Pocket

神戸の町

BRM503神戸1000、65時間15分で完走しました。走行編1としてスタートから宮島シンプルステイまで。写真は車が少ない早朝の神戸市街を駆け抜けているところ。


前日は17時頃に最寄り駅まで走って輪行袋へ自転車を収納し三宮まで輪行。最寄り駅から新快速で1時間20分ほどで、ゴールデンウィークの最中だったせいかそれほど車内が混んでなくてなにより。
三宮で降りてまずはホテルチェックイン。そしてラーメンマッチョというところで二郎系ラーメンニンニク入りを食べてスタミナ確保。部屋に帰ってビール飲んで寝たのは21時ごろでした。
当日は2時15分起床。服装はいろいろ迷いましたが、上は夏用半袖ジャージとアームウォーマそしてベストを着こみ、下は夏用のレーパンとレッグウォーマ。リアには合羽上下、アームカバー、靴下の替え、レーパン替え、救急用品、予備電池、補給食のクリフバーなどを収納。レーパンの替えは以前の宇都宮1000で序盤にこけてレーパンがビリビリになったため。あの時の替えのレーパンの替えがなかったら公序良俗に反する行為になったくらいビリビリになりました(結局、宇都宮1000はその後再びアクシデントでDNF)。結果、リアにつけてる8Lのバック(イスカのウルトラライトポーチ)がパンパンになってしまいましたがしょうがなし。
宮島へのドロップバックには替えの半袖ジャージと下着の替え、レッグカバー、宿で寝る際に使用する着替え、補給食のクリフバー、替えの電池などを収納。色々とやることがあって準備が完了して宿を出たのは2時30分を回ってました。
宿を出て急いで自転車を組み立て。今回ドロップバックは10Lまでしか認められてないので、その他の荷物を駅前のコインロッカーに収納。そしてスタート地点を目指します。でも走ったことがない夜の大都会。方向がよくわからず数回路に迷って3時30分頃にようやくスタート地点に到着。どこかで朝飯を買ってと思ってたのですがそれが出来ず。

ブリーフィング

受付およびドロップバックを預けたらすぐにブリーフィング。ブリーフィングではQシートのバージョンが上がっていること、広島のフェスティバルの影響で平和大通りが17時まで歩行者天国になっており走行不能なこと、帰路の広島からの脱出路の2号線は旧道を通ってもOKなことなどがアナウンス。そして車検後にそれぞれ出発。
まずは神戸の町を駆け抜けていきます。早朝なため車がないため快調にとばします。しかしいつもは朝飯を食べて自走してスタート地点まで行き、スタート地点でも時間的余裕がありその間にパンなど食べておくのですが、今回そういう時間が一切なかったので空腹に。しょうがないので補給食として背中に入れてあるクリフバーを食べて持たせます。クリフバーなかなか良いです。ナッツ主体でおそらく腿の攣り防止にもなると思います。半分食べて2時間くらいは大丈夫。

クリフバー ブルーベリー クリスプ 68g×12袋 [正規輸入品]
edit

クリフバー ブルーベリー クリスプ 68g×12袋 [正規輸入品]クリフバー
¥ 2,722 (定価)
在庫切れ (Amazon価格)
なし (Amazonポイント)
 (私のおすすめ度)
 (Amazonおすすめ度)
食品&飲料
在庫切れ
(価格・在庫状況は3月6日 10:06現在)

その後約2時間走って反対車線にすき家高砂松陽店があったので停車。牛丼大盛り卵セットで朝食です。

朝飯すき家

ようやく補給もできてその後は順調に走行。王子橋を渡ると土砂崩れで通行禁止。後続の方とも相談しましたがしょうがないので指示にしたがって迂回して進みます。そして元のコースに復帰。2号線に入って相生橋陸橋に登るところを間違えてアンダーパスに行きかけて急停車。後ろの人とコースを確認して大路橋陸橋へ登っていきます。その方と「さっきのところは間違いやすいですねえ」などと話していたら、次第にその方が先行し離されていきます。先行したその方、相生市内の工和橋北で高取峠の方に曲がらずミスコース。あっという間に行ってしまったので声をかける暇もありませんでした。あの人どうなったんだろう。
そして高取峠へ。それほどきつくない峠でしたが車が多し。

