Pocket

GPS

ブルベの準備として(BRM1008中部1000)GPS外部電源としてエネループスティックブースターを購入してみました。USBと同じ5V 出力なので携帯の充電にも使えて便利。上の写真はGPSと繋げたスティックブースター。


ブルベ参加当所からForetrex201という地図無しGPSを愛用してます。一時期やっぱり地図付きに変えようかとも考えたことがあったのですが、Foretrex201、軽いし小さいし事前にルートを入力すれば簡易地図を表示してくれ液晶画面が昼間でも見やすいところが最近は結構気に入っています。

GARMIN(ガーミン) Foretrex301 日本語版  77601
edit

GARMIN(ガーミン) Foretrex301 日本語版 77601GARMIN(ガーミン)
¥ 29,400 (定価)
¥ 29,160 (Amazon価格)
2966pt (Amazonポイント)
 (私のおすすめ度)
 (Amazonおすすめ度)
スポーツ用品
在庫あり。
(価格・在庫状況は3月6日 10:48現在)

いまなら後継機種のForetrex301,401が発売になってます。上の写真は301。201に比べてGPSチップがよくなってるようです。
Fortrex201、大体12時間程電池が持ちます。その後も使い続けるためにはなんらかの外部電源が必要です。その外部電源としてエネループスティックブースターを購入。 GPSとは100均で買ってきたUSBケーブルを改造した自作給電ケーブルで繋ぎます。Foretrex201は充電しながらの使用が可能です。したがって走行ログが途切れること無く記録することが可能。

SANYO NEW eneloop スティックブースター USB出力専用ブースターセット(単3形2個セット) KBC-D1AS
edit

SANYO NEW eneloop スティックブースター USB出力専用ブースターセット(単3形2個セット) KBC-D1AS三洋電機
¥ 1,980 (定価)
¥ 2,980 (Amazon価格)
なし (Amazonポイント)
 (私のおすすめ度)
 (Amazonおすすめ度)
エレクトロニクス
在庫あり。
(価格・在庫状況は3月6日 10:55現在)

単三エネループ2本で Foretrex201は満杯まで充電できるのでさらに12時間の使用が可能になります。ブルベの場合12時間で大体200キロ走れるとすれば1000キロ走るためには最初の200キロは充電していった電力をつかうとして外部電源用として単三エネループ8本が必要。

SANYO NEW eneloop 充電式ニッケル水素電池(単3形8個パック) [HR-3UTGA-8BP]
edit

SANYO NEW eneloop 充電式ニッケル水素電池(単3形8個パック) [HR-3UTGA-8BP]三洋電機
¥ 2,480 (定価)
在庫切れ (Amazon価格)
なし (Amazonポイント)
 (私のおすすめ度)
 (Amazonおすすめ度)
エレクトロニクス
在庫切れ
(価格・在庫状況は3月6日 10:55現在)

一つ前のエントリーで書いたように単三を使うライトとしてL2Dとキャットアイの520を持って行く予定なのでそのための電池として、1晩で取り替える予定で考えてL2Dの為に単三合計6本、予備として520も一回取り替えられるように8本もってくとすれば、合計で単三エネループだけで22本必要です。かなりの数。こうなるとやはりハブダイナモ化を進めたい気になってきます。実際はこれプラスメインライトのTr801用の18650電池を10本、それとヘッドライトのティカXp用の単4電池を安心のために3晩分で12本持ってくとすると電池だけで合計44本にも!これだけで相当重い。おまけに縁起の悪い数になってしまいさらに凹む。う~んこれは少し考えないと。そもそも気力体力的に言って3晩走り続けるのはとても無理。きっとどっかで寝るはずだ。

Pocket

http://getumen.com/chari/wp-content/uploads/sites/5/20100922-IMGP3486.jpghttp://getumen.com/chari/wp-content/uploads/sites/5/20100922-IMGP3486-150x150.jpgyoko999ブルベ実況BRM1000
ブルベの準備として(BRM1008中部1000)GPS外部電源としてエネループスティックブースターを購入してみました。USBと同じ5V 出力なので携帯の充電にも使えて便利。上の写真はGPSと繋げたスティックブースター。 ブルベ参加当所からForetrex201という地図無しGPSを愛用してます。一時期やっぱり地図付きに変えようかとも考えたことがあったのですが、Foretrex201、軽いし小さいし事前にルートを入力すれば簡易地図を表示してくれ液晶画面が昼間でも見やすいところが最近は結構気に入っています。 edit GARMIN(ガーミン) Foretrex301 日本語版 77601GARMIN(ガーミン) ¥ 29,400 (定価) ¥ 29,160 (Amazon価格) 2966pt (Amazonポイント)  (私のおすすめ度)  (Amazonおすすめ度) スポーツ用品 在庫あり。 (価格・在庫状況は3月6日 10:48現在) いまなら後継機種のForetrex301,401が発売になってます。上の写真は301。201に比べてGPSチップがよくなってるようです。 Fortrex201、大体12時間程電池が持ちます。その後も使い続けるためにはなんらかの外部電源が必要です。その外部電源としてエネループスティックブースターを購入。 GPSとは100均で買ってきたUSBケーブルを改造した自作給電ケーブルで繋ぎます。Foretrex201は充電しながらの使用が可能です。したがって走行ログが途切れること無く記録することが可能。 edit SANYO NEW eneloop スティックブースター USB出力専用ブースターセット(単3形2個セット) KBC-D1AS三洋電機 ¥ 1,980 (定価) ¥ 2,980 (Amazon価格) なし (Amazonポイント)  (私のおすすめ度)  (Amazonおすすめ度) エレクトロニクス 在庫あり。 (価格・在庫状況は3月6日 10:55現在) 単三エネループ2本で Foretrex201は満杯まで充電できるのでさらに12時間の使用が可能になります。ブルベの場合12時間で大体200キロ走れるとすれば1000キロ走るためには最初の200キロは充電していった電力をつかうとして外部電源用として単三エネループ8本が必要。 edit SANYO NEW eneloop 充電式ニッケル水素電池(単3形8個パック) 三洋電機 ¥ 2,480 (定価) 在庫切れ (Amazon価格) なし (Amazonポイント)  (私のおすすめ度)  (Amazonおすすめ度) エレクトロニクス 在庫切れ (価格・在庫状況は3月6日 10:55現在) 一つ前のエントリーで書いたように単三を使うライトとしてL2Dとキャットアイの520を持って行く予定なのでそのための電池として、1晩で取り替える予定で考えてL2Dの為に単三合計6本、予備として520も一回取り替えられるように8本もってくとすれば、合計で単三エネループだけで22本必要です。かなりの数。こうなるとやはりハブダイナモ化を進めたい気になってきます。実際はこれプラスメインライトのTr801用の18650電池を10本、それとヘッドライトのティカXp用の単4電池を安心のために3晩分で12本持ってくとすると電池だけで合計44本にも!これだけで相当重い。おまけに縁起の悪い数になってしまいさらに凹む。う~んこれは少し考えないと。そもそも気力体力的に言って3晩走り続けるのはとても無理。きっとどっかで寝るはずだ。