Pocket

森のcafe

今年の花粉は今までで一番ひどい。スギ花粉にやられ普段は反応しないヒノキ花粉にもやれてようやく収束したかと思ったら連休のはじめ頃から今度は黄砂。黄砂の場合は涙でないが鼻水がだらだら状態に。
そして締めくくりに風邪。連休の終わりはフラフラになってしまいとても自転車に乗る余裕は無し。一週間経ってようやく回復してきたので久々に自転車で出発です。本日は夕方から相方に予定があるので手近な信楽コース。今回の目的地は相方が見つけた信楽神山の森のcafeです。


まずは自転車ログ。

信楽には朝宮経由で向かいます。いつものように国道1号線の歩道を草津川のトンネルをくぐって少し走って左折。東名の高架をくぐって平野の交差点に到着。そこを直進。

山の緑がきれい

山の緑がきれいです。途中で県道16号に左折して関津峠へ。関津峠を下って左折。大石バイパスのトンネルを通ります。

温度計は19度

途中の温度計は19度。近江グリーンロードの307号を左折。スイス料理のアルペンやぜんざいの洞之園をパスして中野の交差点を右折。山田牧場を通って422号線の神山の交差点に出ます。422号を山のたまごの方向に少し走って50号線へ入ります。50号線をしばらく走って集落が無くなり細い道になり始めた所にあるのが森のcafe。冒頭の写真です。

森のcafeのテラス席

時間は11時少し前。外にあるテラスに坐ります。

メニュー

メニューはこちら。11時まではモーニングが頂けます。少しお腹もすいてきたのでモーニングとグリルセットをいただくことに。

森のcafeのお庭

テラスの回りには良く手入れされたお庭が。相方、かなり気に入った様子です。

モーニング

しばらくしてモーニングが到着。
パンとサラダとヨーグルトとゆで卵。これにコーヒが付きます。

グリルセット

こちらはグリルセット。豪華です。ソーセージとベーコンステーキ、鳥の香草焼とサラダ。そしてパンとコーヒー。特に鳥の香草焼が美味しかったです。独自のアレンジをした香草を使ってるそうです。

ケーキのサービス

食事も終わり満足してるとケーキのサービス。美味しいチーズケーキでした。ありがとうございました。

手入れが行き届いてるお庭

それにしてもよく手入れされてるお庭です。

建築時の様子

店内にはcafeの建築の様子の写真。どうやら全て手作りらしい。よいお店でしたので是非。
さてカロリー補給も済んだので森のcafeを後にして恒例の信楽パトロールに向かいます。

工房かぶら

車が少ない道を選んで信楽市街へ。まずは工房かぶらへ。

かぶらの店内の様子

工房かぶらの店内の様子。

工房かぶらの豆鉢類

野菜の豆鉢。

きのこなべ

きのこの鍋。

こんなお皿は

丸小鉢もなかなか良いです。

箸置き

そして箸置き。
本日は赤いかぶらのだ円皿を1枚購入。我が家のだ円皿はきゅうりとしろかぶそしてこの赤かぶの合計3枚になりました。自転車に乗るたびに陶器が増えていくのは楽しいものです。

今日のお供は大吉君

本日は大吉くんがお供。

きりん

工房をかぶらを後にして陶芸の森の交差点で渡ってギャラリー&クラフトのきりんへ。こちらは猫をデザインした陶器が多いお店。猫好きの相方には外せないお店です。

きりんの猫の置物

このように猫の置物がたくさんあります。こちらはゴールデンウィークに車で来たときに撮った写真。
お店のおかみさんとしばらく談笑。ゴールデンウィークの陶器まつりで相方お気に入りの猫の置物の作家さんに直にお会いした話など。
残念ながら今日は相方に気に入られた猫の置物は無し。おかみさんにも沢山用意しておくからまたきてね~と言われてお店を後にします。
その後は車を避けて信楽高原鉄道沿いに走って牧の交差点に出て新名神沿いの16号線で帰宅。

