Pocket

スポーク

4年ほど通勤用に使っているドッペルギャンガー、乗っている間に後輪のスポークが1本また1本と折れていきある日ついにまた1本折れて許容範囲を超えたかホイールが変形して走行不能に。これを機にホイールの修理をしてみました。写真は今回スポークをお願いした金澤輪業さんから届いたスポーク。


まず、方針を検討。この際できれば後輪ハブだけでもカプレオ化したいところ。それと406から451に変えたいと。でもカプレオは9速なのでハブだけ変えるとドッペルギャンガーの変速系は7速なのでおそらく変速機構全てが合わないことになって大変な事になりそう。そうすると最低でも後輪ハブ、スプロケット、チェーン、など一連全て変えなければいけなくなって費用がかかる。
一時はそれでも良いかと思ったのですが、よくよく考えて今回はカプレオ化は見送り。例えば451化などリムも新しくしたかったけどそれも見送り。最低限の費用でできるスポークのみの全取り替えで行くことにしました。結局一番費用がかからないないところに落ち着いたというのが現実。。。
さて、方針が決まったところでいざスポークを頼もうと以前ロードのハブダイナモ化でお世話になったサイクルショップタキザワさんをのぞいてみると、小口径用のスポークの場合、700c用のスポークを短く切ってネジを切って新しく作り出すとのこと。それでも星スポークなら1本60円と充分安い。でも新しく作製してもらうのも大変そうだとその他のショップを調べて見ると、バイクフライデーで有名なIKDさんや千葉の金澤輪業さんがヒット。どちらのサイトを見ても小口径のスポークについてはタキザワさんと同じように長いスポークを短く切って作り出すらしい。なるほどそういうものなのか。
わざわざ新しく作製するって言うのも大変。じゃあ長いスポークを自分で切ってネジを切って小口径用のスポークを作り出すのはどうかと調べて見ると、世の中にはそういう需要もあるらしく、ホーザンからスポークねじ切り器というのが出てる。これはamazonで購入可能。

ホーザン(HOZAN) スポークネジ切り器 C-700
edit

ホーザン(HOZAN) スポークネジ切り器 C-700ホーザン(HOZAN)
¥ 13,650 (定価)
¥ 11,028 (Amazon価格)
なし (Amazonポイント)
 (私のおすすめ度)
 (Amazonおすすめ度)
スポーツ用品
在庫あり。
(価格・在庫状況は3月6日 10:04現在)

今後も小口径を所有しておきたいし、将来的にはバイクフライデーも手に入れてみたいと思っていることは思っているので、その際には451化したほうが走行性が上がるだろうし、そのときは前輪もハブダイナモ入りで作りたいので、これは自由にホイール組ができると楽しそうだなあとこのスポークねじ切り器を買ってしまうか!と自分の中で盛り上がったのですが、やっぱりこちらも値段が高いので今回は見送り。
大人しくスポークだけ購入して今までのホイールで組むことにしました。
で、スポークを頼んだのは金澤輪業さん。小口径に力を入れてらっしゃるショップのようで色々面白そうなものが多く、今後の事も考えてお願いしてみました。
今回は今までのホイールおよびハブを使うので、ばらしたスポークと同じ長さを注文すればOKなので、スポーク長の計算などしなくて済むのはとても楽。
後輪はおちょこになっているのでそれぞれのスポークの長さを測ってみると180mmと177mmでした。スポーク数は全部で36本なのでそれぞれ#15で20本づつ注文。それと一緒にニップルも40個注文。
注文したのは平日夜。いつ頃返事が来るかなと楽しみに待ってたら、その日のうちに返事があって一番安いメール便で発送してくれるとのこと。次の日の朝にネットから送料込みの代金を指定口座に振り込んだら、次の日の午後には発送したというメールが来ました。金澤輪業さん、対応が早くてで好感触。今回の費用は送料込みで3760円でした。でやってきたスポークとニップルが冒頭の写真。

