Pocket

ハクキンカイロ

雨が降る前の土曜日、単独でまたまた都留までいってお昼を食べてきました。今回は食堂くろきでから揚げ定食。写真は今回から投入した新兵器のハクキンカイロ。

走行前のチェーン

それと今回はもう1つ新規投入品が。それはフィニッシュラインのロードセラミック・ルブボトル。今までクレ556などで済ましてきたのですが、一日走っただけでかなり汚れてしまうので困ってました。今回チェーンやギヤをできるだけ脱脂してからつけてみました。写真は今回走る前のチェーンの様子。これが都留まで行って帰っての130キロでどうなるか?
16号鹿沼交差点を7時半頃出発。前回と違って今回は土曜日。明日の日曜日は雨らしく天気も曇り。ただお昼頃には晴れてくるとの予報。気温はそれほど低くなく快適でした。新兵器のハクキンカイロはジャージの背中のポケットへ入れて走ります。

わんこたち

いつもと同じように千代田の交差点を右折し新小倉橋へ向かいます。土曜日なのでそれほど車が多くありません。途中、抜かれた車に信号で追いついたらその車からワンコ達がご挨拶してましたのでパチリと一枚。
新小倉橋を渡りいつものように車が多い510号を迂回するため途中から65号に。そして津久井の根小屋の集落を通って長竹三叉路。右折して413号に入ってしばらく走ってから関の交差点を左折して宮ヶ瀬方面へ。
鳥居原郵便局前を右折して1つ峠を越えて梶尾のデイリーヤマザキへ。

パンと牛乳で補給

梶尾のデイリーヤマザキで少々補給。パンと牛乳です。
やはり土曜日なのであまり混んでません。バイク、車共に少なかったです。私が到着したときには7、8人の自転車の集団がちょうど道志道へ出発するところでした。その後会わなかったので山中湖まで行ったのでしょうか?

道坂峠分岐で小休止

少し休んでから道志道を登っていきます。平丸トンネルまでは登り。平丸トンネルからは下って両国橋へ。両国橋から激坂を我慢してこの激坂をクリヤーすれば後は淡々と登って道坂峠の分岐へ。10時半ちょっと前に到着です。分岐にある東屋で小休止。写真はその東屋から道志道を見たもの。右に向かえば道志道の駅はもうすぐ。
小休止後、ゆっくりと道坂峠を登っていきます。今回は高速でコーナーリングをするバイクの集団もいないようでのんびりと登っていけました。30分ほど登って道坂トンネルに到着。少し休んで道坂トンネルを越えて都留の町へ下って行きます。
ところで今回はタイヤをOPENコルサエボリューションCXに新調。道坂峠下りでコーナーリングがずいぶんと楽になったのを実感しました。なかなか良いです。しなやかで良く転がってくれる感じもしました。

公園の看板

さて、下っていって法能の丁字路を左折して富士道へ。富士道は車が多いので早々に中通りに入ります。食堂くろきの開店時間11時30分まであと10分ほどあったので、入ったところすぐにある公園トイレ休憩。写真はその公園にあった看板。都留の街、なかなか歴史的にも見所がありそう。武田勝頼が最後の頼みとして目指したのですが結局小山田氏に裏切られたという勝山城などゆっくりめぐってみたいです。自転車があると無理か。ちなみに小山田という地名、淵野辺から尾根幹に出るところにもあります。都留の小山田氏とそこの小山田氏は歴史的にも繋がりがあるとのこと。で都留駅前を通って今日のお昼の食堂くろきへ。

食堂くろきでからあげ定食

入っていってカウンターに。今日はから揚げ定食を注文。私のほかには1組の親子連れのみ。待っている間に学生さん風の2人組が入ってきて両方ともから揚げ定食を注文していました。写真は到着したから揚げ定食。食堂くろきはとてもアットホームで、おかみさんや若亭主が気軽に話しかけてくれます。「相模原から来るとちょうど都留でお昼時なんですよ~」と話すと「毎週来て!」とのこと。いや毎週は無理ですが、食堂くろきのから揚げ定食、かなりうまいのでおすすめです。日曜日もやってくれるとさらにいいのですが。
から揚げ定食を満喫して都留の街をあとにします。おむすびのおおみやがある禾生の交差点から秋山道へ。秋山道に入ると道志道よりさらに車が少なく快適。ただ今日は少し向かい風。民家が無くなってきてリニア実験施設前の激坂を登って雛鶴トンネル。

