Pocket

食堂くろきの納豆チャーハン

午後から雨の予報でしたが朝起きてみると結構晴れてます。天気予報を見ても少なくとも午前中は天気が持ちそうです。そこで都留で昼飯コースを走って食堂くろきで納豆チャーハンを食べてきました。写真はその納豆チャーハン650円。

スタートは16号鹿沼台交差点。まずは新小倉橋を目指します。都留で昼飯コースは先週の青葉300で走った道志道と秋山道をともに逆にたどって行きます。コースの詳細はこちら。
新小倉橋を渡って413号線に。413号線を途中でエスケースして長竹三叉路へ。まっすぐ行けば青葉300の最終PCのセブンイレブンの前を通って青山で左折すれば道志道に入れるのですが、なるべく車が少ない道を走りたいので途中で宮ヶ瀬の方に左折。鳥屋郵便局前を右折し梶野のデイリーヤマザキで小休止です。

梶野のデイリーヤマザキで補給

空腹感が出てきたのでコーヒー牛乳とパンで補給です。デイリーヤマザキ、今日は空いてます。午後から雨という予報だったからでしょうか?少し休んで出発です。
道志道を道坂峠への分岐へ向けて走り出します。両国橋まで下って上り返します。

道志の湯の分岐で休憩

ところで走っていてどうも体が重い。今日はなんだか調子が出ないようです。青葉300の疲れが取れてないのでしょうか?なんだか体の芯が疲れているような感じです。たまらず途中のトイレポイントである道志の湯への分岐で休憩を入れます。ここで炭酸飲料を摂取。

道坂峠への分岐

しばらく休んでそこから道坂峠の分岐はすぐです。デイリーヤマザキからここまで84分。ここまでまだ雨の降る雰囲気はありません。雲の間から日がさしてました。

道坂トンネル

道坂峠はゆっくり登っていきます。道志道よりさらに車が少なく快適です。30分ほど登って道坂トンネルへ。トンネルまで来ると天気が悪化。だんだんと雨っぽくなってきました。
急いで道坂トンネルを通過して都留の町へ下っていきます。法能の交差点を左折して富士道へ。富士道は車が多いのでなるべく早めに左折して中通りを進み都留駅前を通過して食堂くろきへ。
食堂くろきに入ると若旦那さんから「お疲れ様でした」などといってもらって恐縮してしまいました。大旦那さんはロードの自転車が珍しいらしくいろいろと聞かれました。本日は納豆チャーハン。冒頭の写真のように盛りよし。おいしかったです。食堂くろき、家族経営で気持ちのよい食堂です。日曜は休みのようですので、土曜日に都留に来た方はぜひ。
食堂くろきを出るころにはポツポツと雨が。「雨が降ってきたのでお気をつけて」といわれつつ食堂くろきを後にします。
線路沿いに進んで禾生駅前の古渡の交差点に。おむすびのおおみやを横に見つつ秋山道に入ります。

第二PC

秋山道をしばらく進んで、青葉300の第2PCだったセブンイレブンで水分補給です。このころになるとポツポツと降ってた雨も上がったようです。この隙に出発。

朝日乗馬公園

少し登ると朝日乗馬公園。青葉300では出てなかった(と思う)馬達がたくさん出てました。

天神うどんへの分岐

そこからしばらく行くと天神うどんへの分岐。この道を登っていくと富士道を通らずに法能の交差点に出ることができます。。

盛里地区を抜ける

秋山道をさらに登って道がきれいになった盛里地区に。秋山道、民家があるところまではそれほど傾斜がきつくないです。20キロ程度でも登っていけます。

リニア実験施設の前は激坂

曽雌の集落を過ぎて民家がなくなると見えてくるのがリニア実験施設。これが見えてくると激坂の始まりです。青葉300では皆さんここをとばして下ってたことでしょう。
リニア実験施設付近の激坂、そんなに距離がありませんので淡々と進みます。

喫茶店

リニア実験施設の前にはログハウスの喫茶店。リニアな人たちがリニアな会話をしているのでしょうか?

雛鶴トンネル

ヘアピンカーブを1つ登るきると雛鶴トンネルです。雛鶴峠、都留側から登った方がぜんぜん楽。
雛鶴トンネルを越えて秋山道を下っていきます。一週間前に青葉300でここを登っていった人それぞれにドラマがあったのでしょうね~

雛鶴酒饅頭

雛鶴饅頭は今日はパス。いつもたむろしているナルシマチームは今日は一人もいませんでした。午後から雨の予報だからか?

奥牧野の交差点を右折

奥牧野で相模原方面に右折。

きらら工房

神奈川カントリークラブ前の嫌な坂をのぼって少し行くと右手にきらきら工房。いつかここで無垢のテーブル作ってみたいものです。

賽の神の交差点を右折

きらら工房を少し行くと賽の神の交差点。まだ雨も降らないので、車が多くて殺気立ってる感じの相模湖湖畔を避けるためここを右折。やまなみ温泉方面に進みます。

やまなみ温泉前を直進

やまなみ温泉の前を直進。左折すると牧馬峠方面。

藤野BC工房

しばらく進むときらきら工房と同じ系列の藤野BC工房。ここでは椅子を作ってもらえます。

BC工房前の風景

BC工房の前の風景がなかなかよいです。

伏馬田への分岐

BC工房をあとにして登っていくと伏馬田方面への分岐へ。ここを左折。

伏馬田城跡

伏馬田の集落を抜けると、伏馬田城跡に。この城北条氏の城で、武田方との最前線だったらしい。おそらく津久井城の付城だったのではと思います。

道志道へ復帰

伏馬田城跡を後にして道を登っていくと道志道に。梶野のデイリーヤマザキで休憩し鳥屋郵便局まで登って後は同じ道を帰って無事に16号鹿沼交差点にたどり着きました。運よく雨には降られなかったのは何よりでした。

