Pocket

木曽川を渡る

BRM526中部600、31時間44分で完走しました。30時間切りもしくは平均時速20キロ切りを目指して走りましたが往路にパンク1回、復路では時々強烈な向かい風+眠気+翌日の暑さで失速して目標は果たせず。600ブルベは難しいです。写真はスタート地点に向かう際に木曽川を渡ったところ。


今回は中部まで遠征。前日に岐阜まで輪行。近畿の中心方向に行くよりローカルな方向なので電車も空いてて輪行は楽。コスト優先で決めたホテルは岐阜駅前から10分ほど歩いて次第に肩に食い込んでくる輪行袋のストラップからをこらえながら到着。一息ついた後、外に出てコンビニにてビールを購入し風呂に入って就寝。
自転車に泥よけ付けなきゃという妙な夢をみつつ3時に起床。寝坊したらまずいという意識が強すぎて何度も起きてしまったので目覚めはあまり良く無し。自転車ウェアに着替えてチェックアウトしてホテルの前にて自転車を組み立て。出発したのは3時45分頃。木曽川に向けて自走開始です。

すき家で朝飯

中部ブルベの恒例の朝飯はすき家入舟店で大盛り卵セット。いつもは食べ終わってすぐそばのセブンで水などの補給品を購入していくのですが、今回は156号線に出たらどこかにコンビニ有るだろうと通過。岐阜の市内を走ってスタート地点に向かいます。次第に夜が明けていきます。156号線は朝も速いこともあり車も少なくて走りやすい。途中にいくつかある立体交差は軽車両通行止めの所が多いのでその場合はアンダーパスを通ります。しかしいつか出てくるだろうと思っていたコンビニは全然無し。しょうが無いのでスタート地点の自販機で水を買うことににして先を急ぎます。

ブリーフィング

そして木曽川のスタート地点に到着。受付を済ませて自販機で水を購入。ボトルに入れます。写真はブリーフィングの様子。
京都400でもお会いしたShuさんにご挨拶。E-Werkやイタリアの話など。なるほどと思ったのはKindle Qシート。

キンドルQシート

ほっておくとスクリーンセーバ画面になっちゃうのが悩みの種でQシート画面をスクリーンセーバーとすることができる裏技を探しているとのこと。確かにEインクで消費電力も少なくてブルベくらいの時間であれば充電はしなくても全然余裕。なるほどこういう手がありましたね。
お話ししているとスタート時間に。相方に一報入れてなかったので先に行ってもらい、メールを済ませてからこちらもスタートです。スタート時間は5時ぴったりでした。
まずは朝の岐阜の町を大垣を抜けて関ヶ原を通り長浜まで。朝早いので車が少なく快適。風も若干の追い風。かなり良いペースで走っても問題なし。快調に飛ばします。

揖斐川を渡る

写真は揖斐川渡るところ。
大垣市内を抜けて関ヶ原に向けて登って行きます。だらだらとした上りが続くのですが思い返してみても登ってたという感覚があまりなし。追い風だったか?気分良く走って行きます。
関ヶ原西町の交差点を右折。ちょっときつめの上りを登ったら後はPC1に向かって下っていきます。なかなか良いペース。

PC1

そしてPC1ローソン浅井町八島店に到着。到着時間は7時10分頃。すき家で朝飯を食べてきてるのでそれほど補給せず。コーヒーとパン1つ食べて出発。PC1からは長浜、木之本を通って近江今津まで。
若干の下り基調の道を良いペースで走り長浜の町を抜けて行き木之本へ。

北国街道

木之本の北国街道に入ると町並みがたたずまいがある感じに。サラダパンのつるやパンもあるのですがまだ時間が早くて開店してない。

木之本で北陸本線を待つ

石畳の道を通り木ノ本駅前の踏切を渡って514号線に入って賤ヶ岳トンネルを通って塩津へ。いつもの琵琶一では旧賤ヶ岳トンネルを通ってトンネルを出たら湖岸沿いに左折するのですが今回は直進。トラックが多い道ですが今日は時間的に速いのかそれほどストレスも無し。塩津で左折して山を登ってマキノ追坂峠を通過。左手に道の駅マキノを見ながら下っていきます。そしてそのまま湖周道路にでて若狭街道へ右折。先頭を走っていたかたが右折せずにそのまま直進してくので道間違えてる!と思ったら彼はマクドナルドへ行くとのこと。なんと今回のPC付近にはマクドナルドが必ずありそのマクドナルド全店制覇するらしい。なかなかおもしろいこと考えます。彼とは折り返しの鳥取砂丘までつかず離れずという感じでした。若狭街道にでてしばらくするとPC2ローソン今津上弘部店に到着。到着したのは8時55分頃。