だえん皿

こちらが今日のお土産。工房かぶらのだ円皿。赤かぶです。

Pocket

http://getumen.com/chari/wp-content/uploads/sites/5/20110516-IMGP5007.jpghttp://getumen.com/chari/wp-content/uploads/sites/5/20110516-IMGP5007-150x150.jpgyoko99自転車ログ信楽方面
今年の花粉は今までで一番ひどい。スギ花粉にやられ普段は反応しないヒノキ花粉にもやれてようやく収束したかと思ったら連休のはじめ頃から今度は黄砂。黄砂の場合は涙でないが鼻水がだらだら状態に。 そして締めくくりに風邪。連休の終わりはフラフラになってしまいとても自転車に乗る余裕は無し。一週間経ってようやく回復してきたので久々に自転車で出発です。本日は夕方から相方に予定があるので手近な信楽コース。今回の目的地は相方が見つけた信楽神山の森のcafeです。 まずは自転車ログ。 (自転車ログはこちら。) 信楽には朝宮経由で向かいます。いつものように国道1号線の歩道を草津川のトンネルをくぐって少し走って左折。東名の高架をくぐって平野の交差点に到着。そこを直進。 山の緑がきれいです。途中で県道16号に左折して関津峠へ。関津峠を下って左折。大石バイパスのトンネルを通ります。 途中の温度計は19度。近江グリーンロードの307号を左折。スイス料理のアルペンやぜんざいの洞之園をパスして中野の交差点を右折。山田牧場を通って422号線の神山の交差点に出ます。422号を山のたまごの方向に少し走って50号線へ入ります。50号線をしばらく走って集落が無くなり細い道になり始めた所にあるのが森のcafe。冒頭の写真です。 時間は11時少し前。外にあるテラスに坐ります。 メニューはこちら。11時まではモーニングが頂けます。少しお腹もすいてきたのでモーニングとグリルセットをいただくことに。 テラスの回りには良く手入れされたお庭が。相方、かなり気に入った様子です。 しばらくしてモーニングが到着。 パンとサラダとヨーグルトとゆで卵。これにコーヒが付きます。 こちらはグリルセット。豪華です。ソーセージとベーコンステーキ、鳥の香草焼とサラダ。そしてパンとコーヒー。特に鳥の香草焼が美味しかったです。独自のアレンジをした香草を使ってるそうです。 食事も終わり満足してるとケーキのサービス。美味しいチーズケーキでした。ありがとうございました。 それにしてもよく手入れされてるお庭です。 店内にはcafeの建築の様子の写真。どうやら全て手作りらしい。よいお店でしたので是非。 さてカロリー補給も済んだので森のcafeを後にして恒例の信楽パトロールに向かいます。 車が少ない道を選んで信楽市街へ。まずは工房かぶらへ。 工房かぶらの店内の様子。 野菜の豆鉢。 きのこの鍋。 丸小鉢もなかなか良いです。 そして箸置き。 本日は赤いかぶらのだ円皿を1枚購入。我が家のだ円皿はきゅうりとしろかぶそしてこの赤かぶの合計3枚になりました。自転車に乗るたびに陶器が増えていくのは楽しいものです。 本日は大吉くんがお供。 工房をかぶらを後にして陶芸の森の交差点で渡ってギャラリー&クラフトのきりんへ。こちらは猫をデザインした陶器が多いお店。猫好きの相方には外せないお店です。 このように猫の置物がたくさんあります。こちらはゴールデンウィークに車で来たときに撮った写真。 お店のおかみさんとしばらく談笑。ゴールデンウィークの陶器まつりで相方お気に入りの猫の置物の作家さんに直にお会いした話など。 残念ながら今日は相方に気に入られた猫の置物は無し。おかみさんにも沢山用意しておくからまたきてね~と言われてお店を後にします。 その後は車を避けて信楽高原鉄道沿いに走って牧の交差点に出て新名神沿いの16号線で帰宅。 こちらが今日のお土産。工房かぶらのだ円皿。赤かぶです。