赤穂

通過チェックポイントのセブンイレブン播州赤穂駅前店には8時10分頃に到着。先ほどすき家で食べてきているのでパンとデザート系で補給は軽めにそして水を購入して出発。
次第に気温が上昇。さらに向かい風が結構強い。常に前から風が吹いてくる状態。耐えながら進んでいきます。この頃は休息も入れ20km/時平均くらいで進んでいたので結構良いペースでしたね。車が多い岡山市街を通過し岡山国分寺にあるラーメン吉備路で昼食にしました。

吉備路

ラーメンセットで700円。かなりボリュームがあり満足でした。ラーメンもうまかったです。
そして再スタート。気温がかなり上昇していたので着ていたベストを脱ぎアームウォーマをアームカバーに変更。アームカバーもしなくても良いくらいの気温の高さでしたが、何かあった時(特に転んだ時)には1枚布があるだけでも随分違うし、肌を焼くことで体力低下の原因にもなると思っているので夏でもできるだけ肌を露出しないようにして走っています。
その後川辺橋をわたって旧山陽道へ。いかにも旧道といった雰囲気の細い道。時々車が前からやってくるので気を使いながら走行します。
そしてPC1ローソン L 井原駅前通店に到着したのは13時15分頃。

赤穂

PC1には一般の見学者の方がお一人待機。最初はスタッフの方かと思いました。写真を取られて少々お話。ラーメン屋で補給を済ませているのでここでも水を補給して出発。
ここまでは平坦基調の走りやすい路でしたが、次第にアップダウンが激しくなってきます。特に戸手高校入り口を右折して486号線に入りしばらく走っていると異常に喉が乾いてしょうがなくなる状態に。これからのアップダウンに水も足りなくなりそうだったのでファミリーマート御調町店で小休止。水とポンジュースを購入。ポンジュースを飲むと喉の乾きが不思議と収まりました。その後50号線に入ってから最後に異常な激坂に遭遇。必死の思いで登っていきます。

劇坂2

なんとかクリヤーして50号線を下って2号線に合流。しばらく走って北方入り口交差点を入って行くとまたもや激坂。こちらも必死の思いで登って行きます。体力的にも非常に消耗。
これは帰路でもつらそうだなあと考えながら下り、疲れてしまったのでセブンイレブン東広島白市店でまたもや小休止。セブンイレブンのカフェラテを購入して休みます。セブンのカフェラテ、うまい。その後も度々購入しました。
そして再び走行してPC2セブンイレブン東広島土与丸5丁目店に到着。到着時間は18時頃。

PC2

PC2ではAJ広島スタッフが待っててくれました。
AJ広島スタッフから色々と情報収集。これから広島に入る2号線はやはり車が多いこと、それに続く山陽道は前から車が突っ込んでくるので注意するようにとか、この時間帯だと平和大通りのパレードにはかからないだろうなど。お礼を言って再出発です。

広島

そして広島市内に突入。やはり車が多い。まだパレードの余韻が残る広島の街を慎重に走っていきます。路面電車の線路を渡るときには特に慎重に。以前の中部1000の富山で路面電車の線路に前タイヤを取られて転倒し、おそらく肩の健を痛めたらしくそれ以来肩に痛みが出るようになってしまってますので。その他の1000でも何回か点灯した経験あり。1000だからアクシデントもあるのもわかるのですがなるべくならアクシデントなしで走りきりたいところ。ですので結構慎重に走ります。
真っ暗な広島の街をようやく抜けて広島港方向に。時々出現するアンダーパスを通った方が良いのか通らないほうが良いのかわからず躊躇していたら路面の反射板に乗り上げて転けそうに。幸い転けずに飛んでったツール缶だけ回収して走行再開。
落ち着くためと夕飯を食べてなかったのでちょうど現れたすき家で夕飯。

夕飯すき家

いつものように牛丼大盛り卵セット。時間は20時40分頃。ここのすき家は異常に混んでた。
そして再び走行開始。先ほど転倒しかけたアンダーパスは基本通らないことにして走行。どうやら通らないのが正解らしい。
次第に仮眠場所の宮島が近づいてきます。事前の計画では宮島では仮眠せず先に行く事にしてましたので、それにしたがってここでは通過チェックだけ。