雛鶴酒饅頭

雛鶴トンネルを越えて下っていくと雛鶴酒饅頭。誰も自転車で来ていないようなので今回は寄ってみます。150円で饅頭1つ頼んでなるしまは来てないのですか?と聞いてみると基本的に土曜日は来ないとのこと。集団で来るのは日曜日らしい。店前の椅子に座って饅頭をいただきます。写真はひざの上の雛鶴酒饅頭。

かまど

左側にはかまど。熾き火を見てると落ち着きます。

漬物サービス

饅頭をたべているとお茶と漬物のサービスが。すみません。

賽の神の三叉路を右折

饅頭を食べ終わって御礼をいって出発。秋山道を賽の神の三叉路まで。写真はその三叉路。左に行くと藤野駅、相模湖方面。相模湖周辺の車の多さが苦手なのでいつのものように右折。伏馬田を経由して帰ることにします。

賽の神の三叉路を右折

やまなみ温泉前を直進して伏馬田への分岐へ。右に行くと道志ダムを経由して道志道の青根へ。左に曲がって伏馬田へ向かいます。

伏馬田への分岐

伏馬田城址で停車。今日は時間があったので伏馬田城址へ登ってみようと思っていたのですが、ちょっと登ってみるとあまりの道の険しさに断念。クリート付きの自転車ようシューズではちょっと無理です。かわりに道志道方面の写真を撮影。伏馬田城址を越えるとものすごい下りでくだりが終わると激坂。必死に登って道志道に。ふるさと村の看板の所に出ます。道志道を下って梶野のデイリーヤマザキで休憩。後は行きと同じように鳥居原郵便局に出て新小倉橋を通って帰宅。
さて今回投入した新兵器のハクキンカイロ。やはり熱源があると暖かかったです。これからの寒い時期の下りで指先がかじかんでしまったときなどには重宝しそう。使い捨てカイロよりは格段に暖かいです。でもジャージの背中のポケットに入れているだけでは暖かさがいまいち伝わってきません。調べてみると「カイロベルト」なるものがあるそうなので、それで体に密着させたほうがより暖かさを感じることができると思いました。次回は「カイロベルト」で試してみる予定です。

130キロ後のチェーンの汚れ

そしてロードセラミック・ルブボトルの方。130キロ走ってきた後のチェーン。触ってみるとかなり汚れてます。もしかしてちょっと塗りすぎたかも?でも556よりは汚れ方は格段に少ないです。
でも走行中はかなり快適でした。130キロ走っても潤滑は余裕で持続してました。雨にも強いそうなのでブルベでも期待。

