Pocket

名古屋600

BRM522名古屋600(To See The Sea)に申込みました。今年2回目のブルベになります。準備編として持っていく荷物について。今回もフロントバックのアルティメイトプラスとリアのコントアーマグナムで走行する予定。


フロントバックのアルティメイトプラスには主に着替と雨装備関連、換えの電池を収納。
・合羽の上:レインシャドウジャケット
・合羽の下:セブンイレブンの合羽下のひざ下を切ったもの
・夏用のレーパン
・アンダーシャツ1枚
・換えの靴下1足
・単三エネループ
・単四エネループ
・リップクリーム
・補給品少々
当日は夏用レーパン+レッグウオーマー、半袖ジャージ+アームウオーマーで走り始める予定。また雨が降らなさそうであれば合羽の上をウインドブレーカーと交換する予定。グローブはホームセンターで売ってる薄めの滑り止め付き軍手に指切りタイプのグローブです。薄手の滑り止め付き軍手は防寒にもなるし鼻水を拭くのにも便利だし掌の痺れ対策にも有効なので愛用してます。600となると唇が風にあたって荒れるのでリップクリームは必需品。アルティメイトプラスの横のメッシュポケットに収納。補給品は近所の激安スーパーハズイで購入したサイコロ型の一口羊羹3つと飴玉少々。
リアのコントアーマグナムには主にメンテナンス関係、緊急用装備品を収納
・タイヤの替え1 本
・フィニッシュラインのロードルブ
・輪行袋および輪行用エンド治具
・リクセンカウルの防水カバー
・ドライバー
・自作ライトステー修理用のスパナとボルトとナット
・ビニール袋数枚
・ビニールテープ
・アミノバイタル4~5本
・シャワーキャップ:ヘルメットの雨対策
・エマージェンシーシート:100均(セリア)
・ブルベカードを入れるためのジップロック
・救急用品:怪我した時のための大きめの絆創膏、ロキソニン、オロナイン軟膏(擦れ防止)など
タイヤの換えは今まで3回タイヤトラブルでDNFの危機になったことがあるためブルベでは必ず持っていくことにしています。最初はスローパンクの原因がわからず手持ちのチューブを尽くダメに。この時は参加者の方が丁寧にタイヤをチェックしてくれてタイヤに刺さっていた細かなガラス片を見つけてくれました。今でも感謝してます。次は一緒に走っていた相方のタイヤが何か鋭いものを踏んだらしくスパッと切れてパンク。この時は偶然にも相方のみタイヤの換えを持ってて事無きを得ました。最後はフーチングの隙間に突っ込んで前後共にスネークバイトでタイヤに穴。この時は結局DNF。もしタイヤの換えを持ってたらどちらか取り替えてもう一方をなんとか直して次のPCまで行けたかも。次のPCは有人PCだったのでそこまで行き着ければタイヤがあるとDNF連絡をしたときスタッフに言われました。残念。
ツール缶には以下を収納
・チューブ2本
・六角レンチ
・パンク修理キット
・ミッシングリンク1組
・タイラップ数本
・チューブを細く切って作ったゴムひも数本
・いらなくなったテレホンカードのような磁気カード
・布タイプの荷造りテープを小さく巻いたやつ
磁気カードと荷造りテープはタイヤに穴が開いた時の応急処置用。穴が開いた箇所に磁気カードをちぎって当ててその上から荷造りテープを貼ればなんとか持ちます。この状態でビワイチしたこともあり。
チューブで作ったゴムひもは色々使える万能品です。ミッシングリングはチェーントラブル用ですが肝心のチェーン切りが無し。チェーンになにかあったら誰かにお世話にならないと。

ケーエムシー ミッシングリンク 10Sチェーン用
edit

ケーエムシー ミッシングリンク 10Sチェーン用KMC
(定価)
在庫切れ (Amazon価格)
なし (Amazonポイント)
 (私のおすすめ度)
 (Amazonおすすめ度)
スポーツ用品
在庫切れ
(価格・在庫状況は3月6日 10:55現在)

