Pocket

鴨川有料道路の料金箱

BRM418千葉300当日編その②:シークレットからゴールまでです。写真は鴨川有料道路の料金箱。


料金を入れて鴨川の町へ下って行きます。この下り道は昨年の千葉400で相方が居眠りをしたところ。今回は眠くないそうですが下りで何かあるとひどい事故になるので慎重に下って行きます。海が近づくにつれて今まではなかった風が次第に出てきました。

セブンイレブンで休憩

下りきったところの左手にあるセブンイレブンで休憩。休憩しているとシークレットでお会いした方々に抜かれてしまい、再びほぼ最後尾に。
その後は鴨川の町を抜けて海沿いを走ります。風は海から吹いてきます。追い風か向かい風か微妙な区間もありましたが、基本的には追い風でなによりでした。

ローズマリー公園前のコンビニ

でも相方この海沿いの区間がどうも苦手らしく次第にスピードが落ちます。たまらずローズマリー公園の手前にあるコンビニで休憩。休憩後は見違えるような走り。どうしたのかと聞いてみると軽量化してきたとの事。なるほど。写真は休んだコンビニ。

PC4

前回の千葉300では道の駅千倉で長時間休憩したり白浜の食堂でラーメンとカレーを食べたりしたのですが今回調子が上がってきたのでそのような急速はなし。PC4のセブンイレブン白浜滝口店に到着。時間は10時45分頃。真面目に走ったのでやっと去年のタイムに追いつきました。
ここでお昼。食べ終わる頃にPC3で会った方が到着。確か我々より先に行ってるはずでしたので聞いてみると鴨川オーシャンパークでつい寝てしまったら2時間も経ってたとのこと。このくらいの時間になると皆さん眠くなってきてるようです。その方より先に我々は出発です。
PC4からは山を登ってトンネル2つ越えて館山の町へ。館山の町に下っていくと風は完全に向かい風になってしまいました。館山高校入り口交差点を右折すると新しい道がその先で繋がっているようですが昨年と同じく直ぐに左折。住宅地の中の細い道を進んでいきます。新しい道ができたので以前より交通量が減った気がしました。

道の駅三芳のトイレ

その後は向かい風が結構強い。それと次第に日も上がってきて暑くなって来たのでたまらず三芳の道の駅で休憩。写真はその道の駅三芳のトイレ。トイレの手前の芝生で15人ほどの参加者の皆さんが休んでました。後で聞いたらどうやら皆さんここで仮眠を取っていたらしい。我々は眠眠打破+強強打破が効いているのか眠気は感じなかったのでトイレ休憩してコーラを飲んで一休みして再出発です。
ここからしいたけ村への登りが結構きつい。でも車がほとんど通らない良い道ですのでのんびりと登っていきます。やっとの思いでしいたけ村に到着。下って今度はもみじロードです。もみじロードはこちら側から登った方が基本的に下り基調という感じで楽でしたね。そして最後のPC、PC5セブイレブン富津更和店に到着。到着したのは去年とほぼ同じで14時ごろでした。

PC5

PC5には三芳の道の駅で仮眠してたらしい方々が休んでました。ここではアイスを食べたぐらいでそそくさと出発。最後の難関、マザー牧場の登りです。マザー牧場の登りはこちら側から登った方が確実に辛いですね。でもPC5から全長7キロぐらいの登りのうち最初の3キロはほぼ平坦な道ですので、実質的な登りは4キロほど。相方には辛かったら押して登ればいいと言って登っていきます。登り始めの九十九折部分をやり過ごして登っていくと最後の直登部分が結構きつい。しかし相方今回は足を付かずに上りきりました。頑張りました。

