Pocket

BRM317装備

今年2回目のブルベ京都300準備編です。今のところ当日3月17日の天気予報が雨模様。なので雨装備を持って行くことに。そうなると荷物が多くなるのでCarradiceのPendleを使用予定。


装備は以下の予定。
ライト:
ハブダイナモ+ルモテック+L2D、ヘッドランプにティカのXP
ライトはいつもの通り。最終チェック以後の瀬田川(宇治川)沿いの3号線平等院まではかなり暗いです。
雨装備:
上:パタゴニアのレインシャドウジャケット
下:GoreBikeのAlp X GT GORE-TEX Shorts
シューズカバー:BBB SpeedFlex Overshoes
泥よけ:SKS RACEBLADE LONG
泥よけとシューズカバーとGoreBikeは新規投入品。
パタゴニアのレインシャドウジャケットは自転車専用ではないのですが、脇が大きく開くのでベンチレーション効果が高く蒸れにくいので愛用してます。GoreBikeは今までの雨ブルベを走ってきてかなりの確率で問題になった雨中での局部の擦れ対策にと新規に購入したもの。今までは合羽の下はセブンイレブンの500円合羽の下の膝下を切ったやつにしてましたがどうしても蒸れて局部が擦れて痛くなるので。膝から下はペダリングの時に邪魔になるのでこのタイプにしました。

合羽下

シューズカバーはどうせすぐ破れるなどと今までかたくなに使わずにいたのですが、先日の京都200で足先が寒くて冷たくてたまらなかったのでとうとう購入。保温と防水を兼ねてるやつ。先日の雨走行の際にテストしましたが、合羽の下が短パンタイプであることもあって次第に浸水してくるのは避けられないようで、基本的には足が濡れてもくそ我慢で乗り切る事は変わらなそう。
泥よけはCarradiceのPendleにすると自分への泥はね(+後方への泥はね)を避けられないのため。こちらも新規購入。泥よけは後輪だけ付けてく予定ですが足先が浸水していくのを遅らせるために前輪も付けた方がよいかも。考え中。
京都300、それほど雨が降り続くということは無いだろうとは思っているのですが、ブルベは雨を避けては通れないものであるのも確かなので今後の雨ブルベ対策の意味も込めて現状考えられる雨対策のフル装備で行く予定です。雨模様ですが気温が高めなのは幸い。
あとは花粉症対策にコンタックを持参。
前回の京都200はほぼ全行程走ったことがあるコースだったのですが、今回は関から長浜までは走ったことが無いコース。関ヶ原を越えていくこの区間、もしかするとアップダウンがかなりあるのかもと警戒してるんですがどうなんでしょうか?
その前に、出だしの犬打峠で前回の京都200の時のように疲れすぎないようにしないとと思うのですがやっぱり犬打峠は辛そう。ともかく前回の反省を生かし、山甚チェックの後のローソンで補給しておかないと関のPC1まで多分持たない。
お昼は関のPCの隣にある中華料理屋に行ってみるかも。近畿600でも気になってたんですがあそこはどうなんでしょうか。まあ時間的余裕があればですが。夕飯は長浜市内のすき家を予定。すき家の早さとコストパフォーマンスと大盛りご飯の持続力は結構高いと感じてるのでここは是非行っておきたいところ。
その他、長浜で時間的余裕がある方は翼果楼の鯖そうめんはおすすめ。琵琶湖名物として食べてみる価値ありと思います。

鯖そうめん

結構うまいです。でももし雨で全身ドロドロだとちょっと入るのがはばかれるかも。敷居はそんなに高くない風のお店なのですが、古民家を利用したおしゃれな感じのお店。翼果楼に入らずとも長浜の平和堂の総菜コーナーにも鯖そうめんが売ってるっていつかのケンミンショーで放映してましたが、前回行ってみたときには確か無かった。時間帯が悪かったのか。その他長浜には関東では珍しくないが関西では珍しいホワイト餃子の茶真があるが、タイミングが悪いと結構待たされますし、その後餃子臭に悩まされそうだしリスクが高いかも。でも茶真にはイタリアン焼きそばや長浜なので長浜ラーメンなどもあり話題性は高いかも。

ホワイト餃子

茶真の餃子。いわゆるホワイト餃子。
その他長浜駅前にはお茶を差し出す三成の像などもあり、滋賀の中でも見所食べどころが多い町です。
長浜過ぎると琵琶湖沿いの湖岸道路。今回は京都200と違って車も少ない時間帯になると思うので少し気が楽。湖岸道路はそんなに幅広ではないので。
あと個人的な状況として気がかりなのは先週末にやってしまったぎっくり腰。徐々に状況は良くなってきているので多分大丈夫だとは思うのですが。おかげで先週は走れず体力的には非常に不安です。
今回も琵琶湖のほとりの草津からスタート地点までは自走の予定。多分草津を4時に出れば6時にはスタート地点に着くはず。帰りも多分自走です。家に帰り着くのは日曜日の4時か5時頃でしょう。
それでは参加される皆様、スタッフの皆様どうぞよろしくお願い致します。

