Pocket

null

相方と朝宮経由で信楽へ向かいげなげな市を見に行くと全国たぬきの腹鼓大会なるものをやってました。上の写真。


まずは自転車ログ。

いつものように一号線を西へ。草津一丁目南の交差点を左折。道なりに走って2号線に出たら左折。ダイキン前の岡本町南の交差点を直進して108号線に入って青山の住宅地を迂回して平野町を直進。関津峠を越えて信楽方面に左折。少しのぼって富川トンネルを越えて少し下っていきます。

気温は11度

途中の温度計がある標識では今日の温度は11度。近江グリーンロードを左折して信楽へ。お茶の洞之園に着いたのは9時40分頃。走り出してから1時間半くらいで補給にちょうどよい時間帯。
手前にある囲炉裏に座って注文したのはわらび餅セットとおはぎ。

蕨もちセット

わらび餅はこちら。

おはぎ

おはぎはこちら。こちらのおはぎは中身が餅になってる事が多いのですがこれはもち米でした。
自転車の人たちが結構来るらしく、お店の方達の対応も良くいいお店です。
さて補給も終了したので再出発。そのあとは近江グリーンロードを直進して途中で信楽の街中へ左折。迷路のような信楽の街中を通って新宮神社に到着。ちょうど本日は月初めの日曜日なのでげなげな市が行われてます。「げな」というのは信楽の方言とのこと。詳しいことは以下。げなげな市のHPから引用

「げな」は信楽弁の「○○らしい」と言う意味で、 「面白いものがあるらしい!」「美味しい物があるらしい!」 そんなげなげな話が飛び交い人が集まって 売る人も、買う人も楽しめるような 信楽の市を作りたいと思っています。

神社の境内には手作りの出店が出てます。一通り見てシホンケーキとたこ焼きを購入。境内を歩いていくとお宮の前にステージが作られていて、今日は「全国たぬきの腹鼓大会」なるものがあるらしい。ちょうど11時から予選開始との事で積にすわってケーキとたこ焼きを食べながら大会を見学。
この大会、「幸せなら手をたたこう」の歌詞を「幸せなら腹たたこう」と言い換えてポンポンとお腹をたたき、その時の音とパフォーマンスを競うというもの、全国大会と名乗っている割には非常に緩い大会でした。そのユルさ加減がとてもおもしろく相方と共に結構楽しみました。飛び入り参加も募集してたので誰でも参加できたようです。次回機会があれば出てみるか?

まちなか陶器市

それから新宮神社から歩いて数分の「まちなか陶器市」の方に移動。こちらは主に陶器と周辺の物産が売られてました。甲賀ふるさと餅もありました。一通り回って近江鳥カツサンドと日野菜のおにぎり、しいたけカツカレーを購入してお昼に。

おにぎりとサンドイッチ

こちらの写真が近江鳥カツサンドと日野菜のおにぎり。日野菜というのは蒲生氏郷で有名な日野町でとれるカブのような伝統野菜。その日野菜をつけたものがきざまれて入ってます。おいしい。

しいたけカレー

しいたけカツカレーは揚げた大きなしいたけがうまかった。
しかしいろいろと食いすぎ。お腹もいっぱいになったので帰路へ。摂取カロリーを減らすべく、新宮神社の脇を通って今峠を越えて田代へ出ます。観光バスの大集団に遭遇したりしつつ大鳥居の交差点へ。大鳥居の交差点を直進して裏金勝へ。

新名神橋脚

上り始めにある新名神の橋脚。通称ガンダム。

道の駅こんぜ

そして道の駅金勝でコーラ休憩。
その後は片山の交差点を左折してJRAトレーニングセンターの裏を通って帰宅。信楽を楽しんだ一日でした。

Pocket

http://getumen.com/chari/wp-content/uploads/sites/5/20101108-IMGP3909.jpghttp://getumen.com/chari/wp-content/uploads/sites/5/20101108-IMGP3909-150x150.jpgyoko99自転車ログ信楽方面
相方と朝宮経由で信楽へ向かいげなげな市を見に行くと全国たぬきの腹鼓大会なるものをやってました。上の写真。 まずは自転車ログ。 (自転車ログはこちら。) いつものように一号線を西へ。草津一丁目南の交差点を左折。道なりに走って2号線に出たら左折。ダイキン前の岡本町南の交差点を直進して108号線に入って青山の住宅地を迂回して平野町を直進。関津峠を越えて信楽方面に左折。少しのぼって富川トンネルを越えて少し下っていきます。 途中の温度計がある標識では今日の温度は11度。近江グリーンロードを左折して信楽へ。お茶の洞之園に着いたのは9時40分頃。走り出してから1時間半くらいで補給にちょうどよい時間帯。 手前にある囲炉裏に座って注文したのはわらび餅セットとおはぎ。 わらび餅はこちら。 おはぎはこちら。こちらのおはぎは中身が餅になってる事が多いのですがこれはもち米でした。 自転車の人たちが結構来るらしく、お店の方達の対応も良くいいお店です。 さて補給も終了したので再出発。そのあとは近江グリーンロードを直進して途中で信楽の街中へ左折。迷路のような信楽の街中を通って新宮神社に到着。ちょうど本日は月初めの日曜日なのでげなげな市が行われてます。「げな」というのは信楽の方言とのこと。詳しいことは以下。げなげな市のHPから引用。 「げな」は信楽弁の「○○らしい」と言う意味で、 「面白いものがあるらしい!」「美味しい物があるらしい!」 そんなげなげな話が飛び交い人が集まって 売る人も、買う人も楽しめるような 信楽の市を作りたいと思っています。 神社の境内には手作りの出店が出てます。一通り見てシホンケーキとたこ焼きを購入。境内を歩いていくとお宮の前にステージが作られていて、今日は「全国たぬきの腹鼓大会」なるものがあるらしい。ちょうど11時から予選開始との事で積にすわってケーキとたこ焼きを食べながら大会を見学。 この大会、「幸せなら手をたたこう」の歌詞を「幸せなら腹たたこう」と言い換えてポンポンとお腹をたたき、その時の音とパフォーマンスを競うというもの、全国大会と名乗っている割には非常に緩い大会でした。そのユルさ加減がとてもおもしろく相方と共に結構楽しみました。飛び入り参加も募集してたので誰でも参加できたようです。次回機会があれば出てみるか? それから新宮神社から歩いて数分の「まちなか陶器市」の方に移動。こちらは主に陶器と周辺の物産が売られてました。甲賀ふるさと餅もありました。一通り回って近江鳥カツサンドと日野菜のおにぎり、しいたけカツカレーを購入してお昼に。 こちらの写真が近江鳥カツサンドと日野菜のおにぎり。日野菜というのは蒲生氏郷で有名な日野町でとれるカブのような伝統野菜。その日野菜をつけたものがきざまれて入ってます。おいしい。 しいたけカツカレーは揚げた大きなしいたけがうまかった。 しかしいろいろと食いすぎ。お腹もいっぱいになったので帰路へ。摂取カロリーを減らすべく、新宮神社の脇を通って今峠を越えて田代へ出ます。観光バスの大集団に遭遇したりしつつ大鳥居の交差点へ。大鳥居の交差点を直進して裏金勝へ。 上り始めにある新名神の橋脚。通称ガンダム。 そして道の駅金勝でコーラ休憩。 その後は片山の交差点を左折してJRAトレーニングセンターの裏を通って帰宅。信楽を楽しんだ一日でした。