Pocket

マザー牧場から

今年初のブルベ、千葉200。相方と共に無事に完走。遅くなりましたがそのまとめと課題。
ブルベは昨年から始めて今年2年目です。思い返せば昨年初めて参加した青葉200の時はスタート時に緊張からドキドキしたものでした。2年目となると結構慣れてきて今思うと懐かしい思い出です。そんなブルベ千葉200のまとめと課題です。写真はマザー牧場からの眺め。良い天気でした。


まずはGPSで取得した千葉200の自転車ログ。

昨年のブルベと大きく違ったのは、今回は4人編成で行動したことです。昨年のブルベは相方と私の2人編成で相方のペースに合わせて気の向くままに走っていたのですが、4人編成になるとちょっと事情が違ってきます。
いつもは先頭は相方ですが、前半はPh.D氏が先頭。ぐいぐいと引っ張ってもらいました。Ph.D氏の次は相方。Ph.D氏が結構速く、相方は必死についていったらしい。その次は私で最後はKazさん。Kazさんが遅れ気味だったので、時々止まって待ってみたりしてましたが、
鴨川有料道路の登りでとうとうKazさんを随分と引き離してしまいました。でも三石山を下った後にPh.D氏が荷物を忘れて取りに戻ったので、その後は相方を先頭に3人で走行。
PC3の太田商店でPh.D氏は追いつきますが、三石山を2回も登ったPh.D氏はさすがに疲れたようで、その後は相方を先頭に4人で走行してゴールになりました。
複数人で走る時は色々と気を使いますが、最後は皆でゴールできたのは何よりでしたね。

所要時間

各PC間の所要時間と平均速度およびPCでの休憩時間をGPSデータから出してみました。各PCの到着時間、出発時間、休憩時間、それとその前のPCからそのPC間の平均速度を計算しています。
今回各PCでは先を急ぐ感じではなく結構ゆっくり休みました。各PCでは昨年のブルベと同じくアミノバイタルを摂取。PC2ではお昼。お昼は少し食べすぎました。足が攣るのを防ぐためにカップラーメンを食べたり。最後のPC3(太田商店)では荷物を取りに行ったPh.D氏を待ってたので長めの休憩時間になっています。20分以上休んむと気分的にも結構ゆっくり休んだなあという感じがしますね。
昼食後の白浜の海岸線では暖かい良い天気+昼食後および花粉症の薬飲みすぎにより眠くて困りました。天気が良かったというのは今回のブルベの特徴でした。
最後の丹原林道および幽谷通りを日没前に通過できたのは何より。前半Ph.D氏に引っ張ってもらったおかげです。
その後ゴール地点の10キロ程手前で完全に日没。ヘッドライトとヘルメット後部の点滅灯、テールライトなどを全て点等。先頭を走っていた相方にはキャットアイの520を2灯装備。日没になったのが市街地だったので、キャットアイ520×2で充分明るく、相方は装備していたKingPowerK2は使わなくても大丈夫でした。でも幽谷通りやその前の丹原林道で日没になったらキャットアイ520×2では心もとなかったと思います。

キャットアイ(CAT EYE) LEDライト HL-EL520 HL-EL520
edit

キャットアイ(CAT EYE) LEDライト HL-EL520 HL-EL520
<>
キャットアイ(CAT EYE)
¥ 0 (定価)
在庫切れ (Amazon価格)
なし (Amazonポイント)
 (私のおすすめ度)
 (Amazonおすすめ度)
スポーツ用品
在庫切れ
(価格・在庫状況は3月6日 10:48現在)

あと日没後では手元のQシートを見るためのライトは必須ですね。
ログを取得したGPS、Fortrex201は内蔵の充電地だけで200キロ走りきれました。でも容量ギリギリ。300以上では外部電池による充電が必要です。
各PC間の平均速度は大体20キロ程度でした。昨年ブルベを走った経験から、我々の場合は次のPCへの到着時間は20キロ/hで計算していましたが、今年もほぼ同じです。200でこの速度だと400以降になると睡眠時間があまり取れないでしょうから、もう少し速く走りたいです。
次回は夜スタートの千葉300。夜スタートですので今後の400、600に備えてライト装備の確認をしておきたいところです。自作ライトは未だにハブダイナモの手配ができていないので無理っぽいですがどうなるか?
千葉300はse7enさんやnanさんなど昨年ブルベでお知り合いになった皆様が参加されるらしいので楽しみ。今回も大変お世話になった千葉スタッフの方々また参加される皆様どうぞよろしくお願いします。

