Pocket

富山市へ

BRM601中部600、31時間19分で完走しました。コース的に良かったのか膝が痛くなるとかいう体のトラブルは無し。帰路の156号線の車の多さには参りましたが。さて、そんなBRM601中部600、いつものようにブルベの装備やトラブル対策、ブルベでの睡眠や補給計画その他もろもろのまとめと課題。写真は鉄橋を渡っていざ富山市へ!


まずは自転車ログ。

今回初めて投入した再塗装したCHERUBIM号。再塗装から戻ってきて組み上げてから今回のブルベまでに乗ったのはわずかに1回。それも30km弱。サドルも新しくしてまだセッティングが完璧では無いので腰や膝が痛くなるかと湿布薬持参で挑みました。でもそこはオーダーフレームのフィッティングの良さなのか、クロモリのしなやかさのためなのか(あるいは私が鈍感なだけなのか?)、今回のブルベでは腰や膝の痛みがほとんど発生しませんでした。いつもの600ではどちらかの膝が痛くなりそれをかばって走るためかそのうち逆の膝も痛くなり、終盤にはもうどちらをかばって走ってたのかわからなくなるのが常でしたが、今回はそんなことも無し。驚きました。
また今回は全て自力で組み上げた自転車で初めてブルベを走りました。もしかするとどこかで不具合が出るかとひやひやして走りましたが、致命的な不具合は発生せず。だた後半、ギア変速がおかしくなりました。ギアの位置調整は本当に難しい。もう一度調整し直しです。
今回はMavicのOPENProで組み上げた自作ホイールの振れ取りも行いました。振れ取り台でふれを取ってからPARKTOOL(パークツール) スポークテンションメーターでテンションを確認。気のせいかいつもよりスムーズに回転してた様な気が。まあこれは気分的な問題とは思うのですが。ちなみにMavicのOpenProで組んだホイール、約2年使ってみましたが、それほど振れは発生してませんでした。ホイール手組の顛末はこちら。→

パークツール スポークテンションメーター TM-1
edit

パークツール
¥ 12,915 (定価)
¥ 7,200 (Amazon価格)
なし (Amazonポイント)
 (私のおすすめ度)
 (Amazonおすすめ度)
その他
在庫あり。
(価格・在庫状況は3月6日 10:56現在)

問題が発生したのは自転車でもなく体の関節でも無く手のひら。
今回グローブを新しくしてみたのですが、そのクッションが合わなかったのか右の手のひらにマメができました。

saitoimport(サイトウインポート) パッド付きサイクリンググローブ
edit

(定価)
在庫切れ (Amazon価格)
なし (Amazonポイント)
 (私のおすすめ度)
 (Amazonおすすめ度)
ウェア&シューズ
在庫切れ
(価格・在庫状況は3月6日 10:56現在)

新しく購入したのはこちらのグローブ。amazonでも安い部類に入る物。
どうやらブルベの様な長距離には合わないような気がします。クッションがちょっと弱い。
ブルベから1週間以上経った今でも何故か両手小指に若干の痺れが残っています。
それと走行後に気がついたのですが、ツール缶を入れていたボトルゲージが折れてた。
ボトルゲージが折れるのは確かこれが2回目。原因は長年使用してきたので多分耐用年数を過ぎたためと思います。逆に折れても機能喪失に至らないのは信頼できるところか。使っているのは定番のミノウラのボトルゲージ。

MINOURA(ミノウラ) AB100 4.5 ボトルケージ  ブラック AB100 4.5
edit

MINOURA(ミノウラ)
¥ 892 (定価)
¥ 712 (Amazon価格)
なし (Amazonポイント)
 (私のおすすめ度)
 (Amazonおすすめ度)
スポーツ用品
在庫あり。
(価格・在庫状況は3月6日 10:56現在)