宮島

しかし後から考えるとここで仮眠していたほうが良かったのかも。ともかく近畿スタッフに挨拶だけし、深夜の瀬戸内海から日本海の萩を目指して再出発したのでした。

Pocket

http://getumen.com/chari/wp-content/uploads/sites/5/20140508-IMGP0216.jpghttp://getumen.com/chari/wp-content/uploads/sites/5/20140508-IMGP0216-150x150.jpgyoko99ブルベログBRM1000
BRM503神戸1000、65時間15分で完走しました。走行編1としてスタートから宮島シンプルステイまで。写真は車が少ない早朝の神戸市街を駆け抜けているところ。 前日は17時頃に最寄り駅まで走って輪行袋へ自転車を収納し三宮まで輪行。最寄り駅から新快速で1時間20分ほどで、ゴールデンウィークの最中だったせいかそれほど車内が混んでなくてなにより。 三宮で降りてまずはホテルチェックイン。そしてラーメンマッチョというところで二郎系ラーメンニンニク入りを食べてスタミナ確保。部屋に帰ってビール飲んで寝たのは21時ごろでした。 当日は2時15分起床。服装はいろいろ迷いましたが、上は夏用半袖ジャージとアームウォーマそしてベストを着こみ、下は夏用のレーパンとレッグウォーマ。リアには合羽上下、アームカバー、靴下の替え、レーパン替え、救急用品、予備電池、補給食のクリフバーなどを収納。レーパンの替えは以前の宇都宮1000で序盤にこけてレーパンがビリビリになったため。あの時の替えのレーパンの替えがなかったら公序良俗に反する行為になったくらいビリビリになりました(結局、宇都宮1000はその後再びアクシデントでDNF)。結果、リアにつけてる8Lのバック(イスカのウルトラライトポーチ)がパンパンになってしまいましたがしょうがなし。 宮島へのドロップバックには替えの半袖ジャージと下着の替え、レッグカバー、宿で寝る際に使用する着替え、補給食のクリフバー、替えの電池などを収納。色々とやることがあって準備が完了して宿を出たのは2時30分を回ってました。 宿を出て急いで自転車を組み立て。今回ドロップバックは10Lまでしか認められてないので、その他の荷物を駅前のコインロッカーに収納。そしてスタート地点を目指します。でも走ったことがない夜の大都会。方向がよくわからず数回路に迷って3時30分頃にようやくスタート地点に到着。どこかで朝飯を買ってと思ってたのですがそれが出来ず。 受付およびドロップバックを預けたらすぐにブリーフィング。ブリーフィングではQシートのバージョンが上がっていること、広島のフェスティバルの影響で平和大通りが17時まで歩行者天国になっており走行不能なこと、帰路の広島からの脱出路の2号線は旧道を通ってもOKなことなどがアナウンス。そして車検後にそれぞれ出発。 まずは神戸の町を駆け抜けていきます。早朝なため車がないため快調にとばします。しかしいつもは朝飯を食べて自走してスタート地点まで行き、スタート地点でも時間的余裕がありその間にパンなど食べておくのですが、今回そういう時間が一切なかったので空腹に。しょうがないので補給食として背中に入れてあるクリフバーを食べて持たせます。クリフバーなかなか良いです。ナッツ主体でおそらく腿の攣り防止にもなると思います。半分食べて2時間くらいは大丈夫。 edit クリフバー ブルーベリー クリスプ 68g×12袋 クリフバー ¥ 2,722 (定価) 在庫切れ (Amazon価格) なし (Amazonポイント)  (私のおすすめ度)  (Amazonおすすめ度) 食品&飲料 在庫切れ (価格・在庫状況は3月6日 10:06現在) Amazon関連商品 ・クリフバー チョコレート アーモンドファッジ 68g×12袋 ・クリフバー オートミール レーズン ウォルナッツ 68g×12袋 ・クリフバー クランチー ピーナッツバター 68g×12袋 ・クリフバー チョコレート チップ 68g×12袋 ・ランナーズ 2015年 03月号 その後約2時間走って反対車線にすき家高砂松陽店があったので停車。牛丼大盛り卵セットで朝食です。 ようやく補給もできてその後は順調に走行。王子橋を渡ると土砂崩れで通行禁止。後続の方とも相談しましたがしょうがないので指示にしたがって迂回して進みます。そして元のコースに復帰。2号線に入って相生橋陸橋に登るところを間違えてアンダーパスに行きかけて急停車。後ろの人とコースを確認して大路橋陸橋へ登っていきます。