Pocket

http://getumen.com/chari/wp-content/uploads/sites/5/20090402-IMGP2621.jpghttp://getumen.com/chari/wp-content/uploads/sites/5/20090402-IMGP2621-150x150.jpgyoko99自転車ログ
今年初のブルベ、千葉200。相方と共に無事に完走。遅くなりましたがそのまとめと課題。 ブルベは昨年から始めて今年2年目です。思い返せば昨年初めて参加した青葉200の時はスタート時に緊張からドキドキしたものでした。2年目となると結構慣れてきて今思うと懐かしい思い出です。そんなブルベ千葉200のまとめと課題です。写真はマザー牧場からの眺め。良い天気でした。 まずはGPSで取得した千葉200の自転車ログ。(走行ログはこちら。) 昨年のブルベと大きく違ったのは、今回は4人編成で行動したことです。昨年のブルベは相方と私の2人編成で相方のペースに合わせて気の向くままに走っていたのですが、4人編成になるとちょっと事情が違ってきます。 いつもは先頭は相方ですが、前半はPh.D氏が先頭。ぐいぐいと引っ張ってもらいました。Ph.D氏の次は相方。Ph.D氏が結構速く、相方は必死についていったらしい。その次は私で最後はKazさん。Kazさんが遅れ気味だったので、時々止まって待ってみたりしてましたが、 鴨川有料道路の登りでとうとうKazさんを随分と引き離してしまいました。でも三石山を下った後にPh.D氏が荷物を忘れて取りに戻ったので、その後は相方を先頭に3人で走行。 PC3の太田商店でPh.D氏は追いつきますが、三石山を2回も登ったPh.D氏はさすがに疲れたようで、その後は相方を先頭に4人で走行してゴールになりました。 複数人で走る時は色々と気を使いますが、最後は皆でゴールできたのは何よりでしたね。 各PC間の所要時間と平均速度およびPCでの休憩時間をGPSデータから出してみました。各PCの到着時間、出発時間、休憩時間、それとその前のPCからそのPC間の平均速度を計算しています。 今回各PCでは先を急ぐ感じではなく結構ゆっくり休みました。各PCでは昨年のブルベと同じくアミノバイタルを摂取。PC2ではお昼。お昼は少し食べすぎました。足が攣るのを防ぐためにカップラーメンを食べたり。最後のPC3(太田商店)では荷物を取りに行ったPh.D氏を待ってたので長めの休憩時間になっています。20分以上休んむと気分的にも結構ゆっくり休んだなあという感じがしますね。 昼食後の白浜の海岸線では暖かい良い天気+昼食後および花粉症の薬飲みすぎにより眠くて困りました。天気が良かったというのは今回のブルベの特徴でした。 最後の丹原林道および幽谷通りを日没前に通過できたのは何より。前半Ph.D氏に引っ張ってもらったおかげです。 その後ゴール地点の10キロ程手前で完全に日没。ヘッドライトとヘルメット後部の点滅灯、テールライトなどを全て点等。先頭を走っていた相方にはキャットアイの520を2灯装備。日没になったのが市街地だったので、キャットアイ520×2で充分明るく、相方は装備していたKingPowerK2は使わなくても大丈夫でした。でも幽谷通りやその前の丹原林道で日没になったらキャットアイ520×2では心もとなかったと思います。editキャットアイ(CAT EYE) LEDライト HL-EL520 HL-EL520<>キャットアイ(CAT EYE)¥ 0 (定価)在庫切れ (Amazon価格)なし (Amazonポイント) (私のおすすめ度) (Amazonおすすめ度)スポーツ用品在庫切れ(価格・在庫状況は3月6日 10:48現在)あと日没後では手元のQシートを見るためのライトは必須ですね。 ログを取得したGPS、Fortrex201は内蔵の充電地だけで200キロ走りきれました。でも容量ギリギリ。300以上では外部電池による充電が必要です。 各PC間の平均速度は大体20キロ程度でした。昨年ブルベを走った経験から、我々の場合は次のPCへの到着時間は20キロ/hで計算していましたが、今年もほぼ同じです。200でこの速度だと400以降になると睡眠時間があまり取れないでしょうから、もう少し速く走りたいです。 次回は夜スタートの千葉300。夜スタートですので今後の400、600に備えてライト装備の確認をしておきたいところです。自作ライトは未だにハブダイナモの手配ができていないので無理っぽいですがどうなるか? 千葉300はse7enさんやnanさんなど昨年ブルベでお知り合いになった皆様が参加されるらしいので楽しみ。今回も大変お世話になった千葉スタッフの方々また参加される皆様どうぞよろしくお願いします。