Pocket

http://getumen.com/chari/wp-content/uploads/sites/5/20080525-IMGP1458.jpghttp://getumen.com/chari/wp-content/uploads/sites/5/20080525-IMGP1458-150x150.jpgyoko999自転車ログ
午後から雨の予報でしたが朝起きてみると結構晴れてます。天気予報を見ても少なくとも午前中は天気が持ちそうです。そこで都留で昼飯コースを走って食堂くろきで納豆チャーハンを食べてきました。写真はその納豆チャーハン650円。 (走行ログはこちら。) スタートは16号鹿沼台交差点。まずは新小倉橋を目指します。都留で昼飯コースは先週の青葉300で走った道志道と秋山道をともに逆にたどって行きます。コースの詳細はこちら。 新小倉橋を渡って413号線に。413号線を途中でエスケースして長竹三叉路へ。まっすぐ行けば青葉300の最終PCのセブンイレブンの前を通って青山で左折すれば道志道に入れるのですが、なるべく車が少ない道を走りたいので途中で宮ヶ瀬の方に左折。鳥屋郵便局前を右折し梶野のデイリーヤマザキで小休止です。 空腹感が出てきたのでコーヒー牛乳とパンで補給です。デイリーヤマザキ、今日は空いてます。午後から雨という予報だったからでしょうか?少し休んで出発です。 道志道を道坂峠への分岐へ向けて走り出します。両国橋まで下って上り返します。 ところで走っていてどうも体が重い。今日はなんだか調子が出ないようです。青葉300の疲れが取れてないのでしょうか?なんだか体の芯が疲れているような感じです。たまらず途中のトイレポイントである道志の湯への分岐で休憩を入れます。ここで炭酸飲料を摂取。 しばらく休んでそこから道坂峠の分岐はすぐです。デイリーヤマザキからここまで84分。ここまでまだ雨の降る雰囲気はありません。雲の間から日がさしてました。 道坂峠はゆっくり登っていきます。道志道よりさらに車が少なく快適です。30分ほど登って道坂トンネルへ。トンネルまで来ると天気が悪化。だんだんと雨っぽくなってきました。 急いで道坂トンネルを通過して都留の町へ下っていきます。法能の交差点を左折して富士道へ。富士道は車が多いのでなるべく早めに左折して中通りを進み都留駅前を通過して食堂くろきへ。 食堂くろきに入ると若旦那さんから「お疲れ様でした」などといってもらって恐縮してしまいました。大旦那さんはロードの自転車が珍しいらしくいろいろと聞かれました。本日は納豆チャーハン。冒頭の写真のように盛りよし。おいしかったです。食堂くろき、家族経営で気持ちのよい食堂です。日曜は休みのようですので、土曜日に都留に来た方はぜひ。 食堂くろきを出るころにはポツポツと雨が。「雨が降ってきたのでお気をつけて」といわれつつ食堂くろきを後にします。 線路沿いに進んで禾生駅前の古渡の交差点に。おむすびのおおみやを横に見つつ秋山道に入ります。 秋山道をしばらく進んで、青葉300の第2PCだったセブンイレブンで水分補給です。このころになるとポツポツと降ってた雨も上がったようです。この隙に出発。 少し登ると朝日乗馬公園。青葉300では出てなかった(と思う)馬達がたくさん出てました。 そこからしばらく行くと天神うどんへの分岐。この道を登っていくと富士道を通らずに法能の交差点に出ることができます。。 秋山道をさらに登って道がきれいになった盛里地区に。秋山道、民家があるところまではそれほど傾斜がきつくないです。20キロ程度でも登っていけます。 曽雌の集落を過ぎて民家がなくなると見えてくるのがリニア実験施設。これが見えてくると激坂の始まりです。青葉300では皆さんここをとばして下ってたことでしょう。 リニア実験施設付近の激坂、そんなに距離がありませんので淡々と進みます。 リニア実験施設の前にはログハウスの喫茶店。リニアな人たちがリニアな会話をしているのでしょうか? ヘアピンカーブを1つ登るきると雛鶴トンネルです。雛鶴峠、都留側から登った方がぜんぜん楽。 雛鶴トンネルを越えて秋山道を下っていきます。一週間前に青葉300でここを登っていった人それぞれにドラマがあったのでしょうね~ 雛鶴饅頭は今日はパス。いつもたむろしているナルシマチームは今日は一人もいませんでした。午後から雨の予報だからか? 奥牧野で相模原方面に右折。 神奈川カントリークラブ前の嫌な坂をのぼって少し行くと右手にきらきら工房。いつかここで無垢のテーブル作ってみたいものです。 きらら工房を少し行くと賽の神の交差点。まだ雨も降らないので、車が多くて殺気立ってる感じの相模湖湖畔を避けるためここを右折。やまなみ温泉方面に進みます。 やまなみ温泉の前を直進。左折すると牧馬峠方面。 しばらく進むときらきら工房と同じ系列の藤野BC工房。ここでは椅子を作ってもらえます。 BC工房の前の風景がなかなかよいです。 BC工房をあとにして登っていくと伏馬田方面への分岐へ。ここを左折。 伏馬田の集落を抜けると、伏馬田城跡に。この城北条氏の城で、武田方との最前線だったらしい。おそらく津久井城の付城だったのではと思います。 伏馬田城跡を後にして道を登っていくと道志道に。梶野のデイリーヤマザキで休憩し鳥屋郵便局まで登って後は同じ道を帰って無事に16号鹿沼交差点にたどり着きました。運よく雨には降られなかったのは何よりでした。