Pocket

クラブハリエジュブルリタン

久々に琵琶湖一周をしてきました。いつも琵琶一では湖岸近くの道を真面目に通っているので今回は内陸メインで。できるだけ最短距離で琵琶一(北湖)を目指します。
出発はいつものように草津川自転車道路から。梅雨の晴れ間で天気は曇り。写真は昼飯によった彦根のクラブハリエ ジュブリルタン。ここのパンはやっぱりうまい。


まずは自転車ログ。

草津川自転車道路

草津川自転車道路からの風景。今日は曇りなので琵琶湖対岸の比良山系の山々はぼんやりと見えてます。湖岸に出る前に右折して草津農協へ。そして湖岸道路から1本入ったこの内陸の道はほぼ直線で琵琶湖大橋が連結する477号線(レインボーロード)に出られるのでよく利用しています。しばらく走って守山農協へ。今日は琵琶湖一周ですが、テーマとしてはなるべく陸地側(湖岸では無い道)を通って一周すること。出発前にgoogleに歩かせて引いてきたルートをeTrex30に入れて来ました。google作の徒歩ルート、結構マニアックな道を進みます。守山農協からも細道に入るように指示がでてるのでそれに従って走行。

おうみんち

出たところには守山農協のおうみんち。時間は9時半頃。朝市がやってるのか非常に混雑してました。車整理の警備員さんが2人も出てた。草津メロンよりも希少価値が高いという守山メロンの販売でもしてるのか?
おうみんちからもマニアックな道でまずは近江八幡を目指します。

田んぼの中の一本道

google徒歩ルートに従っていくとこんな田んぼの中の道に出たり。

集落

昔ながらの集落の中を通ったり。結構楽しめます。
そして近江八幡に到着。いつものコンビニでトイレ休憩。補給用にはパンを1つ購入して背中のポケットに。
コンビニからは車通りのほとんど無い琵琶湖干拓地の道へ。補給用に背中のパンを走りながら食べてみます。走りながら補給ができればコンビニ休憩時間が短縮できるかも。でもパン1つだけならコンビニの前で食べてもそれほど時間は変わらないような。
その後は荒神山通りに出て彦根へ。彦根ではいつものベルロードに出ずにこれまたgoogle徒歩ルートの指示に従ってマニアックな細道を通り彦根城の脇へ。そしてカインズホームの交差点で湖岸道路に合流。

クラブハリエジュブルリタンで昼飯

ちょうど時間が12時頃でお腹がすいたのでクラブハリエのパン屋へ。サンドイッチやカレーパン、フランスパン系などを購入。2階のオープンテラスでとりあえずカレーパンとサンドイッチをいただきます。残りは補給用に。
しばしくつろいで残ったパン3つのうち1つを背中に、2つは本日走行テスト中の自作キャリア(詳しくは後日のエントリーで)に収納。彦根周辺はちょうど隘路になってて湖岸道路の他に選択肢はあまりなし。なので湖岸道路は車通りも多いのでとりあえず歩道をゆっくりと走りながら背中のパンを食べます。
食べてみるとちょうど焼きたてだったようでこのパンがうまい。勢い余って残りの2つも食べちゃいました。さすがクラブハリエ。
そしてそのまま湖岸を長浜まで走って8号線へ出てさらに内陸へ。その後は中部600で走った365号線に出て木之本へ。途中の北国街道沿いでつるやパンの前を通りましたが先ほどの補給で既に満腹なので通過。その先にある中部600で苦しめられた賤ヶ岳トンネルは迷わず旧道へ。

琵琶湖

恒例の旧賤ヶ岳トンネルを出たところの琵琶湖の絶景。
そして湖岸を走って塩津へ。塩津からはトンネル2つ通過して道の駅マキノの前を通って湖周道路、西近江路とつないで高島で湖岸に復帰。

白鬚神社

161号線を走って白鬚神社。ここも彦根と同じく隘路。この道しか選択肢はありません。その後は基本的に自転車道路沿いを走って琵琶湖大橋を渡って帰宅。帰宅時間は5時ちょっと過ぎでした。

