Pocket

洞の園の囲炉裏端

連休後半に相方と一緒に朝宮の洞の園から信楽を通って甲南に抜けて酒屋さんのたちばなで日本ミツバチのハチミツを購入してきました。写真は洞の園のいろり端。しかし洞の園の朝宮茶はなぜこんなにもおいしいのか不思議。


まずは自転車ログ。

今日は朝宮経由で信楽へ。いつものように平野の交差点を直進。京都ブルベでも走った関津峠を越えて左折。富川トンネルを通ってその後のいやな感じのアップダウンは旧道を通ってなるべく避けつつ朝宮に。しばらく走って洞の園で休憩です。
今日はぜんざいとわらびもち。

お汁粉

こちらはお汁粉。

わらび餅

わらびもちは夏バージョンになってました。氷が浮いた器で冷やされたわらび餅を中から引き上げてきなこにまぶして食べる方式。うまいです。
ついでに佃煮も買って出発。出発してすぐに雨が強くなってきたので中野のセブンで雨宿り。雨脚が弱くなってきたところを見計らって再出発。山田牧場の脇を通って神山へ抜けます。そして今日のお昼は森のカフェへ。
久々の森のカフェでしたが、入ってみると予約でいっぱいらしい。残念。
さてこれからどうするか相方と相談し、甲南へ蜂蜜を買いに行こうということになり、森のカフェがある51号線を直進。新名神をくぐって甲南へ抜けます。忍者屋敷の看板を過ぎて4号線に出る手前の酒屋さんがたちばなさん。
こちらではお酒も色々と売ってるんですが、ご主人が日本ミツバチを飼っててその蜂蜜を販売しています。今日の目標はそれ。ご主人と日本ミツバチについて色々と教えてもらいます。なんとお店の敷地内にある日本ミツバチの巣箱を見学させてもらいました。西洋ミツバチよりも大人しい日本ミツバチ。近づいても刺されることはないのを体感。それでも日本ミツバチ、スズメバチがおそってきたら団子のように取り囲んで体温で焼き殺してしまうという特技を持ってたりする魅力的な蜂。飼ってみたい!
色々とお話をお聞きして満足して帰路へ。まだお昼を食べていなかったので途中のセブンで補給。その後は信楽線の脇の抜け道を通って旧東海道で帰宅。

リカーたちばなの日本ミツバチの蜂蜜

そしてこちらが本日のお土産。日本ミツバチの蜂蜜。混じりっけ無しの純正品です。180gで2000円。

我が家にミツバチがやって来た―ゼロから始めるニホンミツバチ養蜂家への道
edit

我が家にミツバチがやって来た―ゼロから始めるニホンミツバチ養蜂家への道
久志 冨士男
高文研
¥ 2,100 (定価)
¥ 2,160 (Amazon価格)
20pt (Amazonポイント)
 (私のおすすめ度)
 (Amazonおすすめ度)
単行本
在庫あり。
(価格・在庫状況は3月6日 10:55現在)
Pocket

http://getumen.com/chari/wp-content/uploads/sites/5/20120508-IMGP0003-091.jpghttp://getumen.com/chari/wp-content/uploads/sites/5/20120508-IMGP0003-091-150x150.jpgyoko999自転車ログ信楽方面
連休後半に相方と一緒に朝宮の洞の園から信楽を通って甲南に抜けて酒屋さんのたちばなで日本ミツバチのハチミツを購入してきました。写真は洞の園のいろり端。しかし洞の園の朝宮茶はなぜこんなにもおいしいのか不思議。 まずは自転車ログ。 (自転車ログはこちら。) 今日は朝宮経由で信楽へ。いつものように平野の交差点を直進。京都ブルベでも走った関津峠を越えて左折。富川トンネルを通ってその後のいやな感じのアップダウンは旧道を通ってなるべく避けつつ朝宮に。しばらく走って洞の園で休憩です。 今日はぜんざいとわらびもち。 こちらはお汁粉。 わらびもちは夏バージョンになってました。氷が浮いた器で冷やされたわらび餅を中から引き上げてきなこにまぶして食べる方式。うまいです。 ついでに佃煮も買って出発。出発してすぐに雨が強くなってきたので中野のセブンで雨宿り。雨脚が弱くなってきたところを見計らって再出発。山田牧場の脇を通って神山へ抜けます。そして今日のお昼は森のカフェへ。 久々の森のカフェでしたが、入ってみると予約でいっぱいらしい。残念。 さてこれからどうするか相方と相談し、甲南へ蜂蜜を買いに行こうということになり、森のカフェがある51号線を直進。新名神をくぐって甲南へ抜けます。忍者屋敷の看板を過ぎて4号線に出る手前の酒屋さんがたちばなさん。 こちらではお酒も色々と売ってるんですが、ご主人が日本ミツバチを飼っててその蜂蜜を販売しています。今日の目標はそれ。ご主人と日本ミツバチについて色々と教えてもらいます。なんとお店の敷地内にある日本ミツバチの巣箱を見学させてもらいました。西洋ミツバチよりも大人しい日本ミツバチ。近づいても刺されることはないのを体感。それでも日本ミツバチ、スズメバチがおそってきたら団子のように取り囲んで体温で焼き殺してしまうという特技を持ってたりする魅力的な蜂。飼ってみたい! 色々とお話をお聞きして満足して帰路へ。まだお昼を食べていなかったので途中のセブンで補給。その後は信楽線の脇の抜け道を通って旧東海道で帰宅。 そしてこちらが本日のお土産。日本ミツバチの蜂蜜。混じりっけ無しの純正品です。180gで2000円。 edit 我が家にミツバチがやって来た―ゼロから始めるニホンミツバチ養蜂家への道 久志 冨士男 高文研 ¥ 2,100 (定価) ¥ 2,160 (Amazon価格) 20pt (Amazonポイント)  (私のおすすめ度)  (Amazonおすすめ度) 単行本 在庫あり。 (価格・在庫状況は3月6日 10:55現在) Amazon関連商品 ・日本ミツバチ―在来種養蜂の実際 (新特産シリーズ) ・ニホンミツバチの飼育法と生態 ・だれでも飼える日本ミツバチ―現代式縦型巣箱でらくらく採蜜 ・ニホンミツバチが日本の農業を救う ・ミツバチ―飼育・生産の実際と蜜源植物 (新特産シリーズ)