Pocket

http://getumen.com/chari/wp-content/uploads/sites/5/20120315-IMGP0004-066.jpghttp://getumen.com/chari/wp-content/uploads/sites/5/20120315-IMGP0004-066-150x150.jpgyoko99ブルベ準備BRM300
今年2回目のブルベ京都300準備編です。今のところ当日3月17日の天気予報が雨模様。なので雨装備を持って行くことに。そうなると荷物が多くなるのでCarradiceのPendleを使用予定。 装備は以下の予定。 ライト: ハブダイナモ+ルモテック+L2D、ヘッドランプにティカのXP ライトはいつもの通り。最終チェック以後の瀬田川(宇治川)沿いの3号線平等院まではかなり暗いです。 雨装備: 上:パタゴニアのレインシャドウジャケット 下:GoreBikeのAlp X GT GORE-TEX Shorts シューズカバー:BBB SpeedFlex Overshoes 泥よけ:SKS RACEBLADE LONG 泥よけとシューズカバーとGoreBikeは新規投入品。 パタゴニアのレインシャドウジャケットは自転車専用ではないのですが、脇が大きく開くのでベンチレーション効果が高く蒸れにくいので愛用してます。GoreBikeは今までの雨ブルベを走ってきてかなりの確率で問題になった雨中での局部の擦れ対策にと新規に購入したもの。今までは合羽の下はセブンイレブンの500円合羽の下の膝下を切ったやつにしてましたがどうしても蒸れて局部が擦れて痛くなるので。膝から下はペダリングの時に邪魔になるのでこのタイプにしました。 シューズカバーはどうせすぐ破れるなどと今までかたくなに使わずにいたのですが、先日の京都200で足先が寒くて冷たくてたまらなかったのでとうとう購入。保温と防水を兼ねてるやつ。先日の雨走行の際にテストしましたが、合羽の下が短パンタイプであることもあって次第に浸水してくるのは避けられないようで、基本的には足が濡れてもくそ我慢で乗り切る事は変わらなそう。 泥よけはCarradiceのPendleにすると自分への泥はね(+後方への泥はね)を避けられないのため。こちらも新規購入。泥よけは後輪だけ付けてく予定ですが足先が浸水していくのを遅らせるために前輪も付けた方がよいかも。考え中。 京都300、それほど雨が降り続くということは無いだろうとは思っているのですが、ブルベは雨を避けては通れないものであるのも確かなので今後の雨ブルベ対策の意味も込めて現状考えられる雨対策のフル装備で行く予定です。雨模様ですが気温が高めなのは幸い。 あとは花粉症対策にコンタックを持参。 前回の京都200はほぼ全行程走ったことがあるコースだったのですが、今回は関から長浜までは走ったことが無いコース。関ヶ原を越えていくこの区間、もしかするとアップダウンがかなりあるのかもと警戒してるんですがどうなんでしょうか? その前に、出だしの犬打峠で前回の京都200の時のように疲れすぎないようにしないとと思うのですがやっぱり犬打峠は辛そう。ともかく前回の反省を生かし、山甚チェックの後のローソンで補給しておかないと関のPC1まで多分持たない。 お昼は関のPCの隣にある中華料理屋に行ってみるかも。近畿600でも気になってたんですがあそこはどうなんでしょうか。まあ時間的余裕があればですが。夕飯は長浜市内のすき家を予定。すき家の早さとコストパフォーマンスと大盛りご飯の持続力は結構高いと感じてるのでここは是非行っておきたいところ。 その他、長浜で時間的余裕がある方は翼果楼の鯖そうめんはおすすめ。琵琶湖名物として食べてみる価値ありと思います。 結構うまいです。でももし雨で全身ドロドロだとちょっと入るのがはばかれるかも。敷居はそんなに高くない風のお店なのですが、古民家を利用したおしゃれな感じのお店。翼果楼に入らずとも長浜の平和堂の総菜コーナーにも鯖そうめんが売ってるっていつかのケンミンショーで放映してましたが、前回行ってみたときには確か無かった。時間帯が悪かったのか。その他長浜には関東では珍しくないが関西では珍しいホワイト餃子の茶真があるが、タイミングが悪いと結構待たされますし、その後餃子臭に悩まされそうだしリスクが高いかも。でも茶真にはイタリアン焼きそばや長浜なので長浜ラーメンなどもあり話題性は高いかも。 茶真の餃子。いわゆるホワイト餃子。 その他長浜駅前にはお茶を差し出す三成の像などもあり、滋賀の中でも見所食べどころが多い町です。 長浜過ぎると琵琶湖沿いの湖岸道路。今回は京都200と違って車も少ない時間帯になると思うので少し気が楽。湖岸道路はそんなに幅広ではないので。 あと個人的な状況として気がかりなのは先週末にやってしまったぎっくり腰。徐々に状況は良くなってきているので多分大丈夫だとは思うのですが。おかげで先週は走れず体力的には非常に不安です。 今回も琵琶湖のほとりの草津からスタート地点までは自走の予定。多分草津を4時に出れば6時にはスタート地点に着くはず。帰りも多分自走です。家に帰り着くのは日曜日の4時か5時頃でしょう。 それでは参加される皆様、スタッフの皆様どうぞよろしくお願い致します。