Pocket

取り付けジグ

来年のブルベはまずAJ近畿の京都発着1月8日の京都200にエントリー。準備編1としてブレーキケーブルがハンドルに沿うようになって取り付けられなくなったQシート用の取り付けジグを作成。できるだけシンプルな物にしたつもり。上の写真です。


作り方は至って簡単。まずは塩ビ管を用意。塩ビ管を適当な長さに切ってドリルで3mmの穴を両端に。そこに同じく3mmのステンレス丸棒を買ってきて押し込み塩ビ管に貫通させます。そしてQシートが乗せられるように適当な形に成型。成型する際にはペンチが必要でした。

Qシート取り付けジグ

3mmの穴に3mmのステンレス丸棒を強引に押し込んで貫通させるのでそれだけで結構しっかりとした作りになりました。おそらく長時間の使用にも問題ないと思われるレベルだと思われます。
塩ビ管から突き出たステンレス丸棒の終端は下に向けて折り曲げておきます。この際うまく塩ビ管に沿って曲げられれば良かったのですが良い方法を思いつかずペンチで強引に曲げたので曲げ方が左右そろわず不格好になってます。余ったステンレス丸棒はペンチで切断しようとしましたが無理。最終的にはペンチで半分ほど切れ目を付けた後、繰り返し折り曲げることで疲労破壊させました。
ここら辺、適当な工具があれば自由に曲げたり切断したりできるのですがあいにく当方何も無し。工具なしでの曲げ方および切断法に何か良い方法があればもう少し見栄えが良くなるんですが。
完成したジグをハンドルバーに取り付けるのにはキャットアイのSP7を4つ使用。SP7をハンドルバーに2つ付け、前方に出したねじ部分に作成したQシート取り付けジグに付けたSP7のねじ部を重ねて45mm長さのM5のステンレスねじを貫通させて固定しナットで緩み止めして完成。
費用はキャットアイのSP7が250円ほどでステンレス丸棒が350円ほどですので塩ビ管入れても1500円ほどでした。まあ実際はこの形に落ち着くまでに試行錯誤してるのでもう少しかかってるんですが。

Qシート取り付けジグ自作

Qシートを取り付けるとこんな感じ。ダブルクリップ1つではちょっと心許ないのでこれからプラス数カ所の固定方法を考える予定。
塩ビ管にはまだスペースがあるので、たとえばライト等も取り付け可能。多分京都200ではL2Dを1つ付けることになると思います。また将来的にはGPSを新調してハンドルステムに取り付け、現在ステムにあるキャットアイのサイコンは塩ビ管の中央に移動する予定です。
このQシート取り付けジグ、京都200で初投入する予定。多分問題なく運用できるはずと思うのですがどうなるか。

MINOURA(ミノウラ) アクセサリーホルダー シルバー SGL-300M
edit

MINOURA(ミノウラ) アクセサリーホルダー シルバー SGL-300MMINOURA(ミノウラ)
¥ 1,500 (定価)
在庫切れ (Amazon価格)
なし (Amazonポイント)
 (私のおすすめ度)
 (Amazonおすすめ度)
スポーツ用品
在庫切れ
(価格・在庫状況は3月6日 10:55現在)

Pocket

http://getumen.com/chari/wp-content/uploads/sites/5/20111228-IMGP0002-1.jpghttp://getumen.com/chari/wp-content/uploads/sites/5/20111228-IMGP0002-1-150x150.jpgyoko99ブルベ準備BRM200
来年のブルベはまずAJ近畿の京都発着1月8日の京都200にエントリー。準備編1としてブレーキケーブルがハンドルに沿うようになって取り付けられなくなったQシート用の取り付けジグを作成。できるだけシンプルな物にしたつもり。上の写真です。 作り方は至って簡単。まずは塩ビ管を用意。塩ビ管を適当な長さに切ってドリルで3mmの穴を両端に。そこに同じく3mmのステンレス丸棒を買ってきて押し込み塩ビ管に貫通させます。そしてQシートが乗せられるように適当な形に成型。成型する際にはペンチが必要でした。 3mmの穴に3mmのステンレス丸棒を強引に押し込んで貫通させるのでそれだけで結構しっかりとした作りになりました。おそらく長時間の使用にも問題ないと思われるレベルだと思われます。 塩ビ管から突き出たステンレス丸棒の終端は下に向けて折り曲げておきます。この際うまく塩ビ管に沿って曲げられれば良かったのですが良い方法を思いつかずペンチで強引に曲げたので曲げ方が左右そろわず不格好になってます。余ったステンレス丸棒はペンチで切断しようとしましたが無理。最終的にはペンチで半分ほど切れ目を付けた後、繰り返し折り曲げることで疲労破壊させました。 ここら辺、適当な工具があれば自由に曲げたり切断したりできるのですがあいにく当方何も無し。工具なしでの曲げ方および切断法に何か良い方法があればもう少し見栄えが良くなるんですが。 完成したジグをハンドルバーに取り付けるのにはキャットアイのSP7を4つ使用。SP7をハンドルバーに2つ付け、前方に出したねじ部分に作成したQシート取り付けジグに付けたSP7のねじ部を重ねて45mm長さのM5のステンレスねじを貫通させて固定しナットで緩み止めして完成。 費用はキャットアイのSP7が250円ほどでステンレス丸棒が350円ほどですので塩ビ管入れても1500円ほどでした。まあ実際はこの形に落ち着くまでに試行錯誤してるのでもう少しかかってるんですが。 Qシートを取り付けるとこんな感じ。ダブルクリップ1つではちょっと心許ないのでこれからプラス数カ所の固定方法を考える予定。 塩ビ管にはまだスペースがあるので、たとえばライト等も取り付け可能。多分京都200ではL2Dを1つ付けることになると思います。また将来的にはGPSを新調してハンドルステムに取り付け、現在ステムにあるキャットアイのサイコンは塩ビ管の中央に移動する予定です。 このQシート取り付けジグ、京都200で初投入する予定。多分問題なく運用できるはずと思うのですがどうなるか。 edit MINOURA(ミノウラ) アクセサリーホルダー シルバー SGL-300MMINOURA(ミノウラ) ¥ 1,500 (定価) 在庫切れ (Amazon価格) なし (Amazonポイント)  (私のおすすめ度)  (Amazonおすすめ度) スポーツ用品 在庫切れ (価格・在庫状況は3月6日 10:55現在) Amazon関連商品 ・MINOURA(ミノウラ) アクセサリーホルダー φ22-29mm対応 バー幅130mm シルバー ・BICYCLE CLUBバイシクルクラブ 2015年 04 月号 ・MINOURA(ミノウラ) カメラマウント ル・コード Mサイズ φ28-35mm対応 ・MINOURA(ミノウラ) スペースマウント Φ22-29mm対応 ・BUSCH&MULLER(ブッシュ&ミューラー) CYCLESTAR サイクルスター 901/2 サイクルミラー