Pocket

IMGP0731

最近、旧道やら林道やらの細道を走るのが気に入っています。今回もそんな細道を繋いで和束から童仙房、信楽を回って帰ってきました。写真は日本百選にも選ばれた和束の茶畑。これから新茶の摘み取りなんでしょうか?茶葉の緑色がとても鮮やかでした。

まずは自転車ログ。

本日の出発は6時。いつものように草津のかがやき通りの丘陵を回避するように進んで平野町の交差点を直進。そのまま関津峠を通って442号線を右折。信楽方面に進みます。

いつもは442号線を直進して大石バイパスのトンネルを通るのですが本日は途中で旧道に入ってみます。

IMGP0726

大石バイパスのトンネルを旧道から見上げながら進んで行きます。途中鶏の放し飼い地帯なぞを通りながら次第にバイパスから右方向へずれていきます。道が次第に荒れてきます。水が出ているところや砂や小枝が堆積してる場所多し。

そして最後の上りをこなすと307号線の上に出ます。そこから右方向に進んで裏白峠旧道を越えて県道283号へ。途中の分岐で湯船方面には行かず右方向へ。金胎寺へ向かいます。この金胎寺への林道、途中で重機が出てて砂が多い部分以外は道は良好。しかし金胎寺の手前で突然パンク。チューブの口の根本が裂けていたのでチューブを交換します。交換時に空気入れから空気が漏れているのを発見。たまにしか使わないので気が付きませんでした。まあブルベ前に発見できて何より。チューブの替えは1本しか無いのでまたパンクするとアウトですがとりあえず大丈夫だろうと先へ進みます。この道、金胎寺を過ぎると犬打峠の頂上につながっているので最後まで結構登ります。犬打峠からは下っていつもの和束ローソンで休憩。

IMGP0730

これから先は補給場所が無いので多めに補給。今日は天気がよいので自転車海苔の方々がたくさん和束ローソンには来てました。

IMGP0733

和束ローソンを出て童仙房へ向かいます。冒頭の茶畑を見ながら1時間程登ると童仙房山荘へ到着。自販機で補給。

いつもならこのまま三国越林道を進んでいくのですが今日は通ったことのない細道を行くのがテーマなので、旧童仙房小学校の前で左折。三国越林道を離れて高麗寺方向へ進んでみます。車も人も通らない細道でしたが路面は結構良好。所々にきつい上りがありましたがなんとかこなして峠の頂上へ到着。

IMGP0734

峠は切通になっていました。展望は無し。

ここを下って行くと無事に多羅尾の集落へ出ました。そこからはいつものように信楽カントリーの前を通らないコースで信楽へ。

IMGP0735

途中にあるモミジの群生地帯。ここのモミジは紅葉するととてもきれいです。

IMGP0738

信楽に出たら県道50号線へ。写真は途中にある森のカフェ。なんと渋滞してました。

50号線で槙山にでて左折。岩尾キャンプ場の脇を通ってそのまま貴生川方面にでて帰るかと考えていたのですが、杉谷林道が通れるようなので左折。

IMGP0740

途中でクリフバー補給。

杉谷林道、結構きついです。最近まで台風の影響で通行止めが続いていましたが復旧したらしい。そのせいか、この杉谷林道、Googleマップにも載ってない道です。

IMGP0741

登り切って頂上で小休止。展望はなし。

それからは信楽に出て牧の交差点のセブンで補給し、裏金勝を登ろうかとも思いましたがそんな体力が残っておらず、素直に大戸川沿いの県道16号線を通って帰宅。帰宅時間は14時半頃でした。

Pocket

細道で和束→童仙房→信楽へhttp://getumen.com/chari/wp-content/uploads/sites/5/IMGP0731-1024x768.jpghttp://getumen.com/chari/wp-content/uploads/sites/5/IMGP0731-150x150.jpgyoko999自転車ログ信楽方面,林道,童仙房,細道
最近、旧道やら林道やらの細道を走るのが気に入っています。今回もそんな細道を繋いで和束から童仙房、信楽を回って帰ってきました。写真は日本百選にも選ばれた和束の茶畑。これから新茶の摘み取りなんでしょうか?茶葉の緑色がとても鮮やかでした。 まずは自転車ログ。 本日の出発は6時。いつものように草津のかがやき通りの丘陵を回避するように進んで平野町の交差点を直進。そのまま関津峠を通って442号線を右折。信楽方面に進みます。 いつもは442号線を直進して大石バイパスのトンネルを通るのですが本日は途中で旧道に入ってみます。 大石バイパスのトンネルを旧道から見上げながら進んで行きます。途中鶏の放し飼い地帯なぞを通りながら次第にバイパスから右方向へずれていきます。道が次第に荒れてきます。水が出ているところや砂や小枝が堆積してる場所多し。 そして最後の上りをこなすと307号線の上に出ます。そこから右方向に進んで裏白峠旧道を越えて県道283号へ。途中の分岐で湯船方面には行かず右方向へ。金胎寺へ向かいます。この金胎寺への林道、途中で重機が出てて砂が多い部分以外は道は良好。しかし金胎寺の手前で突然パンク。チューブの口の根本が裂けていたのでチューブを交換します。交換時に空気入れから空気が漏れているのを発見。たまにしか使わないので気が付きませんでした。まあブルベ前に発見できて何より。チューブの替えは1本しか無いのでまたパンクするとアウトですがとりあえず大丈夫だろうと先へ進みます。この道、金胎寺を過ぎると犬打峠の頂上につながっているので最後まで結構登ります。犬打峠からは下っていつもの和束ローソンで休憩。 これから先は補給場所が無いので多めに補給。今日は天気がよいので自転車海苔の方々がたくさん和束ローソンには来てました。 和束ローソンを出て童仙房へ向かいます。冒頭の茶畑を見ながら1時間程登ると童仙房山荘へ到着。自販機で補給。 いつもならこのまま三国越林道を進んでいくのですが今日は通ったことのない細道を行くのがテーマなので、旧童仙房小学校の前で左折。三国越林道を離れて高麗寺方向へ進んでみます。車も人も通らない細道でしたが路面は結構良好。所々にきつい上りがありましたがなんとかこなして峠の頂上へ到着。 峠は切通になっていました。展望は無し。 ここを下って行くと無事に多羅尾の集落へ出ました。そこからはいつものように信楽カントリーの前を通らないコースで信楽へ。 途中にあるモミジの群生地帯。ここのモミジは紅葉するととてもきれいです。 信楽に出たら県道50号線へ。写真は途中にある森のカフェ。なんと渋滞してました。 50号線で槙山にでて左折。岩尾キャンプ場の脇を通ってそのまま貴生川方面にでて帰るかと考えていたのですが、杉谷林道が通れるようなので左折。 途中でクリフバー補給。 杉谷林道、結構きついです。最近まで台風の影響で通行止めが続いていましたが復旧したらしい。そのせいか、この杉谷林道、Googleマップにも載ってない道です。 登り切って頂上で小休止。展望はなし。 それからは信楽に出て牧の交差点のセブンで補給し、裏金勝を登ろうかとも思いましたがそんな体力が残っておらず、素直に大戸川沿いの県道16号線を通って帰宅。帰宅時間は14時半頃でした。