラ購入って話に! 私としてもローラ台買うんならできることなら3本ローラーがいいなあと漠然と考えてたので家に帰ってから早速調査。色々調べていくとELITEのV-arionというのが負荷調整もできるタイプらしくなかなかよさそう。 で、やっぱり高い買い物なので海外通販で購入することにしてまずは定番のWiggleへ。 うんやっぱりWiggleはお買い得だなあとカートに入れてみると、おや合計金額は安くない。あれっとよく見てみるとWiggleではどうやらローラー台には別途送料がかかるらしい。送料がかかってもそれでも若干安いんだがかなり大きな買物なので出来れば送料無料にしてもらいたところ。う〜ん、とりあえず保留。 そこでもう一つのメジャー所のChean Reaction Cyclesへ。おおっここも結構安い。しかも送料無料に近い金額なので、もう少し何か買い足せば送料かからずさらにお得。でもその時点ではV- arionの在庫無し。残念。仕方がないので在庫が出来たら知らせてくれるようにメールを設定。V-arion探しの旅は一旦棚上げ状態に。 そしてしばらくたったある日、メールボックスに見慣れないメールが来てて何だと開いてみるとCheanReactionCyclesからV-arionの在庫ができたとのお知らせメール。きたきた。しかもちょうどクリスマスセールが始まってた頃で50GBPで5%、100GBPだと10%引きなので10%引きになりそう(その後全商品10%引きになった。CRC恐るべし)。Chean Reaction Cycleの10%引きは定価からじゃなくて購入価格から10%引いてくれて結構お得でした。そしてその他にもいくつかパーツを購入して送料無料のハードルを達成してとうとうポチッと注文。 注文したのが土曜日。でもここでChean Reaction Cyclesのホームページの日本語対応がほぼ完璧だったので調子に乗って送付先を全部日本語で書いてしまうとういう痛恨のミス?注文完了後に送られてきた注文完了確認用メールと思われるものまで文字化けしてましたがこれも送り先を日本語にしちゃったのが原因?ってこれはまずいかなと思い、注文後に修正しようとアカウントを開いてあれこれやってみましたが、請求先の方は修正できるんだが、送り先の方はステイタスがProccecingになっていたためもはやOnlineでは変更できず。それが原因かクリスマスセールで注文殺到してるのか、ホームページの冒頭にイギリス標準時間の15時までに注文すると在庫があれば即日発送と買いてあるにもかかわらず、StatusはいつまでたってもProccesingのまま。次の週の月曜日になっても状況は変わらず。このままStatusが変わらなかったら連絡しないとまずいかなと思いつつ、火曜日の朝になってもStatusがSenddingから変わらない。そこで日本語対応メールアドレスっていうのがあったので送付先を日本語にしちゃったけど大丈夫かな英語住所はこれですっていう連絡をしておきました。 そして火曜日の夜になってもStatusはProccesingのまま。これはどうなるんだろうと思ってたら、いきなり夜の7時半頃、Chean reaction Cyclesの日本担当の方からの電話がありました。ちょっと関西訛りが入った女性の方で、とっても親切な対応で、住所の確認の電話でした。これから発送するとの事で一安心。好感度UPでした。さらに電話の後にその旨が書かれたメールも来ててまたまた好感度UP。Chean Reaction Cycles対応が良いですね。 そして水曜の夜にはStatusがPart Shippedに変化。Part Shippedとは何ぞや?と見てみると、今回の本命であるV-arion以外の注文品が発送されたとの事。一歩前進。でも本命のV-arionはどうなった?もしかしてV-arionは次の入荷に回されてしまったか?Chean Reaction CyclesのHPではすでに在庫無しとなってるし。やはり日本語入力でミスしたのが響いてるか? と半ば諦めつつ待っていると木曜日の夜には StatusがCompletedに変わってた。どうやら全て発送されたらしい。Chean Reaction Cyclesのページだともはや在庫無しになってたのでちょっと心配してたんですが、そんなことはなくて何よりでした。 そして最初の荷物が大阪の通関に着いたのが土曜日、本命のV-arionは日曜。その後最初の荷物は火曜日に自宅に到着。 最初の荷物はこちら。 そして本命のV-arionは大阪の通関で月曜日から火曜日まで検査されて到着したのが水曜日。この間、EMSで荷物追跡ができるので毎日チェックするのが楽しみだったのは海外通販のいつものこと。そしてはるばる到着したV-arionは冒頭の写真です。 EMSによる追跡は以下。英語の方は下から上へ、日本語の方は上から下へが時系列順です。最初の荷物は以下。 Date    Time Location Tracking Event 13-12-2010 10:57 Delivery Agent - JAPAN Delivered 13-12-2010 07:43 Delivery Agent - JAPAN Received at delivery depot 12-12-2010 11:44 Delivery Agent - OSAKA - PTT Forwarded...