Pocket

ジョイフルお汁粉

今年の初乗りでもあった京都発着のブルベBRM108近畿200。出だしからチェーン切れというトラブルに見舞われつつ無事に完走して何より。まとめと課題です。写真はジョイフルで食べたお汁粉。


まずは自転車ログ。

なんと言っても今回のブルベでの大事件はスタート地点でチェーン切れが発生したということ。チェーンが切れてるのを発見したときには頭が真っ白になりました。スタート前にDNS宣言しようかとも考えましたがスタッフの方に相談すると運良くチェーン切とコネクトピンをもってる方がおられてスタート時間の8時にチェーンを切って短絡させるという修理が間に合い何とか出発できました。改めてスタッフの方々、特にチェーン切を貸して頂き、コネクトピンを譲って頂いたTさんに感謝です。ありがとうございました。
ちなみに貸してもらったチェーン切りはこちら。

トピーク スーパー チェーン ツール TOL044/TT1302です。結構使いやすくて助かりました。
今後はチェーン切断にも対応できるようにチェーン切とコネクトピンも用意しておこうと考えてます。
チェーン切断は基本的には日頃のメインテナンス不足。反省してます。考えてみると何となくギアーの入りが悪かったような感じが昨年末から続いてたんですね。もう少し注意深くメインテナンスをしていれば事前のチェーンの交換に至っていたかも。
次の反省点は寒さ対策。上下の服装については問題なし。上は合計4枚ほど着込んでいったので寒くなく、下もdhbの冬用タイツ+パールイズミのレッグウォーマの重ね履きをしたのでこちらも問題なし。
問題があったのは手先と足先。
手先はDefeetの軍手1枚。一応寒い時用のグッズなんですがやっぱりちょっと高級な軍手以上の防寒性能は無し。普通の週末の100キロ程度であれば時々休憩も入るしそれでも我慢できるのですが、ブルベとなると走りっぱなしでたとえ服装は防寒対策ができていたとしても手足と足先から冷えてきてしまう感じで辛かったです。
足先も下のような靴下の上に履く防寒用品をワークマンで購入して装備していきましたがあまり役に立たず。シューズカバーなども無くトゥーウォーマーのみ走っていたのでつま先からジンジンと寒さが伝わってきました。

保温ソックス

その影響か最初の犬打峠からPC1にかけては脚がだるくてだるくて参りました。少し寒さを甘く見ていたようです。次回はもう少し手先足先の末端防寒対策をして行きたいと思っています。
今回京都発着のブルベという事もあり、自宅がある草津から自走してみました。距離的にはスタート地点まで40キロほど。約2時間の行程でした。
草津からスタート地点までは基本的に下り基調なのでそれほど疲れず。でも帰路の自走は道的にはそれほど登りはきつくなかったのですが疲労が溜まっていたのでそもそも脚が全然回らず辛かったです。結局合計の走行距離は290キロになり300キロブルベの走行距離に近くなってしまいました。次回は少なくとも帰路だけは輪行にしたいと考えてるところ。
でもおかげでスタート地点の久御山公園付近の状況がよく分かったので次回の行動計画に生かせそう。
また自走した結果、4時50分頃出発し自宅に帰ってきたのが22時半頃と行き帰り共に夜間走行に。特に合計3回走った瀬田川沿いの3号線は街灯が全くない真っ暗道でしたが、昨年から使い始めたハブダイナモ+ルモテックの組み合わせで充分明るくかなり安心して真っ暗道を走ることができたのは何より。
自作していったQシート取り付けジグも充分な機能を果たしてくれて満足。だた、結局使うことが無かった補助ライトのL2Dの取り付けがあまりよろしくなかったので次回に向けて改良を考えてます。
それでは最後になりましたが参加された皆様、寒い中色々と気を遣って頂いたスタッフの皆様どうもありがとうございました。またどこかのブルベお会いできることを楽しみにしております。