ホイール

ところでこれがドッペルギャンガーの後輪からばらしたホイール。

拡大

ニップルが入る所なんてこんな感じで非常に荒い作り。これを見て金澤輪業さんでも売ってるアレックスリムが欲しいと思いましたが、そうすると一度リムを取り寄せてみて寸法図ってスポーク長を計算してと面倒なので今回は見送り。
スポークを組むのはロードのハブダイナモ化の際に作製した自作のホイール組台。簡単な作りなので小口径ホイールにも対応できます。ホイール組みの教科書はいつものようにロードバイクの科学。
こんな感じで既存の資源を最大限再利用してホイールが復活。
今後は将来的なカプレオ化を目指して徐々に部品を増やしていきたいところ。その際には金澤輪業さんにまたお世話になりそう。

ロードバイクの科学―明解にして実用!そうだったのか! 理屈がわかれば、ロードバイクはさらに面白い! (SJセレクトムック No. 66)
edit

ロードバイクの科学―明解にして実用!そうだったのか! 理屈がわかれば、ロードバイクはさらに面白い! (SJセレクトムック No. 66)
ふじい のりあき
スキージャーナル
¥ 1,470 (定価)
¥ 1,512 (Amazon価格)
46pt (Amazonポイント)
 (私のおすすめ度)
 (Amazonおすすめ度)
単行本
在庫あり。
(価格・在庫状況は3月6日 10:00現在)
Pocket

