Pocket

新規ライト

宇都宮ブルベ0802(宇都宮600)に参加します。宇都宮ブルベは宇都宮400に引き続き2回目の参加。また宇都宮400と同じく私1人での参加です。
ブルベ600、完走できればSR認定がもらえますので今年のブルベの集大成といえるでしょう。600の下見として参加した宇都宮400は、峠多数のドS級迷路コースと覚悟してましたが、完走した後、冷静に考えて見ますと車があまり通らない良いコース設定だったと思いました。今回の600でも車が少ない道を期待してます(もちろんアップダウンは少ないほうが良いですが)。
今回の600では新装備を多数投入。写真はその1つの新たに購入およびお借りしたしたライト類。


DNFになった沼津600および前回の宇都宮400では夜間の峠越えの際に光量不足を痛感しました。そこで今回はライト類を一新。まずは新しくGENTOS-305というライトを購入。GENTOS-305は単4電池3本、100ルクスで10時間持つらしい。点灯させるとキャッツアイの520よりやや明るい感じでした。最近発売されたらしく、古淵の島忠にいってみるとちょうど売ってたので2つ購入。1つ2980円でした。写真の左端2つがそれです。
それから、宇都宮400でお会いしたnanさんから教えていただき、eiryさんからお借りしたL2Dを1つ取り付け。こちらは170ルクスと群を抜く明るさなのですが170ルクスでは2.5時間が限度でしかも10分以上の点灯は温度上昇で危険というかなり凶暴なLEDライトです。そこで宇都宮400でnanさんが使っていたように本当に暗い箇所で補助的に点灯させる予定。L2D、点灯させてみると確かに明るい。キャットアイの520やGENTOS-305より遥かに明るいです。
これらのライトはアカリセンターさんで3つセットで割引している自転車取り付け用アダプタを購入して取り付け。このアダプター、上下の取り付け部分が結構緩くて走行時の振動で動いてしまうので、適宜ビニールテープなどで補強。
そして最後に、先日グランベリーモールのモンベルに行くと、se7enさん推薦のPETZL TIKKA XPがちょうど安売りしてたので思い切って購入。1W+ブーストモードがあるヘッドライトで、se7enさんがおっしゃるように結構明るい。GENTOS-305よりも少し明るい気がします。ヘッドライトは自分が一番欲しい所を照らすことができるのでXPには期待大です。宇都宮600は土曜日0時スタート。できれば最初の夜はXPメインで乗り切りたいところです。
問題は振動などで点灯しなくなる可能性があるかもしれないということ。特にL2DはeiryさんがPBPで振動+雨の影響で点灯しなくなるという経験をされているとのこと。薄い紙を巻いて電池を入れると良いらしいので、その準備もしつつ様子を見ながら使うことになりそうです。その点今まで使っていたキャットアイの520は信頼度は高いのですがもう少し光量が欲しい。そのため今回は520は使わずにGENTOS-305×2で行くことにしました。果たしてうまくいくか?

モストロ

また、前回の400で派手に転倒したので、これを機会に今までかぶっていた古いキノコ型ヘルメットを取替えてOGKのモストロに変更。この前初めて使ってみたところ、今までのキノコヘルメットと比べると格段に軽く驚きました。まるでヘルメットかぶっていないみたいでしたね。もっと早く換えれば良かったです。
se7enさんは悩みつつも今回も試走(試走した後に悩み中?)した模様(こちらとしては沿道の様子がわかってとても助かります)。その情報によると沿道には何軒か補給できる食堂がありそう。今まで結局PCのみだった補給、今回は沿道の食堂を使ってみたいと考えています。折角自転車で遠くまで行くのでコンビニ食だけではもったいないですから。でもその心の余裕があるかどうか?
さて、今まで1人で参加した沼津300では3回のパンク、宇都宮400では派手に転倒となにかしらやらかしているので、今回は何事も起こさぬよう安全に完走したいと思っていますがどうなることやら。宇都宮600に参加される皆様ならびに運営でお世話になるAJ宇都宮の皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