Pocket

http://getumen.com/chari/wp-content/uploads/sites/5/20120627-IMGP0012-044.jpghttp://getumen.com/chari/wp-content/uploads/sites/5/20120627-IMGP0012-044-150x150.jpgyoko999自転車ログ琵琶湖一周
久々に琵琶湖一周をしてきました。いつも琵琶一では湖岸近くの道を真面目に通っているので今回は内陸メインで。できるだけ最短距離で琵琶一(北湖)を目指します。 出発はいつものように草津川自転車道路から。梅雨の晴れ間で天気は曇り。写真は昼飯によった彦根のクラブハリエ ジュブリルタン。ここのパンはやっぱりうまい。 まずは自転車ログ。 (自転車ログはこちら。) 草津川自転車道路からの風景。今日は曇りなので琵琶湖対岸の比良山系の山々はぼんやりと見えてます。湖岸に出る前に右折して草津農協へ。そして湖岸道路から1本入ったこの内陸の道はほぼ直線で琵琶湖大橋が連結する477号線(レインボーロード)に出られるのでよく利用しています。しばらく走って守山農協へ。今日は琵琶湖一周ですが、テーマとしてはなるべく陸地側(湖岸では無い道)を通って一周すること。出発前にgoogleに歩かせて引いてきたルートをeTrex30に入れて来ました。google作の徒歩ルート、結構マニアックな道を進みます。守山農協からも細道に入るように指示がでてるのでそれに従って走行。 出たところには守山農協のおうみんち。時間は9時半頃。朝市がやってるのか非常に混雑してました。車整理の警備員さんが2人も出てた。草津メロンよりも希少価値が高いという守山メロンの販売でもしてるのか? おうみんちからもマニアックな道でまずは近江八幡を目指します。 google徒歩ルートに従っていくとこんな田んぼの中の道に出たり。 昔ながらの集落の中を通ったり。結構楽しめます。 そして近江八幡に到着。いつものコンビニでトイレ休憩。補給用にはパンを1つ購入して背中のポケットに。 コンビニからは車通りのほとんど無い琵琶湖干拓地の道へ。補給用に背中のパンを走りながら食べてみます。走りながら補給ができればコンビニ休憩時間が短縮できるかも。でもパン1つだけならコンビニの前で食べてもそれほど時間は変わらないような。 その後は荒神山通りに出て彦根へ。彦根ではいつものベルロードに出ずにこれまたgoogle徒歩ルートの指示に従ってマニアックな細道を通り彦根城の脇へ。そしてカインズホームの交差点で湖岸道路に合流。 ちょうど時間が12時頃でお腹がすいたのでクラブハリエのパン屋へ。サンドイッチやカレーパン、フランスパン系などを購入。2階のオープンテラスでとりあえずカレーパンとサンドイッチをいただきます。残りは補給用に。 しばしくつろいで残ったパン3つのうち1つを背中に、2つは本日走行テスト中の自作キャリア(詳しくは後日のエントリーで)に収納。彦根周辺はちょうど隘路になってて湖岸道路の他に選択肢はあまりなし。なので湖岸道路は車通りも多いのでとりあえず歩道をゆっくりと走りながら背中のパンを食べます。 食べてみるとちょうど焼きたてだったようでこのパンがうまい。勢い余って残りの2つも食べちゃいました。さすがクラブハリエ。 そしてそのまま湖岸を長浜まで走って8号線へ出てさらに内陸へ。その後は中部600で走った365号線に出て木之本へ。途中の北国街道沿いでつるやパンの前を通りましたが先ほどの補給で既に満腹なので通過。その先にある中部600で苦しめられた賤ヶ岳トンネルは迷わず旧道へ。 恒例の旧賤ヶ岳トンネルを出たところの琵琶湖の絶景。 そして湖岸を走って塩津へ。塩津からはトンネル2つ通過して道の駅マキノの前を通って湖周道路、西近江路とつないで高島で湖岸に復帰。 161号線を走って白鬚神社。ここも彦根と同じく隘路。この道しか選択肢はありません。その後は基本的に自転車道路沿いを走って琵琶湖大橋を渡って帰宅。帰宅時間は5時ちょっと過ぎでした。