Pocket

http://getumen.com/chari/wp-content/uploads/sites/5/20081215-IMGP2219.jpghttp://getumen.com/chari/wp-content/uploads/sites/5/20081215-IMGP2219-150x150.jpgyoko99自転車ログ
雨が降る前の土曜日、単独でまたまた都留までいってお昼を食べてきました。今回は食堂くろきでから揚げ定食。写真は今回から投入した新兵器のハクキンカイロ。 (走行ログはこちら。) それと今回はもう1つ新規投入品が。それはフィニッシュラインのロードセラミック・ルブボトル。今までクレ556などで済ましてきたのですが、一日走っただけでかなり汚れてしまうので困ってました。今回チェーンやギヤをできるだけ脱脂してからつけてみました。写真は今回走る前のチェーンの様子。これが都留まで行って帰っての130キロでどうなるか? 16号鹿沼交差点を7時半頃出発。前回と違って今回は土曜日。明日の日曜日は雨らしく天気も曇り。ただお昼頃には晴れてくるとの予報。気温はそれほど低くなく快適でした。新兵器のハクキンカイロはジャージの背中のポケットへ入れて走ります。 いつもと同じように千代田の交差点を右折し新小倉橋へ向かいます。土曜日なのでそれほど車が多くありません。途中、抜かれた車に信号で追いついたらその車からワンコ達がご挨拶してましたのでパチリと一枚。 新小倉橋を渡りいつものように車が多い510号を迂回するため途中から65号に。そして津久井の根小屋の集落を通って長竹三叉路。右折して413号に入ってしばらく走ってから関の交差点を左折して宮ヶ瀬方面へ。 鳥居原郵便局前を右折して1つ峠を越えて梶尾のデイリーヤマザキへ。 梶尾のデイリーヤマザキで少々補給。パンと牛乳です。 やはり土曜日なのであまり混んでません。バイク、車共に少なかったです。私が到着したときには7、8人の自転車の集団がちょうど道志道へ出発するところでした。その後会わなかったので山中湖まで行ったのでしょうか? 少し休んでから道志道を登っていきます。平丸トンネルまでは登り。平丸トンネルからは下って両国橋へ。両国橋から激坂を我慢してこの激坂をクリヤーすれば後は淡々と登って道坂峠の分岐へ。10時半ちょっと前に到着です。分岐にある東屋で小休止。写真はその東屋から道志道を見たもの。右に向かえば道志道の駅はもうすぐ。 小休止後、ゆっくりと道坂峠を登っていきます。今回は高速でコーナーリングをするバイクの集団もいないようでのんびりと登っていけました。30分ほど登って道坂トンネルに到着。少し休んで道坂トンネルを越えて都留の町へ下って行きます。 ところで今回はタイヤをOPENコルサエボリューションCXに新調。道坂峠下りでコーナーリングがずいぶんと楽になったのを実感しました。なかなか良いです。しなやかで良く転がってくれる感じもしました。 さて、下っていって法能の丁字路を左折して富士道へ。富士道は車が多いので早々に中通りに入ります。食堂くろきの開店時間11時30分まであと10分ほどあったので、入ったところすぐにある公園トイレ休憩。写真はその公園にあった看板。都留の街、なかなか歴史的にも見所がありそう。武田勝頼が最後の頼みとして目指したのですが結局小山田氏に裏切られたという勝山城などゆっくりめぐってみたいです。自転車があると無理か。ちなみに小山田という地名、淵野辺から尾根幹に出るところにもあります。都留の小山田氏とそこの小山田氏は歴史的にも繋がりがあるとのこと。で都留駅前を通って今日のお昼の食堂くろきへ。 入っていってカウンターに。今日はから揚げ定食を注文。私のほかには1組の親子連れのみ。待っている間に学生さん風の2人組が入ってきて両方ともから揚げ定食を注文していました。写真は到着したから揚げ定食。食堂くろきはとてもアットホームで、おかみさんや若亭主が気軽に話しかけてくれます。「相模原から来るとちょうど都留でお昼時なんですよ~」と話すと「毎週来て!」とのこと。いや毎週は無理ですが、食堂くろきのから揚げ定食、かなりうまいのでおすすめです。日曜日もやってくれるとさらにいいのですが。 から揚げ定食を満喫して都留の街をあとにします。おむすびのおおみやがある禾生の交差点から秋山道へ。秋山道に入ると道志道よりさらに車が少なく快適。ただ今日は少し向かい風。民家が無くなってきてリニア実験施設前の激坂を登って雛鶴トンネル。 雛鶴トンネルを越えて下っていくと雛鶴酒饅頭。誰も自転車で来ていないようなので今回は寄ってみます。150円で饅頭1つ頼んでなるしまは来てないのですか?と聞いてみると基本的に土曜日は来ないとのこと。集団で来るのは日曜日らしい。店前の椅子に座って饅頭をいただきます。写真はひざの上の雛鶴酒饅頭。 左側にはかまど。熾き火を見てると落ち着きます。 饅頭をたべているとお茶と漬物のサービスが。すみません。 饅頭を食べ終わって御礼をいって出発。秋山道を賽の神の三叉路まで。写真はその三叉路。左に行くと藤野駅、相模湖方面。相模湖周辺の車の多さが苦手なのでいつのものように右折。伏馬田を経由して帰ることにします。 やまなみ温泉前を直進して伏馬田への分岐へ。右に行くと道志ダムを経由して道志道の青根へ。左に曲がって伏馬田へ向かいます。 伏馬田城址で停車。今日は時間があったので伏馬田城址へ登ってみようと思っていたのですが、ちょっと登ってみるとあまりの道の険しさに断念。クリート付きの自転車ようシューズではちょっと無理です。かわりに道志道方面の写真を撮影。伏馬田城址を越えるとものすごい下りでくだりが終わると激坂。必死に登って道志道に。ふるさと村の看板の所に出ます。道志道を下って梶野のデイリーヤマザキで休憩。後は行きと同じように鳥居原郵便局に出て新小倉橋を通って帰宅。 さて今回投入した新兵器のハクキンカイロ。やはり熱源があると暖かかったです。これからの寒い時期の下りで指先がかじかんでしまったときなどには重宝しそう。使い捨てカイロよりは格段に暖かいです。でもジャージの背中のポケットに入れているだけでは暖かさがいまいち伝わってきません。調べてみると「カイロベルト」なるものがあるそうなので、それで体に密着させたほうがより暖かさを感じることができると思いました。次回は「カイロベルト」で試してみる予定です。 そしてロードセラミック・ルブボトルの方。130キロ走ってきた後のチェーン。触ってみるとかなり汚れてます。もしかしてちょっと塗りすぎたかも?でも556よりは汚れ方は格段に少ないです。 でも走行中はかなり快適でした。130キロ走っても潤滑は余裕で持続してました。雨にも強いそうなのでブルベでも期待。