Pocket

ABC食堂

滋賀の八日市にABC食堂という古くから親しまれている洋食屋があります。今回はそのABC食堂でランチを食べてきました。


まずは自転車ログ。

予定では前日の土曜日に自転車に乗ることにしていたのだが、どうも天候が悪くなるらしかったのでパス。その日は電車で京都に出来たヨドバシに。案の定昼過ぎから雨が降ってきて、自転車乗らなくて良かった。
さて次の日、どこに行くかなとプランを練り直し。相方と自転車に乗るときに重要なのはどこでお昼を食べるかということ。どこに行くかで方角が決まります。あいにく土曜日に行こうとしていたところは日曜は定休日。ならばと以前から言ってみたいと考えてた八日市のABC食堂へ行ってみることにしました。ABC食堂は、彦根のキタナシュラン、スイスと並ぶ滋賀の庶民的洋食屋の代表格。「公民館」、「村川」というメニューがあることでも有名。「公民館」は近所の中央公民館の常連さん達、村川は常連の「村川」さんがいつも食べてたメニューとのこと。
本日のコースは、まずは東海道を南へ。三雲の手間で13号線に入って竜王を抜けて大凧街道で八日市へ向かうというもの。

国道小柿

まずは国道小柿の交差点。

上マガリ東

ここは上鈎東という交差点。甲賀忍者が最初に活躍した鈎の陣の近くらしい。さすがに歴史深いところです。

東海道

朝の東海道を進みます。雰囲気よし。

トーワアルドール

そして三雲の手前で左折して13号線に向かいます。一号線を越えたところにトーワアルドールというパン屋を発見。ちょうど開店時間の9時なので入ってみます。
はいってみると結構いい感じ。2階がイートインになっててコーヒーは無料。

パン

カレーパンと菓子パン系を2つ買ってみました。味も良し。三雲方面を通るときには使えそうなお店です。暖かいしコーヒー無料っていうのがポイント高い。常連さんのような人たちもたくさん来てました。

アグリパーク竜王

その後は13号線を北上。ダイハツの工場の脇を通ってアグリパーク竜王で停車。アグリパーク竜王はオープンが10時からなので少し待機です。10時になって野菜の直売所へ。
ここ、野菜がかなり安いです。値が上がってる白菜は1つ200円から。100円でナスと里芋をゲットして再出発。

近江鉄道

その後はびわこ大学の脇を通りながら大凧街道へ出て八日市の街まで。びわこ大学の踏切で近江鉄道線に遭遇。

八日市駅

案外近くて時間を読み間違えて11時頃に到着してしまったので駅前で一休み。
駅前にあるレリーフを見ると、
「茜さす紫野行き標野行き野守りは見ずや君が袖ふる」(額田王)
「紫草のにほへる妹を憎くあらば人妻故にわれ恋ひめやも」(大海人皇子)
という万葉集で有名な2つの歌が書かれてました。どうやらこの近くでの出来事らしい。さすが歴史の街。
日差しが暖かくてけっこう気持ち良い。トイレやメールなどしているとしばらくすると11時半近くになったのでABC食堂へ向かいます。

ABC食堂

こちらがABC食堂。
相方が頼んだのは公民館。760円。私は本日のランチで1000円。

公民館

公民館はコキールとコロッケ。コロッケはメンチカツでした。そしてこのコキールがうまかった。

ランチ

こちらは本日のランチ。日曜でもランチがやっているので助かります。メインはポークソテー、そして貝柱ときのこのココット、パンと食後のコーヒー。美味しかったっす。
その後は再び大凧街道を北上。途中にある滋賀では貴重な本格的なサイクルショップライフに立ち寄って、五個荘で停車。以前からじっくりみて見たかった近江商人の館を見学することに。

五個荘

五個荘では近江商人の屋敷が保存されて公開されてます。五個荘の中心に中江準五郎邸、外村繁邸、外村宇兵衛邸の3館があってちょっとはずれに藤井彦四郎邸、近江商人博物館があります。5館共通券で900円。

五個荘

まずは中心にある3館を見学。

階段箪笥

こちら階段箪笥。

おくどさん

おくどさん。

干し柿

中庭から干し柿。

藤井彦四郎邸

3館を見学した後、藤井彦四郎邸そして近江商人博物館へ。行ってわかったのですがまずは近江商人博物館へいってから各館を巡るのが良いです。その方が近江商人の発祥についてよくわかります。
その後は時間もなくなったので衣笠山トンネルを通り近江八幡を通過して帰宅。帰宅したころには真っ暗になってしまいました。五個荘で時間を使いすぎでした。