マザー牧場からの眺め

良く晴れていてマザー牧場からみえた景色はなかなかのもの。
さあここまでくれば後は下りだけ。事故を起こさないように下っていけばゴールです。登りの途中で年配の参加者の方を吸収して3人で下って行きます。マザー牧場からの下り、いつもブリーフィングでこの時間帯は登り方向への一方通行になってるため下ってくる自転車を予期していない車が時々いるので気をつけるようにと言われるのですが、我々が下っていた途中からどうやら下り方向も解禁になったようで、列を成して車が下ってきていました。下る車の方が多かったです。
マザー牧場から下りきって後は事故無く走りきるだけ。相方先頭で向かい風の中を進みます。Qシートに推奨されているように自転車道路を走って16号を右折。16号を右折すると風が結構な向かい風になりましたので私が先頭で進みます。気が付くと最終PCでゆっくり休んでいた方々に追いつかれたようで10人くらいの編成に。思いもよらず大きな集団になって前を引くのも緊張しました。しかし風が強い。街中ですしあまりスピードは出ず20キロ前半くらいで進んでいきます。木更津市内を抜けて金木橋を渡って次の信号を左折。わくわく広場の看板を右折して木更津金田料金所を通過して時々出てくる一時停止に注意しながら進みます。しかし本当に風が強い。たまらず途中で相方に先頭を譲ります。もはやゴールは目の先。相方一気にスピードを上げて30キロ近辺に。そしてゴール。ゴール時間は16時48分。去年の千葉300と全く同じでした。結構疲れたのに散々休んだ去年と同じタイムという事実にがっかりです。ゴール地点にはse7enさんとnanさんたちがいらっしゃたのでご挨拶。se7enさんによるとnanさんが早くて13時間台だったとの事。今回はブログに書いてあったようにnanさん相当気合が入っていたようです。すごい。nanさんは今後沼津軽井沢400に出る予定とのこと。我々も出ようと思っていたのですが、今回の結果を受けて意気消沈気味に。

ゴールしてのカレーはうまい。

その後はカレーをいただき、いつものパターンで江戸遊でお風呂に。いい感じにふやけて休憩室で休んでいたら足を蚊に食われたので早々に退散。16号のガストで再び夕飯を取り帰宅。しかし相方共々眠気が取れずにたまらず途中の大黒ふ頭のパーキングで休憩。気が付いたら朝の4時30分。狭い車内でそんなに寝れないだろうと油断したら熟睡してしまいました。やっぱり疲れてるんですねえ。
それから早朝の16号線を通って5時半頃に帰宅。

