Pocket

ポークステーキ

雨が降る前にと彦根の名店スイスを目指して走ってきました。写真はスイスのポークステーキ。うまいです。


まずは自転車ログ。

せっかくの週末なのですがどうやら西から雨雲が近づいているようです。先週末、文化の日といい感じに走れているのでその流れを続けて行きたいと、雨を覚悟で出発してみました。前回は童仙房に上ってきたので今日は平地へ。出発時間は8時ごろ。

草津川自転車道路

いつものように草津川自転車道路を湖岸へむけて走って行きます。晴れてるときは琵琶湖対岸の山々がきれいに見えるのですが今日は雨が近づいているのでガスがかかっててよく見えません。
ところで草津川の河川敷では週末に草津街あかりというイベントが開催されてました。早速初日に見に行きました。今は水無し川である草津川を利用して、ロウソクの明かりを多数並べるイベントです。

草津街あかり

夜になるとこんな感じ。まるで光の川のようです。見ごたえあります。

街あかりのあけたところ

これは一晩明けた状態。今日も点灯するためロウソクの台が残っていました。
その後はいつものコース。湖岸と並行して走っている草津農協の脇の道を通って琵琶湖博物館への分岐で湖岸に向けて左折。先日の琵琶イチでは彦根まで内陸の道を走っていたので今回は湖岸を選択。
琵琶湖博物館で湖岸に出ると自転車乗りの方々がたくさん居ました。今日は天候が下り坂ですが皆さん琵琶イチするのでしょうか?その後は湖岸の道を通り琵琶湖大橋のコンビニで休憩はパスして直進して岡山を登って下って長命寺の交差点へ。
そこからは旧道を通って旧道の終わりのちょっと先にあるローソンで休憩です。ここで休憩しておかないと彦根までコンビニ無し。
先日から相方のビンディングシューズをSPD-SL対応のシューズに変えて以来、相方の走行速度が上がりました。今日も予想より早めの到着でした。

コンビニ休憩

コンビニで休憩して今日の目的地を相方と相談。そして彦根の名店スイスに行くことに。
コンビニからは内陸を通って彦根へ向かいます。

荒神山通り

内陸の道は荒神山が近づくと車が少なくなって走りやすい。湖岸の近江八幡から彦根間は歩道部分が走りずらく、かといって車道に出たらトラックが結構走ってくるので最近は湖岸を走るよりこちらの内陸の道を走ることが多いです。

ベルロード

荒神山を越えると彦根市街に。そして彦根のベルロードに出たら歩道をゆっくり進みます。

スイス

そしてスイスに到着。到着時間は10時58分。ちょうど開店したばっかりで一番乗り!
そしてカウンターへ。注文はポークステーキ、ハンバーグステーキ、オムライスそしてミックスジュースです。
カウンターからはマスターの手際の良い調理がよく見えておもしろい。開店と同時にお客さんが増えてきて11時30分にはすでに満席。さすが彦根の名店スイス。人気有り。次々にくる注文をマスター一人でさばいていきます。

メニュー

こちらがメニュー。

オムライス

そしてまずやってきたのはミックスジュースとオムライス。

ポークステーキ

次にはポークステーキ。分厚くて食べ応え有り。

ハンバーグ

最後にハンバーグステーキです。熱々のステーキ皿に乗っけられて出てきます。味が付いてるタイプのハンバーグ。うまい。
満足して帰路に。

庄堺公園

途中で庄堺公園でトイレ休憩。庄堺公園には立派なバラ園がありましたのでしばし見学。ほのかにバラの香りが漂ってきて良い感じでした。
その後、ぽつぽつと雨が降り始めたので急いで帰宅。帰り際にはかなりの雨になりブルベ以来の雨走行に。慎重に走って無事に14時半頃帰宅。走行距離は110キロほどでした。

ぐるっとびわ湖 自転車の旅―びわ湖一周サイクリング公式ガイド
edit

京都新聞出版センター
¥ 1,260 (定価)
在庫切れ (Amazon価格)
なし (Amazonポイント)
 (私のおすすめ度)
 (Amazonおすすめ度)
単行本
在庫切れ
(価格・在庫状況は3月6日 10:55現在)