自作した荷物入れは今回サドルとの干渉で次第に後ろにさがっていってしまうことが判明。サドルを新しくしたら後ろがちょっと出っ張っているのでどうやらこれと干渉して後ろへと送る力がかかってしまうらしい。
途中で固定方法を変えてみたら少しマシになったので何より。根本的にはもう少しサドルから下げるなどの対策が必要だと思います。
今回も30時間切りを意識してQシートの各ポイントにも30時間切りができると思われる通過時間を書き込んでいたのですが、達成できず。30時間切りをするためには平均速度をもっと上げないとだめ。特に登り。これには自分の軽量化が効果的。改めて思いました。まあ今回は自分の軽量化に輪をかけて走り込めていないので仕方が無し。
Qシート以外にいつものようにGarminのeTrex30に誰かがルートラボにアップしてくれたデータをGPXでダウンロード。

Etrex 30
edit

Garmin
(定価)
在庫切れ (Amazon価格)
なし (Amazonポイント)
 (私のおすすめ度)
 (Amazonおすすめ度)
エレクトロニクス
在庫切れ
(価格・在庫状況は3月6日 10:55現在)

GPXデータを一度カシミールに読み込ませてからeTrex30に転送。

改訂新版 カシミール3D入門編
edit

改訂新版 カシミール3D入門編
杉本 智彦
実業之日本社
¥ 2,520 (定価)
在庫切れ (Amazon価格)
なし (Amazonポイント)
 (私のおすすめ度)
 (Amazonおすすめ度)
単行本
在庫切れ
(価格・在庫状況は3月6日 10:55現在)

その後にカシミールに読み込ませていたGPXデータを利用してQシートのポイントをカシミール上でウエイポイントとして作成。これもeTrex30に転送。
当日はルートはトラックデータとして表示させてQシートとウェイポイントをチックしつつ進みます。
自転車への取り付けはこれでOK。

GARMIN ハンドルバーマウントブラケット map62/Colorado/Oregon用 1102300
edit

Garmin
¥ 2,100 (定価)
在庫切れ (Amazon価格)
なし (Amazonポイント)
 (私のおすすめ度)
 (Amazonおすすめ度)
エレクトロニクス
在庫切れ
(価格・在庫状況は3月6日 10:56現在)

電池は折り返し地点で交換。もう少し持ちそうでしたが、途中で止まって取り替えるのも面倒なので折り返しのタイミングで交換しました。
白川郷のとんかつ冨美やでお会いした瀬戸在住の方もeTrex30を使用してて、その方が言うには高容量のエネループプロだと600kmくらいなら電池交換しなくても持つらしい。

Panasonic eneloop 単4形 4本パック(ハイエンドモデル) BK-4HCC/4
edit

パナソニック(Panasonic)
(定価)
¥ 1,640 (Amazon価格)
なし (Amazonポイント)
 (私のおすすめ度)
 (Amazonおすすめ度)
Personal Computers
通常1~2営業日以内に発送
(価格・在庫状況は3月6日 10:56現在)

600kmでも電池交換しなくて済むなら、eTrex30、もしかするとブルベでは最強のGPSかも。
今回は2日目の2時から3時の間、バス停で睡眠を取りました。幸いにも屋根付き、扉付き、木のベンチ付き、自転車が中に入るだけのスペース有りのバス停があって良かったです。携帯への充電作業など寝る前の作業を差し引いてもおそらく40分ほどは寝たはず。ブルベでは最高のベットとも言える木のベンチでしたが起きたときにはやはり体が冷えてて便意を催しました。少し走った所に道の駅平があって助かりました。
エマージェンシーシートがあればもう少し体温低下が防げたかもしれませんが、一度広げてしまうと畳むのが結構大変。

ハイマウント(HIGHMOUNT) サバイバルシート ゴールド 22134
edit

ハイマウント(HIGHMOUNT)
¥ 630 (定価)
在庫切れ (Amazon価格)
なし (Amazonポイント)
 (私のおすすめ度)
 (Amazonおすすめ度)
スポーツ用品
在庫切れ
(価格・在庫状況は3月6日 10:55現在)