Pocket

http://getumen.com/chari/wp-content/uploads/sites/5/20080801-IMGP1821.jpghttp://getumen.com/chari/wp-content/uploads/sites/5/20080801-IMGP1821-150x150.jpgyoko99自転車ログ
宇都宮ブルベ0802(宇都宮600)に参加します。宇都宮ブルベは宇都宮400に引き続き2回目の参加。また宇都宮400と同じく私1人での参加です。 ブルベ600、完走できればSR認定がもらえますので今年のブルベの集大成といえるでしょう。600の下見として参加した宇都宮400は、峠多数のドS級迷路コースと覚悟してましたが、完走した後、冷静に考えて見ますと車があまり通らない良いコース設定だったと思いました。今回の600でも車が少ない道を期待してます(もちろんアップダウンは少ないほうが良いですが)。 今回の600では新装備を多数投入。写真はその1つの新たに購入およびお借りしたしたライト類。 DNFになった沼津600および前回の宇都宮400では夜間の峠越えの際に光量不足を痛感しました。そこで今回はライト類を一新。まずは新しくGENTOS-305というライトを購入。GENTOS-305は単4電池3本、100ルクスで10時間持つらしい。点灯させるとキャッツアイの520よりやや明るい感じでした。最近発売されたらしく、古淵の島忠にいってみるとちょうど売ってたので2つ購入。1つ2980円でした。写真の左端2つがそれです。 それから、宇都宮400でお会いしたnanさんから教えていただき、eiryさんからお借りしたL2Dを1つ取り付け。こちらは170ルクスと群を抜く明るさなのですが170ルクスでは2.5時間が限度でしかも10分以上の点灯は温度上昇で危険というかなり凶暴なLEDライトです。そこで宇都宮400でnanさんが使っていたように本当に暗い箇所で補助的に点灯させる予定。L2D、点灯させてみると確かに明るい。キャットアイの520やGENTOS-305より遥かに明るいです。 これらのライトはアカリセンターさんで3つセットで割引している自転車取り付け用アダプタを購入して取り付け。このアダプター、上下の取り付け部分が結構緩くて走行時の振動で動いてしまうので、適宜ビニールテープなどで補強。 そして最後に、先日グランベリーモールのモンベルに行くと、se7enさん推薦のPETZL TIKKA XPがちょうど安売りしてたので思い切って購入。1W+ブーストモードがあるヘッドライトで、se7enさんがおっしゃるように結構明るい。GENTOS-305よりも少し明るい気がします。ヘッドライトは自分が一番欲しい所を照らすことができるのでXPには期待大です。宇都宮600は土曜日0時スタート。できれば最初の夜はXPメインで乗り切りたいところです。 問題は振動などで点灯しなくなる可能性があるかもしれないということ。特にL2DはeiryさんがPBPで振動+雨の影響で点灯しなくなるという経験をされているとのこと。薄い紙を巻いて電池を入れると良いらしいので、その準備もしつつ様子を見ながら使うことになりそうです。その点今まで使っていたキャットアイの520は信頼度は高いのですがもう少し光量が欲しい。そのため今回は520は使わずにGENTOS-305×2で行くことにしました。果たしてうまくいくか? また、前回の400で派手に転倒したので、これを機会に今までかぶっていた古いキノコ型ヘルメットを取替えてOGKのモストロに変更。この前初めて使ってみたところ、今までのキノコヘルメットと比べると格段に軽く驚きました。まるでヘルメットかぶっていないみたいでしたね。もっと早く換えれば良かったです。 se7enさんは悩みつつも今回も試走(試走した後に悩み中?)した模様(こちらとしては沿道の様子がわかってとても助かります)。その情報によると沿道には何軒か補給できる食堂がありそう。今まで結局PCのみだった補給、今回は沿道の食堂を使ってみたいと考えています。折角自転車で遠くまで行くのでコンビニ食だけではもったいないですから。でもその心の余裕があるかどうか? さて、今まで1人で参加した沼津300では3回のパンク、宇都宮400では派手に転倒となにかしらやらかしているので、今回は何事も起こさぬよう安全に完走したいと思っていますがどうなることやら。宇都宮600に参加される皆様ならびに運営でお世話になるAJ宇都宮の皆様、どうぞよろしくお願いいたします。