Pocket

山田牧場

中部600から1週間後の週末、久しぶりに相方と共に畑を通って信楽まで行ってきました。写真は山田牧場の牛乳。濃厚。


まずは自転車ログ。

最近崩していた体調がやっと戻ってきた相方が久しぶりに自転車に乗りたいとのこと。どこに行きたいの?と聞いてみると「山田牧場のヨーグルトを食べに信楽まで行きたい!」との返事。早速相方と共に出発です。
コースは最近お気に入りの春日神社を左折して旧道を通って畑に抜けて信楽まで至るというコース。

春日神社

まずは平野町の交差点を直進。関津峠を越えて422号線に入って春日神社で旧道に。相方には初めてのコースです。写真は春日神社の前。お参りして出発です。
ここから一つ峠を越えていきます。この道、車がほとんど通らないのでお気に入りです。この峠、距離が結構あって傾斜的には厳しいところもあるのですが、それが連続してはおらず所々に平坦な部分があるので途中で息を整えながら登っていくことができます。長らく自転車に乗っていなかった相方にはツラそうですがなんとか足を付かずに頂上まで到達。頑張りました。

富川林道

しかししばらく休んでいると峠の向こうから大きな犬が3匹のしのしとこちらに向かってくるのが見えて慌てて自転車に飛び乗り下っていきます。危害を加えられるような感じは無かったので何処かで飼っている犬だったと思いますがびっくりしました。そして巨大な宗教関連施設の横を通って畑のしだれ桜を通り過ぎて滋賀カントリークラブを抜けて中野のセブンで休憩。
休憩してると5,6人の早そうな集団の自転車乗りの方たちと一緒になりご挨拶。ご挨拶する時にその中の一人の方から「おっケルビムですね」と声をかけられます。そう言われてみれば相方と共にケルビムで出かけたのは今回はじめて。声をかけられるのは嬉しいものです。
しばらく休憩して中野の交差点を直進。山田牧場に向かいます。
そして夢人販売所に到着。早速コーラのショーケースを除いてみますが残念ながら今日はヨーグルトが入っていません。がっかりしながらも牛乳2つをいただきます。この牛乳本当に濃くてうまい。
しかしヨーグルトを諦めきれない相方、周囲を色々と見回してみるとなんだか奥に販売所があるらしい。砂利道を奥へと進んでみます。そうすると綺麗な販売所があって、なんだか大勢のグループがいて牛に乗ったりしています。
そこに行ってみるとヨーグルトやアイスなどの商品は豊富にあったので早速ヨーグルトを購入。
階段に座って頂きました。

助六食堂

さてヨーグルトも食べたことだし信楽の街でお昼。
今回のお昼はくま先生のブログで発見した信楽の助六食堂さんへ。

中華そば

そこで中華そばとチャーハンを注文。

チャーハン

使っている食器はさすがに信楽焼。
昔ながらの正統派中華料理屋という感じで美味でした。
それとくま先生のブログにも書いてあったのですが、助六食堂の大将がとても話好き。奥さんに今年写した桜の写真など見せてもらいながら小一時間楽しい時間を過ごさせてもらいました。相方も楽しかったようでまた来ますといって出発。
その後は信楽でのいつものパターン。陶器の丸克さんに寄って最近のお気に入りの工房かぶらさんをのぞきます。ちょうど良いだ円のお皿があったので2枚購入。1枚1000円でした。今日も付けてきたアルティメイトプラスに入れて次は時代箪笥の吉田さんへ。
前から目を付けてる近江箪笥、まだ残っていて一安心。ご主人と色々話して寸法を測ったりしてもう少し考えることにして出発。そろそろ決断しないと。そしてちょっと戻って工房きりんさんへ寄って猫の置物を購入。気がつけば時間は16時頃だったので勅旨の交差点から信楽国際カントリーの脇を通って帰宅。