ブルベでの自分の軽量化、走っているとなかなかタイミングを見つけづらく何となく体が重いような感じで走り続けてしまうのですが、寝起きで便意が発生するとわかっていたら逆にこのタイミングを逃さず軽量化に繋げて行ければ時間の節約になって効果的かも。
予定であれば3時から夜明けの4時の間に30分寝るということになっていたのですが、思いの外、沿道に仮眠に最適な屋根付き扉付き木のベンチ付きのバス停が少なかったことを考慮して1時間早めに寝ました。3時に起床した直後はまだ眠気が覚めない状態でしたが、寒い中を走っていると徐々に眠気も消え、その後の登りで体も暖まり、道の駅で軽量化できて、そしたら夜が明けてきて明るくなって元気が出てきてと言う感じでちょうど良かったです。
補給については今回はメインは食堂で、各PCでは基本的には水などの簡単な補給のみにして時間短縮を図りましたが、1日目のお昼、白川郷の冨み屋では40分くらいかかってしまいました。ブルベでは地元の物が食べたくなりますが、1回くらいなら時間がかかっても我慢できる範囲か?夕飯のすき家は速くてやっぱり良し。時間的な意味ではラーメン屋とかが狙い目か?
また今回は最後まで胃腸は快調。最初からポカリ系は飲まずに水メインにして食堂で普段と変わらないお米主体の補給にしていたのが良かったのかも。特に水分補給でのポカリ系は熱中症気味になって脚が攣るなどの際には効果的だと思うのですが、それ以外であれば飲み続けてるとどうしてもリバース感が出てしまう気がします。少し暑くて熱中症になりかけてると感じたときには例えばポカリ系と水を購入してポカリ系の水割りにして飲むなどの対策が有効だと思いますがどうでしょう。
最後になりましたが、各PCで見守ってくださった中部スタッフの皆様、糸魚川往復を共に目指した参加者の皆様、どうもありがとうございました。またお会いしたときにはよろしくお願い致します。

