Pocket

PC7

結構良いペースでここまでこれたBRM526中部600。ここまでの走りを考えると復路も楽に走れるんじゃないかと考えてましたがとんでもなかった。往路に比べると復路はかなり大変で消耗&疲れました。実走編その3として折り返しのPC6からゴールまでです。写真は再スタートして峠を越えた次のPC7。


明るいうちに砂丘に無事に到着し、またもやラーメン屋で補給もし夜に備えてアームウォーマとベストを着込み出発した折り返しのPC6。出発したのは19:50分。往路は良いペースで走れて時速20キロ平均で作ってきた目標タイムから見ても30分ほどのアドバンテージ。このペースで行けば復路も楽勝と走り出しました。コースは往路と全く同じ。折り返し地点に向かう参加者の方々とすれ違いつつ丘を越えてらっきょうの臭いがする砂丘沿いをはしり9号線に復帰。ここから3つの峠を越えていきます。さてと気合いを入れて走り出して見るとこの峠が意外にきつい。最後がループ橋で終わるので「ループはまだか、ループはまだか」とつぶやきつつ進みます。往路ではこんなに登り返しがきついとは思わなかったと嘆きながら必死に登ってようやくループに到着。ループからは下っていけばPC7ローソン養父万久里店に到着です。到着時間は23時05分。平均時速20キロ換算の目標時間は20時42分ですので折り返し時にあった約40分の余裕を何とかキープしてます。
PC7のローソンにはイートインスペースがあって既に先客が一人仮眠中でした。冒頭の写真。ガラス越しに仮眠されてる方が見えます。こちらはまだ眠くないし空腹も感じていないのでここでも水だけの簡単な補給ですぐに出発です。
PC7からは9号線をそのまま直進。時間が遅いのでそれほど交通量は無いのですが運悪く対向車があるときに後ろから大型トラックが来ると車幅が狭く自転車を抜けない状況に。そのたびに後ろでせかせるようなブレーキの音がして焦ることを繰り返しつつ進みます。先ほどのような峠が無いので快調に進んでいるつもりでしたが、夜のためスピード感覚が違っておりあまり速度は出ず次第に23、4キロでの巡航に。そのうち眠気と空腹を感じてきたので、事前にチェックしておいた和田山のマックへ。

マックで仮眠

時間は0時11分。平均時速20キロでのこのマックへの目標到達時間は0時51分だったので、補給と仮眠で1時まで休憩することに。店内に入ってみると既に1人の参加者の方が仮眠中でした。ダブルチーズバーガーセットを頼んで空腹を満たして約30分仮眠。明るいところでは寝れないかなと思いましたが、2、3回目を覚ましたと思ったら既にあっという間に1時に。どこでも寝れる体質のようで何より。マック青年がやってくるかと思いましたが来ませんでした。

PC8

補給もして仮眠も取ったのでその後は快調のはずなんですが、眠気は取れて頭は冴えてるのに脚が回らず。それほど時間を稼げません。そしてPC8ローソン福知山猪野々店に到着したのは2時7分。目標時間より20分ほど遅れてました。
ここのローソンもイートインスペースがありドリップコーヒーが飲めるようになっていたので着席してゆっくりします。先着された方がお一人。疲れましたねえなどとお話。その方が先行されてからこちらも重い腰を上げて出発。
PC8を出てしばらく進むと牧の交差点でようやく9号線を離れて175号線に入ります。これで後ろから迫る大型トラックともおさらば。でも交通量が少なくなると次第に眠気が。マックで仮眠してきましたが時間は3時頃。やはりこの時間帯はどうしても眠くなるようでどこかに良い寝床となるバス停でも無いかなと探しながら進みます。道はそれほどアップダウンが無いのにも関わらずスピードはもはや出ません。そんなときに歩道にバス停を見つけたのでふらふらっと寄ってみたときに後ろから大型トラックが通過。これで目が覚めました。
その後は気合い入れて舞鶴の町へ。

舞鶴の自衛隊

舞鶴に入って海上自衛隊の艦船。
そしてようやくPC9ミニストップ東舞鶴鹿原店に到着。到着時間は4時39分。目標時間は4時13分ですので約30分の遅れ。

PC9

でも日が出てきたので眠気も収まってきました。入り口の所でたばこを吸っていた方に「どうして今朝は自転車の人がここに寄ってくるんです?」と話しかけられましたので、あれこれとご説明。中に入って水などを購入して支払いをしようとレジに進むと従業員の方でした。たばこを吸ってるときは制服着てなかったので分からなかった。ここのミニストップにもイートインスペースがあり、PC8で先行した方が仮眠中でした。