PC2

ここまでで約100キロ。意外と距離があるものです。体調の方は問題なし。いつもは40~50キロくらいで痛みが出てくる左膝も何ともなし。テンポ良く進めている感じでした。PC2ではちょっとだけ空腹を感じていたのでパンとおにぎり1つずつで補給。
そしてPC3に向けて出発。ここからは峠越えして小浜へ向かいます。
小浜を目指して峠を登っていると自衛隊のトラックが何台も追い抜いていきます。その追い抜きかたがすごく慎重。さすが安全運転の自衛隊と感心していましたが今思い返せばこれが車幅が狭く対向車が来ると自転車を抜くことができない9号線のような幅が狭い国道の始まりでした。トンネルを抜けて熊川宿を横目で見ながら小浜へ。さすがに立派な大飯の施設を抜けて高浜の道の駅シーサイド高浜でお昼にしようかと考えていたのですが、思いの外早めに着きそうでPC2で食べ過ぎまだ空腹を感じていなかったので予定変更。PC3へ向かうことに。走りながらどうしようか考えて舞鶴の第一旭で昼食にすることに決定。ちょうどこの頃から飛ばしすぎの影響か脚が攣るような感覚が出始めてきたので塩分摂取の意味も込めて。

PC3

そしてPC3ミニストップ東舞鶴鹿原店に到着。到着時間は11時20分頃でした。平均時速20キロの到達予想から1時間も早い。しかも徐々に余裕が広がってくると言うとても良いペースでした。皆さんもまだまだ元気。PCでは大勢の方が補給してました。とにかく水を補充してトイレだけ済ませて早くラーメン屋にと急ぎますが、小学生がトイレからなかなか出てこないのでPC3を出発しました。

