Pocket

さば煮定食

久々に晴れた土曜日に琵琶湖大橋を通り途中峠を越えて京都入りして上賀茂神社近くの食堂今井でさば定食を食べ、小関越えをしてぐるっと一回りして帰ってきました。写真は今井のさば煮定食。


まずは自転車ログ。

自転車道路

今回も最初は草津川の自転車道路を通って琵琶湖方向へ。この堤防沿いの自転車道路、琵琶湖まで出られて便利ですが、近づくにつれてジャングルのようになってきますが走行可能。
今日は先を急ぐため琵琶湖湖畔までは行かずに草津農協の脇を通る道で自転車道路を離脱。ほぼ直線の道をひた走ります。この道、少し路肩が荒れてる部分がありますが、車もそれほど多くなく快適。琵琶湖大橋に行くときは湖畔道路を走るよりこちらのほうが速いと思います。

守山農協

20分くらい走って守山農協の脇を左折。琵琶湖大橋へ向かう道へ入ります。そして琵琶湖大橋の手前の右斜線側にあるサンクスへ休憩しようかと思ってよりましたが、琵琶湖大橋を渡った所にある米プラザに寄る事にして休憩なしで出発。

琵琶湖大橋

琵琶湖大橋は自転車は無料。右車線側の歩道を走り琵琶湖大橋の真ん中部分へ到着。 しばし景色を楽しみます。

null

そこから下って米プラザに到着。

おにぎり

おにぎりで補給。塩がきつめで塩分補給にはちょうど良い感じでした。

20090810-IMGP0838.jpg

しばらく休んで出発。477号線通称レインボーロードへ。レインボーロードから見るとこれから向かう京都は山に囲まれた盆地だってことがよくわかります。向かう方向は山だらけ。レインボーロードをひたすら上って行きます。目指すは途中という名の峠。しかし交通量が多くて走りにくい。次回は裏道を探してみたほうが良さそうです。

途中峠

峠としてはそれほどきつくもなく途中峠に到着。そこにあった自販機でコーラ休憩。しかし日差しが暑い。車はバイパスへ向かうようでこれから先の旧道は車が少なそう。

途中峠頂上

旧道を通って途中峠最後の登り。バイパスに合流して途中峠の頂上へ。そこで2人組のライダーと遭遇。彼らはこれから他の峠に向かうそうです。
先に峠を下ります。これから京都までは基本的に下り。しかしこの道も結構車が通ります。途中で旧道に入る予定でしたが分岐を通過してしまい我慢の走行が続きます。

三千院へ

しばらく走ると大原の三千院に到着。旧道を走る予定だったので寄る予定はなかったのですが、せっかくなので寄る事にします。自転車に乗ったまま参堂に。まだ早いので見学する人たちもそれほどいませんでした。

三千院

門前に自転車を止めて三千院に見学へ。700円。

蹲

中は結構広かったです。写真はお庭の蹲。沢蟹がいました。敷地の真ん中には往生極楽院。宝物庫には極楽院の内部に描かれていた壁画が再現されててなかなか見ごたえがありました。

食堂今井

1時間ほど見学してから再出発。来た道を少し戻って今度は旧道を走ります。こちらは車がほとんど通らず快適。途中から40号線に入り江文峠へ向かいます。少し上って江文峠に到着。鞍馬方面に下って行きます。比叡山電鉄鞍馬線を超えてそのまま直進。バイパスに入って賀茂川へ。賀茂川左岸を通り今日の昼食の食堂今井へ到着です。

おすすめ定食

相方はさば煮定食、私はおすすめ定食。写真はおすすめ定食。さば煮小にチキンカツとコロッケが付きます。さすがに今井のさば煮はおいしかったです。

今井メニュー

写真は今井のメニュー。
お腹も膨れたので再出発。賀茂川右岸を走ります。しかしさすが京都、車が多くて走り難い。たまらず賀茂川へ降りてみますが賀茂川の自転車道路、ここら辺は未舗装なので走行を諦めて車道に復帰。しばらく我慢して走ります。

