Pocket

山もとうどん

正月休み明けの最初の日曜日、相方と共に秋山道を都留まで行き山もとうどんで昼飯を食べて帰ってきました。
写真は山もとうどんの肉うどんと山菜うどん。


今年初めての都留行きは相方と。朝出てみると正月休みの時より一段と冷え込んでいる感じです。この日は2,3日前に雨が降ったので、道の凍結が心配。なので、いつもなら道志道から道坂峠を通って秋山道で帰ってくる周回コースにする所を、行きも帰りも同じ道、つまり秋山道を往復するコースにしました。もし途中で路面が全面凍結しており走行不能であれば引き返してくる算段です。
出発は8時。まずはいつものように16号鹿沼台交差点から新小倉橋方面へ。新小倉橋へは左折せずに直進。津久井湖へ向かい413号へ。津久井湖畔を通り抜けて阿津の丁字路を右折し413号を離脱。桂橋を通って千木良小学校前の三叉路に出て20号線に合流。しばらく走って小原のセブンイレブンで休憩。

小原のセブン

しかし今日はとても寒い。特に手が冷たくてだめでした。セブンイレブンではとにかく暖かいものを摂取。

靴下用カイロ

ところで今回は新規投入品として足の裏に張る薄型カイロを使ってみました。足先が暖かい!というまではいきませんが、おかげで足が冷たくて痛いという所までは至らず、そういう意味ではいつもと違って結構快適でした。靴はメッシュのSPDシューズ。靴下2枚履き、そしてモンベルのサイクルトゥウォーマーという構成です。

モンベル(montbell) サイクルトゥウォーマー ブラック(BK)
edit

モンベル(montbell) サイクルトゥウォーマー ブラック(BK)

モンベル(mont-bell)
¥ 1,400 (定価)
在庫切れ (Amazon価格)
なし (Amazonポイント)
 (私のおすすめ度)
 (Amazonおすすめ度)
Misc.
在庫切れ
(価格・在庫状況は3月6日 10:48現在)

小休止後に出発。今回は藤野駅前まで20号線を進んでそこで左折。日連大橋から76号線に入ります。76号線沿いの沿道には雪が残ってました。賽の神の三叉路を右折して奥牧野へ。奥牧野の手前の梁瀬橋周辺の凍結危険区間は何とか走行できました。奥牧野の丁字路を左折して秋山道へ。秋山道、車も少なくて走りやすいです。

秋山道

しばらく走っていると暑くなってきたので小休止して服装を整えます。そして再出発。

秋山道その2

雛鶴酒饅頭を通過してしばらく走った地点。
しかし相方、登りが早くなりました。結構引き離されてしまいました。秋山道を登るにつれて次第に沿道の雪が増えてきます。ここまで全面凍結区間は無しでなにより。

雛鶴トンネル

そして雛鶴トンネル。
トンネルを下って直ぐのリニア実験線周辺が工事中。大きなダンプが行き来してました。トンネルの都留側の方が都留側に比べてちょっと寒い感じがしました。沿道の雪も多かった。都留側の秋山道では下り側の車線が全て凍結している区間が2、3箇所有り。スピードを落として右車線を慎重に下っていきます。

山もとうどん外観

そしておむすびのおおみやがある禾生の交差点に。禾生の交差点を左折して山もとうどんへ到着。時間は12時ちょっと前。
山もとうどん、やっぱり結構混んでました。ここはいわゆる富士吉田系のうどんですので肉つけうどんがメインなのですが、寒いので肉うどんと山菜うどんを注文。うまいです。富士吉田系の特徴の辛みそが美味しく帰りにお土産として購入。
帰りは同じ道で。まずは秋山道を登って行きます。都留側からの登りはとても楽。20キロ以上で巡航できます。最後のリニア実験線の所だけは急坂。そこをクリヤーすれば雛鶴トンネルに到着。
雛鶴トンネルから下ってしばらく走って雛鶴酒饅頭に。ここで小休止です。お土産用に酒饅頭2つ、ここで食べるために1つ購入。

雛鶴酒饅頭

かまどの火が心地よいです。
食べていると米粉でつくったお団子がちょうど炊き上がったとのことでそれぞれサービスしてもらいました。小麦粉の酒饅頭とはまた違った味。それと店頭に売っていた蕪の漬物が美味しそうだったので購入。酒饅頭のおじさんとしばらくお話して帰路に。

ダヤン

帰りは76号線を日連大橋手前で右折。勝瀬橋から20号線に合流。どこかで休んでいこうということになり相模湖駅前を右折。相模湖大橋で相模湖を渡って直ぐを左折してダヤンのお店へ。
ダヤンのお店ではアップルタルトとシホンケーキとコーヒー。コーヒー美味しかったです。2杯分出てくるので満足。ケーキも美味しかったです。できればシホンケーキの生クリームをもっと増やして欲しいと相方。
後はダヤンのお店の前の道をそのまま進み、桂橋を渡った所に出て、後は来た道と同じ道を帰って帰宅。帰宅時間は16時半頃でした。総走行距離は120キロ程。相方、なかなか頑張って走りました。