Pocket

http://getumen.com/chari/wp-content/uploads/sites/5/20120528-IMGP0003-098.jpghttp://getumen.com/chari/wp-content/uploads/sites/5/20120528-IMGP0003-098-150x150.jpgyoko99ブルベログBRM600
BRM526中部600、31時間44分で完走しました。30時間切りもしくは平均時速20キロ切りを目指して走りましたが往路にパンク1回、復路では時々強烈な向かい風+眠気+翌日の暑さで失速して目標は果たせず。600ブルベは難しいです。写真はスタート地点に向かう際に木曽川を渡ったところ。 今回は中部まで遠征。前日に岐阜まで輪行。近畿の中心方向に行くよりローカルな方向なので電車も空いてて輪行は楽。コスト優先で決めたホテルは岐阜駅前から10分ほど歩いて次第に肩に食い込んでくる輪行袋のストラップからをこらえながら到着。一息ついた後、外に出てコンビニにてビールを購入し風呂に入って就寝。 自転車に泥よけ付けなきゃという妙な夢をみつつ3時に起床。寝坊したらまずいという意識が強すぎて何度も起きてしまったので目覚めはあまり良く無し。自転車ウェアに着替えてチェックアウトしてホテルの前にて自転車を組み立て。出発したのは3時45分頃。木曽川に向けて自走開始です。 中部ブルベの恒例の朝飯はすき家入舟店で大盛り卵セット。いつもは食べ終わってすぐそばのセブンで水などの補給品を購入していくのですが、今回は156号線に出たらどこかにコンビニ有るだろうと通過。岐阜の市内を走ってスタート地点に向かいます。次第に夜が明けていきます。156号線は朝も速いこともあり車も少なくて走りやすい。途中にいくつかある立体交差は軽車両通行止めの所が多いのでその場合はアンダーパスを通ります。しかしいつか出てくるだろうと思っていたコンビニは全然無し。しょうが無いのでスタート地点の自販機で水を買うことににして先を急ぎます。 そして木曽川のスタート地点に到着。受付を済ませて自販機で水を購入。ボトルに入れます。写真はブリーフィングの様子。 京都400でもお会いしたShuさんにご挨拶。E-Werkやイタリアの話など。なるほどと思ったのはKindle Qシート。 ほっておくとスクリーンセーバ画面になっちゃうのが悩みの種でQシート画面をスクリーンセーバーとすることができる裏技を探しているとのこと。確かにEインクで消費電力も少なくてブルベくらいの時間であれば充電はしなくても全然余裕。なるほどこういう手がありましたね。 お話ししているとスタート時間に。相方に一報入れてなかったので先に行ってもらい、メールを済ませてからこちらもスタートです。スタート時間は5時ぴったりでした。 まずは朝の岐阜の町を大垣を抜けて関ヶ原を通り長浜まで。朝早いので車が少なく快適。風も若干の追い風。かなり良いペースで走っても問題なし。快調に飛ばします。 写真は揖斐川渡るところ。 大垣市内を抜けて関ヶ原に向けて登って行きます。だらだらとした上りが続くのですが思い返してみても登ってたという感覚があまりなし。追い風だったか?気分良く走って行きます。 関ヶ原西町の交差点を右折。ちょっときつめの上りを登ったら後はPC1に向かって下っていきます。なかなか良いペース。 そしてPC1ローソン浅井町八島店に到着。到着時間は7時10分頃。すき家で朝飯を食べてきてるのでそれほど補給せず。コーヒーとパン1つ食べて出発。PC1からは長浜、木之本を通って近江今津まで。 若干の下り基調の道を良いペースで走り長浜の町を抜けて行き木之本へ。 木之本の北国街道に入ると町並みがたたずまいがある感じに。サラダパンのつるやパンもあるのですがまだ時間が早くて開店してない。 石畳の道を通り木ノ本駅前の踏切を渡って514号線に入って賤ヶ岳トンネルを通って塩津へ。いつもの琵琶一では旧賤ヶ岳トンネルを通ってトンネルを出たら湖岸沿いに左折するのですが今回は直進。トラックが多い道ですが今日は時間的に速いのかそれほどストレスも無し。塩津で左折して山を登ってマキノ追坂峠を通過。左手に道の駅マキノを見ながら下っていきます。そしてそのまま湖周道路にでて若狭街道へ右折。先頭を走っていたかたが右折せずにそのまま直進してくので道間違えてる!と思ったら彼はマクドナルドへ行くとのこと。なんと今回のPC付近にはマクドナルドが必ずありそのマクドナルド全店制覇するらしい。なかなかおもしろいこと考えます。彼とは折り返しの鳥取砂丘までつかず離れずという感じでした。若狭街道にでてしばらくするとPC2ローソン今津上弘部店に到着。到着したのは8時55分頃。 ここまでで約100キロ。意外と距離があるものです。体調の方は問題なし。いつもは40~50キロくらいで痛みが出てくる左膝も何ともなし。テンポ良く進めている感じでした。PC2ではちょっとだけ空腹を感じていたのでパンとおにぎり1つずつで補給。 そしてPC3に向けて出発。ここからは峠越えして小浜へ向かいます。 小浜を目指して峠を登っていると自衛隊のトラックが何台も追い抜いていきます。その追い抜きかたがすごく慎重。さすが安全運転の自衛隊と感心していましたが今思い返せばこれが車幅が狭く対向車が来ると自転車を抜くことができない9号線のような幅が狭い国道の始まりでした。トンネルを抜けて熊川宿を横目で見ながら小浜へ。さすがに立派な大飯の施設を抜けて高浜の道の駅シーサイド高浜でお昼にしようかと考えていたのですが、思いの外早めに着きそうでPC2で食べ過ぎまだ空腹を感じていなかったので予定変更。PC3へ向かうことに。走りながらどうしようか考えて舞鶴の第一旭で昼食にすることに決定。ちょうどこの頃から飛ばしすぎの影響か脚が攣るような感覚が出始めてきたので塩分摂取の意味も込めて。 そしてPC3ミニストップ東舞鶴鹿原店に到着。到着時間は11時20分頃でした。平均時速20キロの到達予想から1時間も早い。しかも徐々に余裕が広がってくると言うとても良いペースでした。皆さんもまだまだ元気。PCでは大勢の方が補給してました。とにかく水を補充してトイレだけ済ませて早くラーメン屋にと急ぎますが、小学生がトイレからなかなか出てこないのでPC3を出発しました。