Pocket

http://getumen.com/chari/wp-content/uploads/sites/5/20120113-IMGP0015-6.jpghttp://getumen.com/chari/wp-content/uploads/sites/5/20120113-IMGP0015-6-150x150.jpgyoko99ブルベまとめBRM200
今年の初乗りでもあった京都発着のブルベBRM108近畿200。出だしからチェーン切れというトラブルに見舞われつつ無事に完走して何より。まとめと課題です。写真はジョイフルで食べたお汁粉。 まずは自転車ログ。 (自転車ログはこちら。) なんと言っても今回のブルベでの大事件はスタート地点でチェーン切れが発生したということ。チェーンが切れてるのを発見したときには頭が真っ白になりました。スタート前にDNS宣言しようかとも考えましたがスタッフの方に相談すると運良くチェーン切とコネクトピンをもってる方がおられてスタート時間の8時にチェーンを切って短絡させるという修理が間に合い何とか出発できました。改めてスタッフの方々、特にチェーン切を貸して頂き、コネクトピンを譲って頂いたTさんに感謝です。ありがとうございました。 ちなみに貸してもらったチェーン切りはこちら。 トピーク スーパー チェーン ツール TOL044/TT1302です。結構使いやすくて助かりました。 今後はチェーン切断にも対応できるようにチェーン切とコネクトピンも用意しておこうと考えてます。 チェーン切断は基本的には日頃のメインテナンス不足。反省してます。考えてみると何となくギアーの入りが悪かったような感じが昨年末から続いてたんですね。もう少し注意深くメインテナンスをしていれば事前のチェーンの交換に至っていたかも。 次の反省点は寒さ対策。上下の服装については問題なし。上は合計4枚ほど着込んでいったので寒くなく、下もdhbの冬用タイツ+パールイズミのレッグウォーマの重ね履きをしたのでこちらも問題なし。 問題があったのは手先と足先。 手先はDefeetの軍手1枚。一応寒い時用のグッズなんですがやっぱりちょっと高級な軍手以上の防寒性能は無し。普通の週末の100キロ程度であれば時々休憩も入るしそれでも我慢できるのですが、ブルベとなると走りっぱなしでたとえ服装は防寒対策ができていたとしても手足と足先から冷えてきてしまう感じで辛かったです。 足先も下のような靴下の上に履く防寒用品をワークマンで購入して装備していきましたがあまり役に立たず。シューズカバーなども無くトゥーウォーマーのみ走っていたのでつま先からジンジンと寒さが伝わってきました。 その影響か最初の犬打峠からPC1にかけては脚がだるくてだるくて参りました。少し寒さを甘く見ていたようです。次回はもう少し手先足先の末端防寒対策をして行きたいと思っています。 今回京都発着のブルベという事もあり、自宅がある草津から自走してみました。距離的にはスタート地点まで40キロほど。約2時間の行程でした。 草津からスタート地点までは基本的に下り基調なのでそれほど疲れず。でも帰路の自走は道的にはそれほど登りはきつくなかったのですが疲労が溜まっていたのでそもそも脚が全然回らず辛かったです。結局合計の走行距離は290キロになり300キロブルベの走行距離に近くなってしまいました。次回は少なくとも帰路だけは輪行にしたいと考えてるところ。 でもおかげでスタート地点の久御山公園付近の状況がよく分かったので次回の行動計画に生かせそう。 また自走した結果、4時50分頃出発し自宅に帰ってきたのが22時半頃と行き帰り共に夜間走行に。特に合計3回走った瀬田川沿いの3号線は街灯が全くない真っ暗道でしたが、昨年から使い始めたハブダイナモ+ルモテックの組み合わせで充分明るくかなり安心して真っ暗道を走ることができたのは何より。 自作していったQシート取り付けジグも充分な機能を果たしてくれて満足。だた、結局使うことが無かった補助ライトのL2Dの取り付けがあまりよろしくなかったので次回に向けて改良を考えてます。 それでは最後になりましたが参加された皆様、寒い中色々と気を遣って頂いたスタッフの皆様どうもありがとうございました。またどこかのブルベお会いできることを楽しみにしております。