Pocket

山のたまごは臨時休業

先日お昼の営業に間に合わなかった山のたまごにリベンジしに信楽まで行ってきましたが今度はなんと臨時休業。その代わりにじっくりと陶器を見て帰ってきました。写真はその山のたまご。


まずは自転車ログ。

本日も出発が遅れたのでとにかく一番早いコースで信楽へ向かいます。まずは1号線沿いに走ってかがやき通りへ左折。かがやき通りを直進して突き当たったら右折して県道16号大津信楽線を上っていきます。途中少しだけちょっときつめの上りがあるもの大半は淡々とした上りです。

工事中

ここの工事はなかなか終わりませんねえ。
大鳥居の交差点を直進して信楽へ。

セブンで休憩

信楽駅前のセブンイレブンで休憩。スタバの缶コーヒーを飲んでみました。普通の缶コーヒーよりちょっとだけコクがあるかな~という感じ。鈍感な私の舌ではあまり違いがわかりませんでしたな。
時間は12時を過ぎてるのでとにかく山のたまごへ向かいます。信楽中心部を過ぎて長野の交差点を直進して直ぐに左折。信楽小学校と中学校の脇を通って川沿いに出て伊賀へ向かう422号線に合流。

自転車道路

合流したところに自転車道路があるので少し走ってみました。
その後はちょっとした傾斜を上って桜峠へ。少し下った所を右折。山のたまごがある諏訪の集落へ向かいます。
そして山のたまごに着いたのは13時ごろ。でも冒頭の写真のように臨時休業でがっかり。

手作りパン

気を取り直してもと来た道を戻ります。422号線で信楽に出る手前にある手作りパン屋が開いてたのでパンを購入。その場で食べてエネルギー補給です。そして信楽まで戻ってラーメン屋の風来坊で昼食。

みそラーメン

相方は味噌ラーメン。

風来坊ラーメン

私は風来坊ラーメン。とんこつ味でした。共に700円でした。ちょっと量が少なめ。しかし信楽でご飯を食べるとさすが器が信楽焼きですね。

大きな柿の木

パンとラーメンでお腹が落ち着いたので信楽の町でゆっくり陶器を見て帰ろうと市街地へ入っていきます。写真は新宮神社。新宮神社の入り口には大きな柿の木。

小さな柿のみ

そしてこの柿の実、とても小さくてかわいいやつでした。
その後は何件か陶器を売っているお店をのぞいて最後にたどり着いたのが信楽陶芸の森の入り口にある丸克陶芸センター。ここには作家さんの作品が並べられていて、その中のある作家さんの作品に、相方、心を奪われてしまいました。その作家さんの工房兼販売所が上の駐車場にあるというのでそこも訪問。その工房は「手作り工房かぶら」さん。相方、こうなると時間が経つのを忘れて見入ってしまいます。結局1時間半ほど作品を見続けてようやく帰宅。今日は骨董吉田さんによって時代箪笥の寸法を測ってこようとメジャーを持ってきたのですが、工房を出たら吉田さんはすでに閉店してました。家に帰りついたのは16時ごろでした。
それで本日のおみやげ。

工房かぶらの豆皿

手作り工房かぶらさんの豆皿です。1つ500円。信楽に行く楽しみが増えましたね。

Pocket

http://getumen.com/chari/wp-content/uploads/sites/5/20091120-IMGP1908.jpghttp://getumen.com/chari/wp-content/uploads/sites/5/20091120-IMGP1908-150x150.jpgyoko99自転車ログ信楽方面
先日お昼の営業に間に合わなかった山のたまごにリベンジしに信楽まで行ってきましたが今度はなんと臨時休業。その代わりにじっくりと陶器を見て帰ってきました。写真はその山のたまご。 まずは自転車ログ。 (自転車ログはこちら。) 本日も出発が遅れたのでとにかく一番早いコースで信楽へ向かいます。まずは1号線沿いに走ってかがやき通りへ左折。かがやき通りを直進して突き当たったら右折して県道16号大津信楽線を上っていきます。途中少しだけちょっときつめの上りがあるもの大半は淡々とした上りです。 ここの工事はなかなか終わりませんねえ。 大鳥居の交差点を直進して信楽へ。 信楽駅前のセブンイレブンで休憩。スタバの缶コーヒーを飲んでみました。普通の缶コーヒーよりちょっとだけコクがあるかな~という感じ。鈍感な私の舌ではあまり違いがわかりませんでしたな。 時間は12時を過ぎてるのでとにかく山のたまごへ向かいます。信楽中心部を過ぎて長野の交差点を直進して直ぐに左折。信楽小学校と中学校の脇を通って川沿いに出て伊賀へ向かう422号線に合流。 合流したところに自転車道路があるので少し走ってみました。 その後はちょっとした傾斜を上って桜峠へ。少し下った所を右折。山のたまごがある諏訪の集落へ向かいます。 そして山のたまごに着いたのは13時ごろ。でも冒頭の写真のように臨時休業でがっかり。 気を取り直してもと来た道を戻ります。422号線で信楽に出る手前にある手作りパン屋が開いてたのでパンを購入。その場で食べてエネルギー補給です。そして信楽まで戻ってラーメン屋の風来坊で昼食。 相方は味噌ラーメン。 私は風来坊ラーメン。とんこつ味でした。共に700円でした。ちょっと量が少なめ。しかし信楽でご飯を食べるとさすが器が信楽焼きですね。 パンとラーメンでお腹が落ち着いたので信楽の町でゆっくり陶器を見て帰ろうと市街地へ入っていきます。写真は新宮神社。新宮神社の入り口には大きな柿の木。 そしてこの柿の実、とても小さくてかわいいやつでした。 その後は何件か陶器を売っているお店をのぞいて最後にたどり着いたのが信楽陶芸の森の入り口にある丸克陶芸センター。ここには作家さんの作品が並べられていて、その中のある作家さんの作品に、相方、心を奪われてしまいました。その作家さんの工房兼販売所が上の駐車場にあるというのでそこも訪問。その工房は「手作り工房かぶら」さん。相方、こうなると時間が経つのを忘れて見入ってしまいます。結局1時間半ほど作品を見続けてようやく帰宅。今日は骨董吉田さんによって時代箪笥の寸法を測ってこようとメジャーを持ってきたのですが、工房を出たら吉田さんはすでに閉店してました。家に帰りついたのは16時ごろでした。 それで本日のおみやげ。 手作り工房かぶらさんの豆皿です。1つ500円。信楽に行く楽しみが増えましたね。