http://getumen.com/chari/wp-content/uploads/sites/5/20130620-IMGP0054-008.jpghttp://getumen.com/chari/wp-content/uploads/sites/5/20130620-IMGP0054-008-150x150.jpgyoko99自転車アイテムドッペルギャンガー,自転車アイテム
4年ほど通勤用に使っているドッペルギャンガー、乗っている間に後輪のスポークが1本また1本と折れていきある日ついにまた1本折れて許容範囲を超えたかホイールが変形して走行不能に。これを機にホイールの修理をしてみました。写真は今回スポークをお願いした金澤輪業さんから届いたスポーク。 まず、方針を検討。この際できれば後輪ハブだけでもカプレオ化したいところ。それと406から451に変えたいと。でもカプレオは9速なのでハブだけ変えるとドッペルギャンガーの変速系は7速なのでおそらく変速機構全てが合わないことになって大変な事になりそう。そうすると最低でも後輪ハブ、スプロケット、チェーン、など一連全て変えなければいけなくなって費用がかかる。 一時はそれでも良いかと思ったのですが、よくよく考えて今回はカプレオ化は見送り。例えば451化などリムも新しくしたかったけどそれも見送り。最低限の費用でできるスポークのみの全取り替えで行くことにしました。結局一番費用がかからないないところに落ち着いたというのが現実。。。 さて、方針が決まったところでいざスポークを頼もうと以前ロードのハブダイナモ化でお世話になったサイクルショップタキザワさんをのぞいてみると、小口径用のスポークの場合、700c用のスポークを短く切ってネジを切って新しく作り出すとのこと。それでも星スポークなら1本60円と充分安い。でも新しく作製してもらうのも大変そうだとその他のショップを調べて見ると、バイクフライデーで有名なIKDさんや千葉の金澤輪業さんがヒット。どちらのサイトを見ても小口径のスポークについてはタキザワさんと同じように長いスポークを短く切って作り出すらしい。なるほどそういうものなのか。 わざわざ新しく作製するって言うのも大変。じゃあ長いスポークを自分で切ってネジを切って小口径用のスポークを作り出すのはどうかと調べて見ると、世の中にはそういう需要もあるらしく、ホーザンからスポークねじ切り器というのが出てる。これはamazonで購入可能。 edit ホーザン(HOZAN) スポークネジ切り器 C-700ホーザン(HOZAN) ¥ 13,650 (定価) ¥ 11,028 (Amazon価格) なし (Amazonポイント)  (私のおすすめ度)  (Amazonおすすめ度) スポーツ用品 在庫あり。 (価格・在庫状況は3月6日 10:04現在) Amazon関連商品 ・ホーザン(HOZAN) スポーク切り C-216 ・PARKTOOL(パークツール) サイクルゲージ SBC-1 ・PARKTOOL(パークツール) スポークテンションメーター TM-1 ・PARKTOOL(パークツール) スポークレンチ ボックス型・レッド・3.4mm SW-42C ・PWT ホームメカニカル 折りたたみ 振取台 WTS-1924【リム 振れ取り台 】 今後も小口径を所有しておきたいし、将来的にはバイクフライデーも手に入れてみたいと思っていることは思っているので、その際には451化したほうが走行性が上がるだろうし、そのときは前輪もハブダイナモ入りで作りたいので、これは自由にホイール組ができると楽しそうだなあとこのスポークねじ切り器を買ってしまうか!と自分の中で盛り上がったのですが、やっぱりこちらも値段が高いので今回は見送り。 大人しくスポークだけ購入して今までのホイールで組むことにしました。 で、スポークを頼んだのは金澤輪業さん。小口径に力を入れてらっしゃるショップのようで色々面白そうなものが多く、今後の事も考えてお願いしてみました。 今回は今までのホイールおよびハブを使うので、ばらしたスポークと同じ長さを注文すればOKなので、スポーク長の計算などしなくて済むのはとても楽。 後輪はおちょこになっているのでそれぞれのスポークの長さを測ってみると180mmと177mmでした。スポーク数は全部で36本なのでそれぞれ#15で20本づつ注文。それと一緒にニップルも40個注文。 注文したのは平日夜。いつ頃返事が来るかなと楽しみに待ってたら、その日のうちに返事があって一番安いメール便で発送してくれるとのこと。次の日の朝にネットから送料込みの代金を指定口座に振り込んだら、次の日の午後には発送したというメールが来ました。金澤輪業さん、対応が早くてで好感触。今回の費用は送料込みで3760円でした。でやってきたスポークとニップルが冒頭の写真。 ところでこれがドッペルギャンガーの後輪からばらしたホイール。 ニップルが入る所なんてこんな感じで非常に荒い作り。これを見て金澤輪業さんでも売ってるアレックスリムが欲しいと思いましたが、そうすると一度リムを取り寄せてみて寸法図ってスポーク長を計算してと面倒なので今回は見送り。 スポークを組むのはロードのハブダイナモ化の際に作製した自作のホイール組台。簡単な作りなので小口径ホイールにも対応できます。ホイール組みの教科書はいつものようにロードバイクの科学。 こんな感じで既存の資源を最大限再利用してホイールが復活。 今後は将来的なカプレオ化を目指して徐々に部品を増やしていきたいところ。その際には金澤輪業さんにまたお世話になりそう。 edit ロードバイクの科学―明解にして実用!そうだったのか! 理屈がわかれば、ロードバイクはさらに面白い! (SJセレクトムック No. 66) ふじい のりあき スキージャーナル ¥ 1,470 (定価) ¥ 1,512 (Amazon価格) 46pt (Amazonポイント)  (私のおすすめ度)  (Amazonおすすめ度) 単行本 在庫あり。 (価格・在庫状況は3月6日 10:00現在) Amazon関連商品 ・アラフォーからのロードバイク 初心者以上マニア未満の自転車講座 (ソフトバンク新書) ・より速く、より遠くへ! ロードバイク完全レッスン 現役トップアスリートが教える市民サイクリストのトレーニング法 (ソフトバンク新書) ・いちばんやさしいロードバイク メンテナンス&乗り方完全ガイド-専門店のプロが教える快適なライディング・メンテナンスのコツ・最適なチューンナップ ・自転車で遠くへ行きたい。 (河出文庫) ・バイシクルトレーニングブック