Pocket

神戸の街のイルミネーション

(サイトリニューアルしたので、昨年の宿題をこなしています。)

BRM503近畿1000:走行編③として復路宮島からゴールまでです。

写真はゴール地点のイルミネーション。最後の最後、ゴールへのアプローチの道路が交通量が多くて閉口。この時心がささくれ立ってました。

ブルベで後半雨となるのは最悪のパターン。でもそんなこともいっていられず。とにかく雨装備を整えます。まずはレーパンを変えてレッグウォーマも蒸れるかと考えてレッグカバーに変更。靴下も一応変えておきます。下着と半袖ジャージも変えてアームカバーを装着。アームウォーマは一応リアバックに詰めて持って行く事に。外に出てチェーンに注油。

1000キロともなると途中で油ぎれしてチェーンが鳴ってきます。400以上のブルベではこいつを持って行くことにしています。

 

 

そして出発。

 

往路で一度走った道なのでなんとなく覚えている地形があって思い出しながら進みます。まずは広島市外を抜けます。往路ではお祭りの余韻が残っていて少々交通量がありましたが、今は深夜なので走行には問題なし。仮眠場所のシンプルステイで特に補給もしていなかったので市街地を抜けたとろこにあるコンビニで補給。おにぎり2つとパンを摂取。

ここからは登りです。最初は山陽道の細道を登っていきます。傾斜はそれほどでもなし。そして2号線に入るのですが、広島から岡山に抜ける2号線は学生の時自転車で走った経験があって、その時はあまりにも車が多くて岡山に抜けるのを断念し、広島に戻って松山にフェリーで抜けたという苦い思い出がある道。

深夜とは言え2号線を登っていくのはどうかなあと思っていたら、山陽道との交差点から2号線を覗いてみると車は少ないけど結構なスピードで後ろから迫ってくる感じがありました。今回のBRM1000、Qシートのバージョンがアップするにつれて2号線は山陽道を通ってもOKに変更されたので、ひたすら山陽道を登って行く事にしました。道中真っ暗な区間もありましたが概ね道は良好。後ろから来るトラックへ気を使わないだけ随分とマシでした。旧道を登り切るとちょうど峠部分にでました。ストレスなく登り切ることができてよかったです。そこからはPC8を目指して下ります。

なか卯で温かい食事

時間は5時くらいになり空腹感も出てきたのでどこかに良い補給場所はないかなと探しながら走っているとPCの手前にちょうどなか卯があったので入ります。牛丼も食べ飽きてきてたのでちょうどよかった。中に入ると他にも2名の参加が食事及び仮眠を取ってました。皆疲れてます。食べたのはハイからうどんと親子丼小。うどんの優しいだしの味が美味かったです。温かい店内で食事にありつけて何より。

そしてPC8セブンイレブン東広島土与丸5丁目店に到着。時間は5時20分頃。

既になか卯で補給を済ませているのでセブンのヨーグルトと水だけ購入。参加者のお一人が寒い寒いと震えていました。雨が降ってきたので羽織ったコンビニ合羽で結局汗で蒸れて中が湿ってしまい寒いとこのこと。この時期の雨は気温が低くなるとそのような危険性があるので注意せねば。

さてここからは登りです。登りに備えてアームウォーマを脱いで暑さ対策をしてから出発です。

ここからは登り。まずは広島空港までの登りです。ここはきつかった。幅広のかなりの傾斜が延々と続く感じ。膝が壊れるかと思いました。雨も強く下りでは慎重にならざるを得ません。ようやくクリヤーして北方入り口で2号線に合流です。

次は仏通寺入り口で2号線を離脱し山陽自動車道までの登りです。こちらもきつい。膝を壊す気か!と思いつつ登っていきます。そして下り。下ったところの道の駅御調でトイレ休憩です。

ここからは基本的に下り。そして往路で苦しめられた向かい風が追い風に。これはいいと快調に飛ばしていきます。

IMGP0280

そしてPC9ローソン井原駅前通り店に到着。到着したのは10時15分頃。少し空腹だったのでカップヌードルやおにぎりで補給です。ちょっと下りで寒く感じたのでアームウォーマを装着。

そして再出発。

再出発するとアームウォーマの効果か次第に体が温まってきてそうすると眠気が誘発され意識が混濁。これはマズイとリアバックに入れておいたギガシャキを摂取。

メガシャキ投入

少しマシになりましたがちょっと体温が上がりすぎるのでアームウォーマを脱いで少し寒いくらいに設定して眠気をなんとかやり過ごします。あとガムが結構効きました。何か噛んでいると眠気が誘発されにくかったです。

岡山国分寺の脇を抜けて岡山市内に。

右に曲がれば懐かしい街へ

右折すると昔住んでた街に向かうんですがそんな感傷に浸っている暇も無く当然直進。

 