銀閣寺前

今出川通りまで我慢して左折。百万編、京大前を通って銀閣寺前を右折。写真は銀閣寺前。哲学の道の入り口です。南禅寺の前を通って140号線を通って京都を抜けます。しかしこの日は暑かった。御陵の手前でたまらず自販機休憩。

セブンで休憩

御陵を上って山科の町へ下って最初に見つけたローソンで早くも休憩。ガリガリ君で体を冷却。
再出発して今回の最後の登りの小関越えです。山に囲まれている京都から大津方面に出る場合、車であれば国道1号線なのですが、1号線を避けて大津に抜ける道が小関越え。最初は琵琶湖疎水の脇を走りその後山間の細道へ。登りがきつくなりますが山間になり日陰が多くなるのは何よりでした。

小関の激坂

途中かなり登りがあり、ひーひー言いながらやっと登って頂上。

小関頂上の水のみ場

頂上には水のみ場らしきものがありました。ここの水、飲んでも良いのかな?
下っていくと再び琵琶湖疎水の脇に出てそのまま琵琶湖湖畔に到着。右折して近江大橋へ向かいます。近江大橋への道は幅が広くて走りやすい。

近江大橋手前で休憩

近江大橋の手前で休憩。暑すぎたので日陰で休憩。30分ほど琵琶湖の風に吹かれて体を冷まします。
琵琶湖大橋を渡ってイオンモールの横を通って最初に出てきたコンビにで休憩。暑くてしょうがないので再びガリガリ君休憩です。

ガリガリ君あたり

運良くガリガリ君が当たりました。
その後は草津川の自転車道路を通って帰宅。総走行距離は88キロ程。帰宅したのは16時半ごろ。
今回初めて京都まで行ってみたのですが思ったより近かったです。この分だともう少し遠回りして京都を回ってきても大丈夫そう。
今回の反省として、大原周辺は旧道を通るべきでした。また京都の賀茂川沿いの道は自転車では走りづらかったですね。次回はもう少し走りやすい道を探してみます。