シーサイド高浜

明るくなった舞鶴の町を出て小浜に向かいます。途中の道の駅シーサイド高浜で歯磨きしてリフレッシュ。

シーサイド高浜の仮眠施設

ここ、仮眠スペースがあったので記録写真。
明るくなって眠気も収まったので早く走って行きたいところですが小浜が近づくにつれて向かい風が強くなってきます。小浜市街を通り三宅の交差点を右折し滋賀県に向かうと向かい風はピークに。えらくきつい向かい風。自転車が全然進みません。しょうが無いので一番軽いギアにしてしずしずと進むしか無い。さらに時間はまだ6時頃なんですが次第に小浜から近江今津に抜けるトラックも多くなってきて9号線で悩まされた自転車の後にぴったり着けられてブレーキ音で威嚇される事が多くなってきて精神的に良く無い。向かい風のまま熊川宿を通り越して1つめのトンネルを抜けて走っているときなど後ろからきた大型トラックがスピードを落とさず車間距離をほとんど開けずにすり抜けるように走り去っていき風圧で倒されそうになったり。思わず「殺す気か!」と叫びましたが既に相手は遙か遠くに行ってて効果無し。そんな感じにトラックと登りに苦しめられながらもようやく最後のトンネルを通り越してPC10ローソン今津上弘部店に到着です。到着時間は7時45分。目標時間は7時13分でしたのでもはやだめ。

PC10で朝飯

またこの時相当空腹感があったのでここで朝飯。今回初めてコンビニでの朝飯です。焼きそば、パン、おにぎりなどでがっつりと補給です。PC10にはスタッフのかたが見回りに来られていたので少しお話。やっぱり600はきついなど。
補給も済ませて、もはや目標時間に到着するのは難しいとあきらめ、あとは淡々と進むことにして出発。まずは琵琶湖を回って賤ヶ岳トンネルまで。その手前のマキノ追坂峠で既に疲労困憊でしたが進むしか無し。時々琵琶湖一周をされているのでしょうか?元気よく下ってくる集団とすれ違いました。天気も良くて気持ちよく下って来ます。そこを必死に登る登る登る。
最後の賤ヶ岳トンネルで大型トラックが追い抜けない状態になりイライラしたトラックからけたたましいクラクション。クラクションを鳴らしたと思われるトラックの後続にも大型トラックがおり、そちらも同じような状況になってしまい右手を挙げて申し訳ないのサイン。するとそのトラックからクラクションとは違うまるでそんなに気にするなよって感じの挨拶のような合図があり思わず涙が出ました。相当疲れているのを自覚。

つるやパン

賤ヶ岳トンネルを通り抜けて木之本の町へ。つるやパンは開店してたのですが先ほどのPCで補給してきたので空腹は感じず。まあまた琵琶一したときに寄れば良いので写真だけ撮って先に。
そして木之本から長浜の町を抜けて最終のPC11ローソン浅井町八島店に到着。到着時間はちょうど10時。目標時間は9時21分。40分の遅れ。

PC11

トイレに行って水分補給して、昨日の薄曇りと違って日差しがきつくここでレッグウォーマーとアームウォーマーを脱いだりして完全なる夏装備に変更。そして再出発。あとは無事に帰るだけと言い聞かせて脚を回します。関ヶ原への登りも暑さと車の多さで思うように進めず、おまけに眠気が再びおそってきて思考が混沌となるのがわかったので思わず途中のコンビニで停車。

アイスとメガシャキ購入

ここでアイスとメガシャキ導入。
その後はメガシャキが効いたのか眠くなることなく走行。そしてようやく関ヶ原を登り切って後は基本的に下り。滋賀から輪行する際に電車で通った東海道線の線路の脇の道を下っていきます。そして大垣市内に入って揖斐川、木曽川をわたってようやくゴール。ゴール時間は12時44分。トータル31時間44分でした。目標としていた30時間切りは全然達成できず、平均時速20キロ目標だと到着時間は11時58分でしたのでこちらも達成できず。残念でしたがやっぱり600は難しい事を痛感した次第。