車が多い岡山市内を慎重に抜けて、その後も追い風にのってPC10セブンイレブン播州赤穂駅前店に到着したのは16時頃でした。チャーハンおにぎりとセブンコーヒーブラックで眠気対策。お店の人に「今日はどこまで行くんですか?」と聞かれて「山口まで行ってきてやっと神戸でゴールなんです」というと「ええ〜そんな遠くまで」と言われましたが、こっちはようやくあと90キロの地点まで来ることができたんでもうラストスパートなんですよ。

最後のPC

トイレを済ませて外でおにぎりを食べてるとお一人到着。お互いにここまで来たらあとは「事故がないように走るだけですね」などとお話し先に進みます。

 

最後のPCを出るとまずは高取峠。今まで越えてきた峠に比べれば大したことなし。しかし車が異常に多く気を使います。高取峠を抜けるとしばらくはのんびりした道に。土砂崩れが発生している王子橋を迂回して進みます。その後の250号も姫路が近づくに連れて車がさらに多くなってきます。時間帯的にも良くない感じで沢山の車に気を使いながら走らなければならずストレスがたまります。718号に入ると状況はさらに悪化。道は細く車は大量で走れたものじゃないけどこの道が指定されてるのでしょうがなし。神戸が近づくと状況はもう最悪でしたね。二度と走りたくない感じ。そんなこんなで心がささくれだったまま三宮に到着。

 

時間的に滋賀の草津まで帰れそうだったので途中で三宮駅に寄ってロッカーに預けた荷物を回収。45Lのリュックを背負ってゴール地点を目指します。

 

ゴール地点は冒頭の写真。きらびやかですが夜の大都会を走って散々な目にあってささくれだった心には全く響かず。ゴールのローソン神戸異人館通店に到着したのは21時15分。しかしスタッフがどこに居るか全然わからずパンダの耳まで行きましたがそれらしい雰囲気なし。電話して確認するとローソンの南側に広場みたいなのがあってそこにスタッフが居るとのこと。もう一度戻って受付。受付で自分で時間を計算して下さいと言われて回らない頭で考えたら時間を間違ったりしてようやく受付終了。