お土産

写真は本日のお土産。ちょっとつぶれてしまった雛鶴酒饅頭、蕪の漬物と辛みそ。

Pocket

http://getumen.com/chari/wp-content/uploads/sites/5/20090113-IMGP2376.jpghttp://getumen.com/chari/wp-content/uploads/sites/5/20090113-IMGP2376-150x150.jpgyoko99自転車ログ
正月休み明けの最初の日曜日、相方と共に秋山道を都留まで行き山もとうどんで昼飯を食べて帰ってきました。 写真は山もとうどんの肉うどんと山菜うどん。 今年初めての都留行きは相方と。朝出てみると正月休みの時より一段と冷え込んでいる感じです。この日は2,3日前に雨が降ったので、道の凍結が心配。なので、いつもなら道志道から道坂峠を通って秋山道で帰ってくる周回コースにする所を、行きも帰りも同じ道、つまり秋山道を往復するコースにしました。もし途中で路面が全面凍結しており走行不能であれば引き返してくる算段です。 出発は8時。まずはいつものように16号鹿沼台交差点から新小倉橋方面へ。新小倉橋へは左折せずに直進。津久井湖へ向かい413号へ。津久井湖畔を通り抜けて阿津の丁字路を右折し413号を離脱。桂橋を通って千木良小学校前の三叉路に出て20号線に合流。しばらく走って小原のセブンイレブンで休憩。 しかし今日はとても寒い。特に手が冷たくてだめでした。セブンイレブンではとにかく暖かいものを摂取。 ところで今回は新規投入品として足の裏に張る薄型カイロを使ってみました。足先が暖かい!というまではいきませんが、おかげで足が冷たくて痛いという所までは至らず、そういう意味ではいつもと違って結構快適でした。靴はメッシュのSPDシューズ。靴下2枚履き、そしてモンベルのサイクルトゥウォーマーという構成です。 editモンベル(montbell) サイクルトゥウォーマー ブラック(BK)モンベル(mont-bell)¥ 1,400 (定価)在庫切れ (Amazon価格)なし (Amazonポイント) (私のおすすめ度) (Amazonおすすめ度)Misc.在庫切れ(価格・在庫状況は3月6日 10:48現在) 小休止後に出発。今回は藤野駅前まで20号線を進んでそこで左折。日連大橋から76号線に入ります。76号線沿いの沿道には雪が残ってました。賽の神の三叉路を右折して奥牧野へ。奥牧野の手前の梁瀬橋周辺の凍結危険区間は何とか走行できました。奥牧野の丁字路を左折して秋山道へ。秋山道、車も少なくて走りやすいです。 しばらく走っていると暑くなってきたので小休止して服装を整えます。そして再出発。 雛鶴酒饅頭を通過してしばらく走った地点。 しかし相方、登りが早くなりました。結構引き離されてしまいました。秋山道を登るにつれて次第に沿道の雪が増えてきます。ここまで全面凍結区間は無しでなにより。 そして雛鶴トンネル。 トンネルを下って直ぐのリニア実験線周辺が工事中。大きなダンプが行き来してました。トンネルの都留側の方が都留側に比べてちょっと寒い感じがしました。沿道の雪も多かった。都留側の秋山道では下り側の車線が全て凍結している区間が2、3箇所有り。スピードを落として右車線を慎重に下っていきます。 そしておむすびのおおみやがある禾生の交差点に。禾生の交差点を左折して山もとうどんへ到着。時間は12時ちょっと前。 山もとうどん、やっぱり結構混んでました。ここはいわゆる富士吉田系のうどんですので肉つけうどんがメインなのですが、寒いので肉うどんと山菜うどんを注文。うまいです。富士吉田系の特徴の辛みそが美味しく帰りにお土産として購入。 帰りは同じ道で。まずは秋山道を登って行きます。都留側からの登りはとても楽。20キロ以上で巡航できます。最後のリニア実験線の所だけは急坂。そこをクリヤーすれば雛鶴トンネルに到着。 雛鶴トンネルから下ってしばらく走って雛鶴酒饅頭に。ここで小休止です。お土産用に酒饅頭2つ、ここで食べるために1つ購入。 かまどの火が心地よいです。 食べていると米粉でつくったお団子がちょうど炊き上がったとのことでそれぞれサービスしてもらいました。小麦粉の酒饅頭とはまた違った味。それと店頭に売っていた蕪の漬物が美味しそうだったので購入。酒饅頭のおじさんとしばらくお話して帰路に。 帰りは76号線を日連大橋手前で右折。勝瀬橋から20号線に合流。どこかで休んでいこうということになり相模湖駅前を右折。相模湖大橋で相模湖を渡って直ぐを左折してダヤンのお店へ。 ダヤンのお店ではアップルタルトとシホンケーキとコーヒー。コーヒー美味しかったです。2杯分出てくるので満足。ケーキも美味しかったです。できればシホンケーキの生クリームをもっと増やして欲しいと相方。 後はダヤンのお店の前の道をそのまま進み、桂橋を渡った所に出て、後は来た道と同じ道を帰って帰宅。帰宅時間は16時半頃でした。総走行距離は120キロ程。相方、なかなか頑張って走りました。 写真は本日のお土産。ちょっとつぶれてしまった雛鶴酒饅頭、蕪の漬物と辛みそ。