Pocket

琵琶湖大橋、途中峠を通って今井のさば煮定食http://getumen.com/chari/wp-content/uploads/sites/5/20090810-IMGP0857.jpghttp://getumen.com/chari/wp-content/uploads/sites/5/20090810-IMGP0857-150x150.jpgyoko99自転車ログ京都方面
久々に晴れた土曜日に琵琶湖大橋を通り途中峠を越えて京都入りして上賀茂神社近くの食堂今井でさば定食を食べ、小関越えをしてぐるっと一回りして帰ってきました。写真は今井のさば煮定食。 まずは自転車ログ。 (走行ログはこちら。) 今回も最初は草津川の自転車道路を通って琵琶湖方向へ。この堤防沿いの自転車道路、琵琶湖まで出られて便利ですが、近づくにつれてジャングルのようになってきますが走行可能。 今日は先を急ぐため琵琶湖湖畔までは行かずに草津農協の脇を通る道で自転車道路を離脱。ほぼ直線の道をひた走ります。この道、少し路肩が荒れてる部分がありますが、車もそれほど多くなく快適。琵琶湖大橋に行くときは湖畔道路を走るよりこちらのほうが速いと思います。 20分くらい走って守山農協の脇を左折。琵琶湖大橋へ向かう道へ入ります。そして琵琶湖大橋の手前の右斜線側にあるサンクスへ休憩しようかと思ってよりましたが、琵琶湖大橋を渡った所にある米プラザに寄る事にして休憩なしで出発。 琵琶湖大橋は自転車は無料。右車線側の歩道を走り琵琶湖大橋の真ん中部分へ到着。 しばし景色を楽しみます。 そこから下って米プラザに到着。 おにぎりで補給。塩がきつめで塩分補給にはちょうど良い感じでした。 しばらく休んで出発。477号線通称レインボーロードへ。レインボーロードから見るとこれから向かう京都は山に囲まれた盆地だってことがよくわかります。向かう方向は山だらけ。レインボーロードをひたすら上って行きます。目指すは途中という名の峠。しかし交通量が多くて走りにくい。次回は裏道を探してみたほうが良さそうです。 峠としてはそれほどきつくもなく途中峠に到着。そこにあった自販機でコーラ休憩。しかし日差しが暑い。車はバイパスへ向かうようでこれから先の旧道は車が少なそう。 旧道を通って途中峠最後の登り。バイパスに合流して途中峠の頂上へ。そこで2人組のライダーと遭遇。彼らはこれから他の峠に向かうそうです。 先に峠を下ります。これから京都までは基本的に下り。しかしこの道も結構車が通ります。途中で旧道に入る予定でしたが分岐を通過してしまい我慢の走行が続きます。 しばらく走ると大原の三千院に到着。旧道を走る予定だったので寄る予定はなかったのですが、せっかくなので寄る事にします。自転車に乗ったまま参堂に。まだ早いので見学する人たちもそれほどいませんでした。 門前に自転車を止めて三千院に見学へ。700円。 中は結構広かったです。写真はお庭の蹲。沢蟹がいました。敷地の真ん中には往生極楽院。宝物庫には極楽院の内部に描かれていた壁画が再現されててなかなか見ごたえがありました。 1時間ほど見学してから再出発。来た道を少し戻って今度は旧道を走ります。こちらは車がほとんど通らず快適。途中から40号線に入り江文峠へ向かいます。少し上って江文峠に到着。鞍馬方面に下って行きます。比叡山電鉄鞍馬線を超えてそのまま直進。バイパスに入って賀茂川へ。賀茂川左岸を通り今日の昼食の食堂今井へ到着です。 相方はさば煮定食、私はおすすめ定食。写真はおすすめ定食。さば煮小にチキンカツとコロッケが付きます。さすがに今井のさば煮はおいしかったです。 写真は今井のメニュー。 お腹も膨れたので再出発。賀茂川右岸を走ります。しかしさすが京都、車が多くて走り難い。たまらず賀茂川へ降りてみますが賀茂川の自転車道路、ここら辺は未舗装なので走行を諦めて車道に復帰。しばらく我慢して走ります。 今出川通りまで我慢して左折。百万編、京大前を通って銀閣寺前を右折。写真は銀閣寺前。哲学の道の入り口です。南禅寺の前を通って140号線を通って京都を抜けます。しかしこの日は暑かった。御陵の手前でたまらず自販機休憩。 御陵を上って山科の町へ下って最初に見つけたローソンで早くも休憩。ガリガリ君で体を冷却。 再出発して今回の最後の登りの小関越えです。山に囲まれている京都から大津方面に出る場合、車であれば国道1号線なのですが、1号線を避けて大津に抜ける道が小関越え。最初は琵琶湖疎水の脇を走りその後山間の細道へ。登りがきつくなりますが山間になり日陰が多くなるのは何よりでした。 途中かなり登りがあり、ひーひー言いながらやっと登って頂上。 頂上には水のみ場らしきものがありました。ここの水、飲んでも良いのかな? 下っていくと再び琵琶湖疎水の脇に出てそのまま琵琶湖湖畔に到着。右折して近江大橋へ向かいます。近江大橋への道は幅が広くて走りやすい。 近江大橋の手前で休憩。暑すぎたので日陰で休憩。30分ほど琵琶湖の風に吹かれて体を冷まします。 琵琶湖大橋を渡ってイオンモールの横を通って最初に出てきたコンビにで休憩。暑くてしょうがないので再びガリガリ君休憩です。 運良くガリガリ君が当たりました。 その後は草津川の自転車道路を通って帰宅。総走行距離は88キロ程。帰宅したのは16時半ごろ。 今回初めて京都まで行ってみたのですが思ったより近かったです。この分だともう少し遠回りして京都を回ってきても大丈夫そう。 今回の反省として、大原周辺は旧道を通るべきでした。また京都の賀茂川沿いの道は自転車では走りづらかったですね。次回はもう少し走りやすい道を探してみます。