今日のおみやげ

最後に今日のおみやげはこちら。工房かぶらさんのだ円皿2枚と猫の置物。

Pocket

http://getumen.com/chari/wp-content/uploads/sites/5/20100514-IMGP2756.jpghttp://getumen.com/chari/wp-content/uploads/sites/5/20100514-IMGP2756-150x150.jpgyoko99自転車ログ信楽方面
中部600から1週間後の週末、久しぶりに相方と共に畑を通って信楽まで行ってきました。写真は山田牧場の牛乳。濃厚。 まずは自転車ログ。 (自転車ログはこちら。) 最近崩していた体調がやっと戻ってきた相方が久しぶりに自転車に乗りたいとのこと。どこに行きたいの?と聞いてみると「山田牧場のヨーグルトを食べに信楽まで行きたい!」との返事。早速相方と共に出発です。 コースは最近お気に入りの春日神社を左折して旧道を通って畑に抜けて信楽まで至るというコース。 まずは平野町の交差点を直進。関津峠を越えて422号線に入って春日神社で旧道に。相方には初めてのコースです。写真は春日神社の前。お参りして出発です。 ここから一つ峠を越えていきます。この道、車がほとんど通らないのでお気に入りです。この峠、距離が結構あって傾斜的には厳しいところもあるのですが、それが連続してはおらず所々に平坦な部分があるので途中で息を整えながら登っていくことができます。長らく自転車に乗っていなかった相方にはツラそうですがなんとか足を付かずに頂上まで到達。頑張りました。 しかししばらく休んでいると峠の向こうから大きな犬が3匹のしのしとこちらに向かってくるのが見えて慌てて自転車に飛び乗り下っていきます。危害を加えられるような感じは無かったので何処かで飼っている犬だったと思いますがびっくりしました。そして巨大な宗教関連施設の横を通って畑のしだれ桜を通り過ぎて滋賀カントリークラブを抜けて中野のセブンで休憩。 休憩してると5,6人の早そうな集団の自転車乗りの方たちと一緒になりご挨拶。ご挨拶する時にその中の一人の方から「おっケルビムですね」と声をかけられます。そう言われてみれば相方と共にケルビムで出かけたのは今回はじめて。声をかけられるのは嬉しいものです。 しばらく休憩して中野の交差点を直進。山田牧場に向かいます。 そして夢人販売所に到着。早速コーラのショーケースを除いてみますが残念ながら今日はヨーグルトが入っていません。がっかりしながらも牛乳2つをいただきます。この牛乳本当に濃くてうまい。 しかしヨーグルトを諦めきれない相方、周囲を色々と見回してみるとなんだか奥に販売所があるらしい。砂利道を奥へと進んでみます。そうすると綺麗な販売所があって、なんだか大勢のグループがいて牛に乗ったりしています。 そこに行ってみるとヨーグルトやアイスなどの商品は豊富にあったので早速ヨーグルトを購入。 階段に座って頂きました。 さてヨーグルトも食べたことだし信楽の街でお昼。 今回のお昼はくま先生のブログで発見した信楽の助六食堂さんへ。 そこで中華そばとチャーハンを注文。 使っている食器はさすがに信楽焼。 昔ながらの正統派中華料理屋という感じで美味でした。 それとくま先生のブログにも書いてあったのですが、助六食堂の大将がとても話好き。奥さんに今年写した桜の写真など見せてもらいながら小一時間楽しい時間を過ごさせてもらいました。相方も楽しかったようでまた来ますといって出発。 その後は信楽でのいつものパターン。陶器の丸克さんに寄って最近のお気に入りの工房かぶらさんをのぞきます。ちょうど良いだ円のお皿があったので2枚購入。1枚1000円でした。今日も付けてきたアルティメイトプラスに入れて次は時代箪笥の吉田さんへ。 前から目を付けてる近江箪笥、まだ残っていて一安心。ご主人と色々話して寸法を測ったりしてもう少し考えることにして出発。そろそろ決断しないと。そしてちょっと戻って工房きりんさんへ寄って猫の置物を購入。気がつけば時間は16時頃だったので勅旨の交差点から信楽国際カントリーの脇を通って帰宅。 最後に今日のおみやげはこちら。工房かぶらさんのだ円皿2枚と猫の置物。