Pocket

http://getumen.com/chari/wp-content/uploads/sites/5/20120531-IMGP0025-018.jpghttp://getumen.com/chari/wp-content/uploads/sites/5/20120531-IMGP0025-018-150x150.jpgyoko99ブルベログBRM600
結構良いペースでここまでこれたBRM526中部600。ここまでの走りを考えると復路も楽に走れるんじゃないかと考えてましたがとんでもなかった。往路に比べると復路はかなり大変で消耗&疲れました。実走編その3として折り返しのPC6からゴールまでです。写真は再スタートして峠を越えた次のPC7。 明るいうちに砂丘に無事に到着し、またもやラーメン屋で補給もし夜に備えてアームウォーマとベストを着込み出発した折り返しのPC6。出発したのは19:50分。往路は良いペースで走れて時速20キロ平均で作ってきた目標タイムから見ても30分ほどのアドバンテージ。このペースで行けば復路も楽勝と走り出しました。コースは往路と全く同じ。折り返し地点に向かう参加者の方々とすれ違いつつ丘を越えてらっきょうの臭いがする砂丘沿いをはしり9号線に復帰。ここから3つの峠を越えていきます。さてと気合いを入れて走り出して見るとこの峠が意外にきつい。最後がループ橋で終わるので「ループはまだか、ループはまだか」とつぶやきつつ進みます。往路ではこんなに登り返しがきついとは思わなかったと嘆きながら必死に登ってようやくループに到着。ループからは下っていけばPC7ローソン養父万久里店に到着です。到着時間は23時05分。平均時速20キロ換算の目標時間は20時42分ですので折り返し時にあった約40分の余裕を何とかキープしてます。 PC7のローソンにはイートインスペースがあって既に先客が一人仮眠中でした。冒頭の写真。ガラス越しに仮眠されてる方が見えます。こちらはまだ眠くないし空腹も感じていないのでここでも水だけの簡単な補給ですぐに出発です。 PC7からは9号線をそのまま直進。時間が遅いのでそれほど交通量は無いのですが運悪く対向車があるときに後ろから大型トラックが来ると車幅が狭く自転車を抜けない状況に。そのたびに後ろでせかせるようなブレーキの音がして焦ることを繰り返しつつ進みます。先ほどのような峠が無いので快調に進んでいるつもりでしたが、夜のためスピード感覚が違っておりあまり速度は出ず次第に23、4キロでの巡航に。そのうち眠気と空腹を感じてきたので、事前にチェックしておいた和田山のマックへ。 時間は0時11分。平均時速20キロでのこのマックへの目標到達時間は0時51分だったので、補給と仮眠で1時まで休憩することに。店内に入ってみると既に1人の参加者の方が仮眠中でした。ダブルチーズバーガーセットを頼んで空腹を満たして約30分仮眠。明るいところでは寝れないかなと思いましたが、2、3回目を覚ましたと思ったら既にあっという間に1時に。どこでも寝れる体質のようで何より。マック青年がやってくるかと思いましたが来ませんでした。 補給もして仮眠も取ったのでその後は快調のはずなんですが、眠気は取れて頭は冴えてるのに脚が回らず。それほど時間を稼げません。そしてPC8ローソン福知山猪野々店に到着したのは2時7分。目標時間より20分ほど遅れてました。 ここのローソンもイートインスペースがありドリップコーヒーが飲めるようになっていたので着席してゆっくりします。先着された方がお一人。疲れましたねえなどとお話。その方が先行されてからこちらも重い腰を上げて出発。 PC8を出てしばらく進むと牧の交差点でようやく9号線を離れて175号線に入ります。これで後ろから迫る大型トラックともおさらば。でも交通量が少なくなると次第に眠気が。マックで仮眠してきましたが時間は3時頃。やはりこの時間帯はどうしても眠くなるようでどこかに良い寝床となるバス停でも無いかなと探しながら進みます。道はそれほどアップダウンが無いのにも関わらずスピードはもはや出ません。そんなときに歩道にバス停を見つけたのでふらふらっと寄ってみたときに後ろから大型トラックが通過。これで目が覚めました。 その後は気合い入れて舞鶴の町へ。 舞鶴に入って海上自衛隊の艦船。 