Pocket

http://getumen.com/chari/wp-content/uploads/sites/5/20101213-IMGP4133.jpghttp://getumen.com/chari/wp-content/uploads/sites/5/20101213-IMGP4133-150x150.jpgyoko99自転車ログ八日市市方面
滋賀の八日市にABC食堂という古くから親しまれている洋食屋があります。今回はそのABC食堂でランチを食べてきました。 まずは自転車ログ。 (自転車ログはこちら。) 予定では前日の土曜日に自転車に乗ることにしていたのだが、どうも天候が悪くなるらしかったのでパス。その日は電車で京都に出来たヨドバシに。案の定昼過ぎから雨が降ってきて、自転車乗らなくて良かった。 さて次の日、どこに行くかなとプランを練り直し。相方と自転車に乗るときに重要なのはどこでお昼を食べるかということ。どこに行くかで方角が決まります。あいにく土曜日に行こうとしていたところは日曜は定休日。ならばと以前から言ってみたいと考えてた八日市のABC食堂へ行ってみることにしました。ABC食堂は、彦根のキタナシュラン、スイスと並ぶ滋賀の庶民的洋食屋の代表格。「公民館」、「村川」というメニューがあることでも有名。「公民館」は近所の中央公民館の常連さん達、村川は常連の「村川」さんがいつも食べてたメニューとのこと。 本日のコースは、まずは東海道を南へ。三雲の手間で13号線に入って竜王を抜けて大凧街道で八日市へ向かうというもの。 まずは国道小柿の交差点。 ここは上鈎東という交差点。甲賀忍者が最初に活躍した鈎の陣の近くらしい。さすがに歴史深いところです。 朝の東海道を進みます。雰囲気よし。 そして三雲の手前で左折して13号線に向かいます。一号線を越えたところにトーワアルドールというパン屋を発見。ちょうど開店時間の9時なので入ってみます。 はいってみると結構いい感じ。2階がイートインになっててコーヒーは無料。 カレーパンと菓子パン系を2つ買ってみました。味も良し。三雲方面を通るときには使えそうなお店です。暖かいしコーヒー無料っていうのがポイント高い。常連さんのような人たちもたくさん来てました。 その後は13号線を北上。ダイハツの工場の脇を通ってアグリパーク竜王で停車。アグリパーク竜王はオープンが10時からなので少し待機です。10時になって野菜の直売所へ。 ここ、野菜がかなり安いです。値が上がってる白菜は1つ200円から。100円でナスと里芋をゲットして再出発。 その後はびわこ大学の脇を通りながら大凧街道へ出て八日市の街まで。びわこ大学の踏切で近江鉄道線に遭遇。 案外近くて時間を読み間違えて11時頃に到着してしまったので駅前で一休み。 駅前にあるレリーフを見ると、 「茜さす紫野行き標野行き野守りは見ずや君が袖ふる」(額田王) 「紫草のにほへる妹を憎くあらば人妻故にわれ恋ひめやも」(大海人皇子) という万葉集で有名な2つの歌が書かれてました。どうやらこの近くでの出来事らしい。さすが歴史の街。 日差しが暖かくてけっこう気持ち良い。トイレやメールなどしているとしばらくすると11時半近くになったのでABC食堂へ向かいます。 こちらがABC食堂。 相方が頼んだのは公民館。760円。私は本日のランチで1000円。 公民館はコキールとコロッケ。コロッケはメンチカツでした。そしてこのコキールがうまかった。 こちらは本日のランチ。日曜でもランチがやっているので助かります。メインはポークソテー、そして貝柱ときのこのココット、パンと食後のコーヒー。美味しかったっす。 その後は再び大凧街道を北上。途中にある滋賀では貴重な本格的なサイクルショップライフに立ち寄って、五個荘で停車。以前からじっくりみて見たかった近江商人の館を見学することに。 五個荘では近江商人の屋敷が保存されて公開されてます。五個荘の中心に中江準五郎邸、外村繁邸、外村宇兵衛邸の3館があってちょっとはずれに藤井彦四郎邸、近江商人博物館があります。5館共通券で900円。 まずは中心にある3館を見学。 こちら階段箪笥。 おくどさん。 中庭から干し柿。 3館を見学した後、藤井彦四郎邸そして近江商人博物館へ。行ってわかったのですがまずは近江商人博物館へいってから各館を巡るのが良いです。その方が近江商人の発祥についてよくわかります。 その後は時間もなくなったので衣笠山トンネルを通り近江八幡を通過して帰宅。帰宅したころには真っ暗になってしまいました。五個荘で時間を使いすぎでした。