Pocket

http://getumen.com/chari/wp-content/uploads/sites/5/20090428-IMGP0027.jpghttp://getumen.com/chari/wp-content/uploads/sites/5/20090428-IMGP0027-150x150.jpgyoko99自転車ログ
BRM418千葉300当日編その②:シークレットからゴールまでです。写真は鴨川有料道路の料金箱。 料金を入れて鴨川の町へ下って行きます。この下り道は昨年の千葉400で相方が居眠りをしたところ。今回は眠くないそうですが下りで何かあるとひどい事故になるので慎重に下って行きます。海が近づくにつれて今まではなかった風が次第に出てきました。 下りきったところの左手にあるセブンイレブンで休憩。休憩しているとシークレットでお会いした方々に抜かれてしまい、再びほぼ最後尾に。 その後は鴨川の町を抜けて海沿いを走ります。風は海から吹いてきます。追い風か向かい風か微妙な区間もありましたが、基本的には追い風でなによりでした。 でも相方この海沿いの区間がどうも苦手らしく次第にスピードが落ちます。たまらずローズマリー公園の手前にあるコンビニで休憩。休憩後は見違えるような走り。どうしたのかと聞いてみると軽量化してきたとの事。なるほど。写真は休んだコンビニ。 前回の千葉300では道の駅千倉で長時間休憩したり白浜の食堂でラーメンとカレーを食べたりしたのですが今回調子が上がってきたのでそのような急速はなし。PC4のセブンイレブン白浜滝口店に到着。時間は10時45分頃。真面目に走ったのでやっと去年のタイムに追いつきました。 ここでお昼。食べ終わる頃にPC3で会った方が到着。確か我々より先に行ってるはずでしたので聞いてみると鴨川オーシャンパークでつい寝てしまったら2時間も経ってたとのこと。このくらいの時間になると皆さん眠くなってきてるようです。その方より先に我々は出発です。 PC4からは山を登ってトンネル2つ越えて館山の町へ。館山の町に下っていくと風は完全に向かい風になってしまいました。館山高校入り口交差点を右折すると新しい道がその先で繋がっているようですが昨年と同じく直ぐに左折。住宅地の中の細い道を進んでいきます。新しい道ができたので以前より交通量が減った気がしました。 その後は向かい風が結構強い。それと次第に日も上がってきて暑くなって来たのでたまらず三芳の道の駅で休憩。写真はその道の駅三芳のトイレ。トイレの手前の芝生で15人ほどの参加者の皆さんが休んでました。後で聞いたらどうやら皆さんここで仮眠を取っていたらしい。我々は眠眠打破+強強打破が効いているのか眠気は感じなかったのでトイレ休憩してコーラを飲んで一休みして再出発です。 ここからしいたけ村への登りが結構きつい。でも車がほとんど通らない良い道ですのでのんびりと登っていきます。やっとの思いでしいたけ村に到着。下って今度はもみじロードです。もみじロードはこちら側から登った方が基本的に下り基調という感じで楽でしたね。そして最後のPC、PC5セブイレブン富津更和店に到着。到着したのは去年とほぼ同じで14時ごろでした。 PC5には三芳の道の駅で仮眠してたらしい方々が休んでました。ここではアイスを食べたぐらいでそそくさと出発。最後の難関、マザー牧場の登りです。マザー牧場の登りはこちら側から登った方が確実に辛いですね。でもPC5から全長7キロぐらいの登りのうち最初の3キロはほぼ平坦な道ですので、実質的な登りは4キロほど。相方には辛かったら押して登ればいいと言って登っていきます。登り始めの九十九折部分をやり過ごして登っていくと最後の直登部分が結構きつい。しかし相方今回は足を付かずに上りきりました。頑張りました。 良く晴れていてマザー牧場からみえた景色はなかなかのもの。 さあここまでくれば後は下りだけ。事故を起こさないように下っていけばゴールです。登りの途中で年配の参加者の方を吸収して3人で下って行きます。マザー牧場からの下り、いつもブリーフィングでこの時間帯は登り方向への一方通行になってるため下ってくる自転車を予期していない車が時々いるので気をつけるようにと言われるのですが、我々が下っていた途中からどうやら下り方向も解禁になったようで、列を成して車が下ってきていました。下る車の方が多かったです。 マザー牧場から下りきって後は事故無く走りきるだけ。相方先頭で向かい風の中を進みます。Qシートに推奨されているように自転車道路を走って16号を右折。16号を右折すると風が結構な向かい風になりましたので私が先頭で進みます。気が付くと最終PCでゆっくり休んでいた方々に追いつかれたようで10人くらいの編成に。思いもよらず大きな集団になって前を引くのも緊張しました。しかし風が強い。街中ですしあまりスピードは出ず20キロ前半くらいで進んでいきます。木更津市内を抜けて金木橋を渡って次の信号を左折。わくわく広場の看板を右折して木更津金田料金所を通過して時々出てくる一時停止に注意しながら進みます。しかし本当に風が強い。たまらず途中で相方に先頭を譲ります。もはやゴールは目の先。相方一気にスピードを上げて30キロ近辺に。そしてゴール。ゴール時間は16時48分。去年の千葉300と全く同じでした。結構疲れたのに散々休んだ去年と同じタイムという事実にがっかりです。ゴール地点にはse7enさんとnanさんたちがいらっしゃたのでご挨拶。se7enさんによるとnanさんが早くて13時間台だったとの事。今回はブログに書いてあったようにnanさん相当気合が入っていたようです。すごい。nanさんは今後沼津軽井沢400に出る予定とのこと。我々も出ようと思っていたのですが、今回の結果を受けて意気消沈気味に。 その後はカレーをいただき、いつものパターンで江戸遊でお風呂に。いい感じにふやけて休憩室で休んでいたら足を蚊に食われたので早々に退散。16号のガストで再び夕飯を取り帰宅。しかし相方共々眠気が取れずにたまらず途中の大黒ふ頭のパーキングで休憩。気が付いたら朝の4時30分。狭い車内でそんなに寝れないだろうと油断したら熟睡してしまいました。やっぱり疲れてるんですねえ。 それから早朝の16号線を通って5時半頃に帰宅。