そしてようやくPC9ミニストップ東舞鶴鹿原店に到着。到着時間は4時39分。目標時間は4時13分ですので約30分の遅れ。 でも日が出てきたので眠気も収まってきました。入り口の所でたばこを吸っていた方に「どうして今朝は自転車の人がここに寄ってくるんです?」と話しかけられましたので、あれこれとご説明。中に入って水などを購入して支払いをしようとレジに進むと従業員の方でした。たばこを吸ってるときは制服着てなかったので分からなかった。ここのミニストップにもイートインスペースがあり、PC8で先行した方が仮眠中でした。 明るくなった舞鶴の町を出て小浜に向かいます。途中の道の駅シーサイド高浜で歯磨きしてリフレッシュ。 ここ、仮眠スペースがあったので記録写真。 明るくなって眠気も収まったので早く走って行きたいところですが小浜が近づくにつれて向かい風が強くなってきます。小浜市街を通り三宅の交差点を右折し滋賀県に向かうと向かい風はピークに。えらくきつい向かい風。自転車が全然進みません。しょうが無いので一番軽いギアにしてしずしずと進むしか無い。さらに時間はまだ6時頃なんですが次第に小浜から近江今津に抜けるトラックも多くなってきて9号線で悩まされた自転車の後にぴったり着けられてブレーキ音で威嚇される事が多くなってきて精神的に良く無い。向かい風のまま熊川宿を通り越して1つめのトンネルを抜けて走っているときなど後ろからきた大型トラックがスピードを落とさず車間距離をほとんど開けずにすり抜けるように走り去っていき風圧で倒されそうになったり。思わず「殺す気か!」と叫びましたが既に相手は遙か遠くに行ってて効果無し。そんな感じにトラックと登りに苦しめられながらもようやく最後のトンネルを通り越してPC10ローソン今津上弘部店に到着です。到着時間は7時45分。目標時間は7時13分でしたのでもはやだめ。 またこの時相当空腹感があったのでここで朝飯。今回初めてコンビニでの朝飯です。焼きそば、パン、おにぎりなどでがっつりと補給です。PC10にはスタッフのかたが見回りに来られていたので少しお話。やっぱり600はきついなど。 補給も済ませて、もはや目標時間に到着するのは難しいとあきらめ、あとは淡々と進むことにして出発。まずは琵琶湖を回って賤ヶ岳トンネルまで。その手前のマキノ追坂峠で既に疲労困憊でしたが進むしか無し。時々琵琶湖一周をされているのでしょうか?元気よく下ってくる集団とすれ違いました。天気も良くて気持ちよく下って来ます。そこを必死に登る登る登る。 最後の賤ヶ岳トンネルで大型トラックが追い抜けない状態になりイライラしたトラックからけたたましいクラクション。クラクションを鳴らしたと思われるトラックの後続にも大型トラックがおり、そちらも同じような状況になってしまい右手を挙げて申し訳ないのサイン。するとそのトラックからクラクションとは違うまるでそんなに気にするなよって感じの挨拶のような合図があり思わず涙が出ました。相当疲れているのを自覚。 賤ヶ岳トンネルを通り抜けて木之本の町へ。つるやパンは開店してたのですが先ほどのPCで補給してきたので空腹は感じず。まあまた琵琶一したときに寄れば良いので写真だけ撮って先に。 そして木之本から長浜の町を抜けて最終のPC11ローソン浅井町八島店に到着。到着時間はちょうど10時。目標時間は9時21分。40分の遅れ。 トイレに行って水分補給して、昨日の薄曇りと違って日差しがきつくここでレッグウォーマーとアームウォーマーを脱いだりして完全なる夏装備に変更。そして再出発。あとは無事に帰るだけと言い聞かせて脚を回します。関ヶ原への登りも暑さと車の多さで思うように進めず、おまけに眠気が再びおそってきて思考が混沌となるのがわかったので思わず途中のコンビニで停車。 ここでアイスとメガシャキ導入。 その後はメガシャキが効いたのか眠くなることなく走行。そしてようやく関ヶ原を登り切って後は基本的に下り。滋賀から輪行する際に電車で通った東海道線の線路の脇の道を下っていきます。そして大垣市内に入って揖斐川、木曽川をわたってようやくゴール。ゴール時間は12時44分。トータル31時間44分でした。目標としていた30時間切りは全然達成できず、平均時速20キロ目標だと到着時間は11時58分でしたのでこちらも達成できず。残念でしたがやっぱり600は難しい事を痛感した次第。