その方と「さっきのところは間違いやすいですねえ」などと話していたら、次第にその方が先行し離されていきます。先行したその方、相生市内の工和橋北で高取峠の方に曲がらずミスコース。あっという間に行ってしまったので声をかける暇もありませんでした。あの人どうなったんだろう。 そして高取峠へ。それほどきつくない峠でしたが車が多し。 通過チェックポイントのセブンイレブン播州赤穂駅前店には8時10分頃に到着。先ほどすき家で食べてきているのでパンとデザート系で補給は軽めにそして水を購入して出発。 次第に気温が上昇。さらに向かい風が結構強い。常に前から風が吹いてくる状態。耐えながら進んでいきます。この頃は休息も入れ20km/時平均くらいで進んでいたので結構良いペースでしたね。車が多い岡山市街を通過し岡山国分寺にあるラーメン吉備路で昼食にしました。 ラーメンセットで700円。かなりボリュームがあり満足でした。ラーメンもうまかったです。 そして再スタート。気温がかなり上昇していたので着ていたベストを脱ぎアームウォーマをアームカバーに変更。アームカバーもしなくても良いくらいの気温の高さでしたが、何かあった時(特に転んだ時)には1枚布があるだけでも随分違うし、肌を焼くことで体力低下の原因にもなると思っているので夏でもできるだけ肌を露出しないようにして走っています。 その後川辺橋をわたって旧山陽道へ。いかにも旧道といった雰囲気の細い道。時々車が前からやってくるので気を使いながら走行します。 そしてPC1ローソン L 井原駅前通店に到着したのは13時15分頃。 PC1には一般の見学者の方がお一人待機。最初はスタッフの方かと思いました。写真を取られて少々お話。ラーメン屋で補給を済ませているのでここでも水を補給して出発。 ここまでは平坦基調の走りやすい路でしたが、次第にアップダウンが激しくなってきます。特に戸手高校入り口を右折して486号線に入りしばらく走っていると異常に喉が乾いてしょうがなくなる状態に。これからのアップダウンに水も足りなくなりそうだったのでファミリーマート御調町店で小休止。水とポンジュースを購入。ポンジュースを飲むと喉の乾きが不思議と収まりました。その後50号線に入ってから最後に異常な激坂に遭遇。必死の思いで登っていきます。 なんとかクリヤーして50号線を下って2号線に合流。しばらく走って北方入り口交差点を入って行くとまたもや激坂。こちらも必死の思いで登って行きます。体力的にも非常に消耗。 これは帰路でもつらそうだなあと考えながら下り、疲れてしまったのでセブンイレブン東広島白市店でまたもや小休止。セブンイレブンのカフェラテを購入して休みます。セブンのカフェラテ、うまい。その後も度々購入しました。 そして再び走行してPC2セブンイレブン東広島土与丸5丁目店に到着。到着時間は18時頃。 PC2ではAJ広島スタッフが待っててくれました。 AJ広島スタッフから色々と情報収集。これから広島に入る2号線はやはり車が多いこと、それに続く山陽道は前から車が突っ込んでくるので注意するようにとか、この時間帯だと平和大通りのパレードにはかからないだろうなど。お礼を言って再出発です。 そして広島市内に突入。やはり車が多い。まだパレードの余韻が残る広島の街を慎重に走っていきます。路面電車の線路を渡るときには特に慎重に。以前の中部1000の富山で路面電車の線路に前タイヤを取られて転倒し、おそらく肩の健を痛めたらしくそれ以来肩に痛みが出るようになってしまってますので。その他の1000でも何回か点灯した経験あり。1000だからアクシデントもあるのもわかるのですがなるべくならアクシデントなしで走りきりたいところ。ですので結構慎重に走ります。 真っ暗な広島の街をようやく抜けて広島港方向に。時々出現するアンダーパスを通った方が良いのか通らないほうが良いのかわからず躊躇していたら路面の反射板に乗り上げて転けそうに。幸い転けずに飛んでったツール缶だけ回収して走行再開。 落ち着くためと夕飯を食べてなかったのでちょうど現れたすき家で夕飯。 いつものように牛丼大盛り卵セット。時間は20時40分頃。ここのすき家は異常に混んでた。 そして再び走行開始。先ほど転倒しかけたアンダーパスは基本通らないことにして走行。どうやら通らないのが正解らしい。 次第に仮眠場所の宮島が近づいてきます。事前の計画では宮島では仮眠せず先に行く事にしてましたので、それにしたがってここでは通過チェックだけ。 しかし後から考えるとここで仮眠していたほうが良かったのかも。ともかく近畿スタッフに挨拶だけし、深夜の瀬戸内海から日本海の萩を目指して再出発したのでした。