その後はスタッフにお礼を行って最終の東海道線で草津まで帰り着きました。帰宅時間は0時30分頃でした。

Pocket

BRM503近畿1000:走行編③:復路宮島からゴールまでhttp://getumen.com/chari/wp-content/uploads/sites/5/IMGP0281-1024x768.jpghttp://getumen.com/chari/wp-content/uploads/sites/5/IMGP0281-150x150.jpgyoko999ブルベログBRM1000
(サイトリニューアルしたので、昨年の宿題をこなしています。) BRM503近畿1000:走行編③として復路宮島からゴールまでです。 写真はゴール地点のイルミネーション。最後の最後、ゴールへのアプローチの道路が交通量が多くて閉口。この時心がささくれ立ってました。 ブルベで後半雨となるのは最悪のパターン。でもそんなこともいっていられず。とにかく雨装備を整えます。まずはレーパンを変えてレッグウォーマも蒸れるかと考えてレッグカバーに変更。靴下も一応変えておきます。下着と半袖ジャージも変えてアームカバーを装着。アームウォーマは一応リアバックに詰めて持って行く事に。外に出てチェーンに注油。 1000キロともなると途中で油ぎれしてチェーンが鳴ってきます。400以上のブルベではこいつを持って行くことにしています。     そして出発。   往路で一度走った道なのでなんとなく覚えている地形があって思い出しながら進みます。まずは広島市外を抜けます。往路ではお祭りの余韻が残っていて少々交通量がありましたが、今は深夜なので走行には問題なし。仮眠場所のシンプルステイで特に補給もしていなかったので市街地を抜けたとろこにあるコンビニで補給。おにぎり2つとパンを摂取。 ここからは登りです。最初は山陽道の細道を登っていきます。傾斜はそれほどでもなし。そして2号線に入るのですが、広島から岡山に抜ける2号線は学生の時自転車で走った経験があって、その時はあまりにも車が多くて岡山に抜けるのを断念し、広島に戻って松山にフェリーで抜けたという苦い思い出がある道。 深夜とは言え2号線を登っていくのはどうかなあと思っていたら、山陽道との交差点から2号線を覗いてみると車は少ないけど結構なスピードで後ろから迫ってくる感じがありました。今回のBRM1000、Qシートのバージョンがアップするにつれて2号線は山陽道を通ってもOKに変更されたので、ひたすら山陽道を登って行く事にしました。道中真っ暗な区間もありましたが概ね道は良好。後ろから来るトラックへ気を使わないだけ随分とマシでした。旧道を登り切るとちょうど峠部分にでました。ストレスなく登り切ることができてよかったです。そこからはPC8を目指して下ります。 時間は5時くらいになり空腹感も出てきたのでどこかに良い補給場所はないかなと探しながら走っているとPCの手前にちょうどなか卯があったので入ります。牛丼も食べ飽きてきてたのでちょうどよかった。中に入ると他にも2名の参加が食事及び仮眠を取ってました。皆疲れてます。食べたのはハイからうどんと親子丼小。うどんの優しいだしの味が美味かったです。温かい店内で食事にありつけて何より。 そしてPC8セブンイレブン東広島土与丸5丁目店に到着。時間は5時20分頃。 既になか卯で補給を済ませているのでセブンのヨーグルトと水だけ購入。参加者のお一人が寒い寒いと震えていました。雨が降ってきたので羽織ったコンビニ合羽で結局汗で蒸れて中が湿ってしまい寒いとこのこと。この時期の雨は気温が低くなるとそのような危険性があるので注意せねば。 さてここからは登りです。登りに備えてアームウォーマを脱いで暑さ対策をしてから出発です。 ここからは登り。まずは広島空港までの登りです。ここはきつかった。幅広のかなりの傾斜が延々と続く感じ。膝が壊れるかと思いました。雨も強く下りでは慎重にならざるを得ません。ようやくクリヤーして北方入り口で2号線に合流です。 次は仏通寺入り口で2号線を離脱し山陽自動車道までの登りです。こちらもきつい。膝を壊す気か!と思いつつ登っていきます。そして下り。下ったところの道の駅御調でトイレ休憩です。 ここからは基本的に下り。そして往路で苦しめられた向かい風が追い風に。これはいいと快調に飛ばしていきます。 そしてPC9ローソン井原駅前通り店に到着。到着したのは10時15分頃。少し空腹だったのでカップヌードルやおにぎりで補給です。ちょっと下りで寒く感じたのでアームウォーマを装着。 そして再出発。 再出発するとアームウォーマの効果か次第に体が温まってきてそうすると眠気が誘発され意識が混濁。これはマズイとリアバックに入れておいたギガシャキを摂取。 少しマシになりましたがちょっと体温が上がりすぎるのでアームウォーマを脱いで少し寒いくらいに設定して眠気をなんとかやり過ごします。あとガムが結構効きました。何か噛んでいると眠気が誘発されにくかったです。 岡山国分寺の脇を抜けて岡山市内に。 右折すると昔住んでた街に向かうんですがそんな感傷に浸っている暇も無く当然直進。   車が多い岡山市内を慎重に抜けて、その後も追い風にのってPC10セブンイレブン播州赤穂駅前店に到着したのは16時頃でした。チャーハンおにぎりとセブンコーヒーブラックで眠気対策。お店の人に「今日はどこまで行くんですか?」と聞かれて「山口まで行ってきてやっと神戸でゴールなんです」というと「ええ〜そんな遠くまで」と言われましたが、こっちはようやくあと90キロの地点まで来ることができたんでもうラストスパートなんですよ。 トイレを済ませて外でおにぎりを食べてるとお一人到着。お互いにここまで来たらあとは「事故がないように走るだけですね」などとお話し先に進みます。   最後のPCを出るとまずは高取峠。今まで越えてきた峠に比べれば大したことなし。しかし車が異常に多く気を使います。高取峠を抜けるとしばらくはのんびりした道に。土砂崩れが発生している王子橋を迂回して進みます。その後の250号も姫路が近づくに連れて車がさらに多くなってきます。時間帯的にも良くない感じで沢山の車に気を使いながら走らなければならずストレスがたまります。718号に入ると状況はさらに悪化。道は細く車は大量で走れたものじゃないけどこの道が指定されてるのでしょうがなし。神戸が近づくと状況はもう最悪でしたね。二度と走りたくない感じ。そんなこんなで心がささくれだったまま三宮に到着。   時間的に滋賀の草津まで帰れそうだったので途中で三宮駅に寄ってロッカーに預けた荷物を回収。45Lのリュックを背負ってゴール地点を目指します。   ゴール地点は冒頭の写真。きらびやかですが夜の大都会を走って散々な目にあってささくれだった心には全く響かず。ゴールのローソン神戸異人館通店に到着したのは21時15分。しかしスタッフがどこに居るか全然わからずパンダの耳まで行きましたがそれらしい雰囲気なし。電話して確認するとローソンの南側に広場みたいなのがあってそこにスタッフが居るとのこと。もう一度戻って受付。受付で自分で時間を計算して下さいと言われて回らない頭で考えたら時間を間違ったりしてようやく受付終了。 その後はスタッフにお礼を行って最終の東海道線で草津まで帰り着きました。帰宅時間は0時30分頃でした。