Pocket

http://getumen.com/chari/wp-content/uploads/sites/5/20130610-IMGP0027-022.jpghttp://getumen.com/chari/wp-content/uploads/sites/5/20130610-IMGP0027-022-150x150.jpgyoko99ブルベまとめBRM600
BRM601中部600、31時間19分で完走しました。コース的に良かったのか膝が痛くなるとかいう体のトラブルは無し。帰路の156号線の車の多さには参りましたが。さて、そんなBRM601中部600、いつものようにブルベの装備やトラブル対策、ブルベでの睡眠や補給計画その他もろもろのまとめと課題。写真は鉄橋を渡っていざ富山市へ! まずは自転車ログ。 (自転車ログはこちら。) 今回初めて投入した再塗装したCHERUBIM号。再塗装から戻ってきて組み上げてから今回のブルベまでに乗ったのはわずかに1回。それも30km弱。サドルも新しくしてまだセッティングが完璧では無いので腰や膝が痛くなるかと湿布薬持参で挑みました。でもそこはオーダーフレームのフィッティングの良さなのか、クロモリのしなやかさのためなのか(あるいは私が鈍感なだけなのか?)、今回のブルベでは腰や膝の痛みがほとんど発生しませんでした。いつもの600ではどちらかの膝が痛くなりそれをかばって走るためかそのうち逆の膝も痛くなり、終盤にはもうどちらをかばって走ってたのかわからなくなるのが常でしたが、今回はそんなことも無し。驚きました。 また今回は全て自力で組み上げた自転車で初めてブルベを走りました。もしかするとどこかで不具合が出るかとひやひやして走りましたが、致命的な不具合は発生せず。だた後半、ギア変速がおかしくなりました。ギアの位置調整は本当に難しい。もう一度調整し直しです。 今回はMavicのOPENProで組み上げた自作ホイールの振れ取りも行いました。振れ取り台でふれを取ってからPARKTOOL(パークツール) スポークテンションメーターでテンションを確認。気のせいかいつもよりスムーズに回転してた様な気が。まあこれは気分的な問題とは思うのですが。ちなみにMavicのOpenProで組んだホイール、約2年使ってみましたが、それほど振れは発生してませんでした。ホイール手組の顛末はこちら。→ edit パークツール スポークテンションメーター TM-1 パークツール ¥ 12,915 (定価) ¥ 7,200 (Amazon価格) なし (Amazonポイント)  (私のおすすめ度)  (Amazonおすすめ度) その他 在庫あり。 (価格・在庫状況は3月6日 10:56現在) Amazon関連商品 ・MINOURA(ミノウラ) 振取台 FT-1 COMBO ・PARKTOOL(パークツール) スポークレンチ ボックス型・レッド・3.4mm SW-42C ・PARKTOOL(パークツール) プロフェッショナルリムセンターゲージ 16'-29' WAG-4 ・MINOURA(ミノウラ) 振取台 FT-1 ・PARKTOOL(パークツール) ブレイデッドスポークホルダー BSH-4 問題が発生したのは自転車でもなく体の関節でも無く手のひら。 今回グローブを新しくしてみたのですが、そのクッションが合わなかったのか右の手のひらにマメができました。 edit saitoimport(サイトウインポート) パッド付きサイクリンググローブ (定価) 在庫切れ (Amazon価格) なし (Amazonポイント)  (私のおすすめ度)  (Amazonおすすめ度) ウェア&シューズ 在庫切れ (価格・在庫状況は3月6日 10:56現在) Amazon関連商品 ・(サイトウインポート) saitoimportサイクルジャージ半袖 ・Pterosaur 3Dゲルパッド サイクル インナーパンツ ・(サイトウインポート) saitoimport3Dパッドレーサーパンツ ・SCHWALBE(シュワルベ) タイヤレバー(3本セット) TIRELEVERS1【正規品】 ・(サイトウインポート) saitoimportGELパッド付きメッシュインナーパンツ 新しく購入したのはこちらのグローブ。amazonでも安い部類に入る物。 どうやらブルベの様な長距離には合わないような気がします。クッションがちょっと弱い。 ブルベから1週間以上経った今でも何故か両手小指に若干の痺れが残っています。 それと走行後に気がついたのですが、ツール缶を入れていたボトルゲージが折れてた。 ボトルゲージが折れるのは確かこれが2回目。原因は長年使用してきたので多分耐用年数を過ぎたためと思います。逆に折れても機能喪失に至らないのは信頼できるところか。使っているのは定番のミノウラのボトルゲージ。 edit MINOURA(ミノウラ) AB100 4.5 ボトルケージ ブラック AB100 4.5 MINOURA(ミノウラ) ¥ 892 (定価) ¥ 712 (Amazon価格) なし (Amazonポイント)  (私のおすすめ度)  (Amazonおすすめ度) スポーツ用品 在庫あり。 (価格・在庫状況は3月6日 10:56現在) 自作した荷物入れは今回サドルとの干渉で次第に後ろにさがっていってしまうことが判明。サドルを新しくしたら後ろがちょっと出っ張っているのでどうやらこれと干渉して後ろへと送る力がかかってしまうらしい。 途中で固定方法を変えてみたら少しマシになったので何より。根本的にはもう少しサドルから下げるなどの対策が必要だと思います。 今回も30時間切りを意識してQシートの各ポイントにも30時間切りができると思われる通過時間を書き込んでいたのですが、達成できず。30時間切りをするためには平均速度をもっと上げないとだめ。特に登り。これには自分の軽量化が効果的。改めて思いました。まあ今回は自分の軽量化に輪をかけて走り込めていないので仕方が無し。 Qシート以外にいつものようにGarminのeTrex30に誰かがルートラボにアップしてくれたデータをGPXでダウンロード。 edit Etrex 30 Garmin (定価) 在庫切れ (Amazon価格) なし (Amazonポイント)  (私のおすすめ度)  (Amazonおすすめ度) エレクトロニクス 在庫切れ (価格・在庫状況は3月6日 10:55現在) Amazon関連商品 ・GARMIN eTrex10/20/30用 液晶保護フィルム 70005 ・GARMIN ハンドルバーマウントブラケット map62/Colorado/Oregon用 1102300 ・GARMIN(ガーミン) 純正 カラビナクリップ...