Pocket

http://getumen.com/chari/wp-content/uploads/sites/5/20111108-IMGP0013-23.jpghttp://getumen.com/chari/wp-content/uploads/sites/5/20111108-IMGP0013-23-150x150.jpgyoko99自転車ログ彦根方面
雨が降る前にと彦根の名店スイスを目指して走ってきました。写真はスイスのポークステーキ。うまいです。 まずは自転車ログ。 (自転車ログはこちら。) せっかくの週末なのですがどうやら西から雨雲が近づいているようです。先週末、文化の日といい感じに走れているのでその流れを続けて行きたいと、雨を覚悟で出発してみました。前回は童仙房に上ってきたので今日は平地へ。出発時間は8時ごろ。 いつものように草津川自転車道路を湖岸へむけて走って行きます。晴れてるときは琵琶湖対岸の山々がきれいに見えるのですが今日は雨が近づいているのでガスがかかっててよく見えません。 ところで草津川の河川敷では週末に草津街あかりというイベントが開催されてました。早速初日に見に行きました。今は水無し川である草津川を利用して、ロウソクの明かりを多数並べるイベントです。 夜になるとこんな感じ。まるで光の川のようです。見ごたえあります。 これは一晩明けた状態。今日も点灯するためロウソクの台が残っていました。 その後はいつものコース。湖岸と並行して走っている草津農協の脇の道を通って琵琶湖博物館への分岐で湖岸に向けて左折。先日の琵琶イチでは彦根まで内陸の道を走っていたので今回は湖岸を選択。 琵琶湖博物館で湖岸に出ると自転車乗りの方々がたくさん居ました。今日は天候が下り坂ですが皆さん琵琶イチするのでしょうか?その後は湖岸の道を通り琵琶湖大橋のコンビニで休憩はパスして直進して岡山を登って下って長命寺の交差点へ。 そこからは旧道を通って旧道の終わりのちょっと先にあるローソンで休憩です。ここで休憩しておかないと彦根までコンビニ無し。 先日から相方のビンディングシューズをSPD-SL対応のシューズに変えて以来、相方の走行速度が上がりました。今日も予想より早めの到着でした。 コンビニで休憩して今日の目的地を相方と相談。そして彦根の名店スイスに行くことに。 コンビニからは内陸を通って彦根へ向かいます。 内陸の道は荒神山が近づくと車が少なくなって走りやすい。湖岸の近江八幡から彦根間は歩道部分が走りずらく、かといって車道に出たらトラックが結構走ってくるので最近は湖岸を走るよりこちらの内陸の道を走ることが多いです。 荒神山を越えると彦根市街に。そして彦根のベルロードに出たら歩道をゆっくり進みます。 そしてスイスに到着。到着時間は10時58分。ちょうど開店したばっかりで一番乗り! そしてカウンターへ。注文はポークステーキ、ハンバーグステーキ、オムライスそしてミックスジュースです。 カウンターからはマスターの手際の良い調理がよく見えておもしろい。開店と同時にお客さんが増えてきて11時30分にはすでに満席。さすが彦根の名店スイス。人気有り。次々にくる注文をマスター一人でさばいていきます。 こちらがメニュー。 そしてまずやってきたのはミックスジュースとオムライス。 次にはポークステーキ。分厚くて食べ応え有り。 最後にハンバーグステーキです。熱々のステーキ皿に乗っけられて出てきます。味が付いてるタイプのハンバーグ。うまい。 満足して帰路に。 途中で庄堺公園でトイレ休憩。庄堺公園には立派なバラ園がありましたのでしばし見学。ほのかにバラの香りが漂ってきて良い感じでした。 その後、ぽつぽつと雨が降り始めたので急いで帰宅。帰り際にはかなりの雨になりブルベ以来の雨走行に。慎重に走って無事に14時半頃帰宅。走行距離は110キロほどでした。 edit ぐるっとびわ湖 自転車の旅―びわ湖一周サイクリング公式ガイド 京都新聞出版センター ¥ 1,260 (定価) 在庫切れ (Amazon価格) なし (Amazonポイント)  (私のおすすめ度)  (Amazonおすすめ度) 単行本 在庫切れ (価格・在庫状況は3月6日 10:55現在) Amazon関連商品 ・しまなみ海道とびしま海道サイクリングマップ ・新版 京都・奈良・琵琶湖自転車散歩 ・自転車と旅 総集編 (ブルーガイドグラフ) ・新版大阪・神戸周辺自転車散歩 ・しまなみ島走BOOK (改訂版) 島遊びの達人がおすすめするサイクリングの解体新書!