ライト類は中部600と同じ。ライト用自作ステーにL2DとTrustFireTr801、フロントホイール軸にキャットアイの520を装着。メインはTr801。ヘルメットにはティカのXP。
さて今回の名古屋600、Qシートを前回の中部600と比べてみるとPCが少ない。走った事ないコースなのでよくわならないのですが地図を眺めてみると主要国道を避けているようでコンビニがあまりなさそう。補給ををどうするかが鍵になりそうな気がしますがどうなんでしょうか?対策としてQシートに補給場所を書き入れたり。
それと下呂からは中部600で走った 41号線ではなくその対岸の88号線を走行。前回走った道を隣に見ながら走るのは結構楽しみ。車も少ないでしょうしのんびりと走りたいところ。でも激坂が多かったりしたら困りますが。
走行プランとしては前半は急ぎ気味に走ってできれば日が暮れる前に富山に向けての下りをクリヤーしておきたいところ。暗い中を車と競争しながら下るのはなるべく避けたい。怖いですので。そして折り返し地点を過ぎて推奨仮眠ポイントの1つの建宝の湯で風呂+仮眠したいのですがそんな時間があるかどうか。時間がなければそのまま折り返してバス停探します。暖かければバス停か?
道中では高山ラーメンと富山ブラックラーメンを食べたいと画策しています。でも高山ラーメンを食べるとなるとどうしても往路になってしまいそうでこれまた時間の余裕があるかどうか?
前回の中部600と同じく今回も山岳コース。結構ツラそうです。ともかく初の名古屋ブルベ、ご一緒する皆様、そしてスタッフの皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

Pocket

http://getumen.com/chari/wp-content/uploads/sites/5/20100519-IMGP2816.jpghttp://getumen.com/chari/wp-content/uploads/sites/5/20100519-IMGP2816-150x150.jpgyoko99ブルベ準備BRM600
BRM522名古屋600(To See The Sea)に申込みました。今年2回目のブルベになります。準備編として持っていく荷物について。今回もフロントバックのアルティメイトプラスとリアのコントアーマグナムで走行する予定。 フロントバックのアルティメイトプラスには主に着替と雨装備関連、換えの電池を収納。 ・合羽の上:レインシャドウジャケット ・合羽の下:セブンイレブンの合羽下のひざ下を切ったもの ・夏用のレーパン ・アンダーシャツ1枚 ・換えの靴下1足 ・単三エネループ ・単四エネループ ・リップクリーム ・補給品少々 当日は夏用レーパン+レッグウオーマー、半袖ジャージ+アームウオーマーで走り始める予定。また雨が降らなさそうであれば合羽の上をウインドブレーカーと交換する予定。グローブはホームセンターで売ってる薄めの滑り止め付き軍手に指切りタイプのグローブです。薄手の滑り止め付き軍手は防寒にもなるし鼻水を拭くのにも便利だし掌の痺れ対策にも有効なので愛用してます。600となると唇が風にあたって荒れるのでリップクリームは必需品。アルティメイトプラスの横のメッシュポケットに収納。補給品は近所の激安スーパーハズイで購入したサイコロ型の一口羊羹3つと飴玉少々。 リアのコントアーマグナムには主にメンテナンス関係、緊急用装備品を収納 ・タイヤの替え1 本 ・フィニッシュラインのロードルブ ・輪行袋および輪行用エンド治具 ・リクセンカウルの防水カバー ・ドライバー ・自作ライトステー修理用のスパナとボルトとナット ・ビニール袋数枚 ・ビニールテープ ・アミノバイタル4~5本 ・シャワーキャップ:ヘルメットの雨対策 ・エマージェンシーシート:100均(セリア) ・ブルベカードを入れるためのジップロック ・救急用品:怪我した時のための大きめの絆創膏、ロキソニン、オロナイン軟膏(擦れ防止)など タイヤの換えは今まで3回タイヤトラブルでDNFの危機になったことがあるためブルベでは必ず持っていくことにしています。最初はスローパンクの原因がわからず手持ちのチューブを尽くダメに。この時は参加者の方が丁寧にタイヤをチェックしてくれてタイヤに刺さっていた細かなガラス片を見つけてくれました。今でも感謝してます。次は一緒に走っていた相方のタイヤが何か鋭いものを踏んだらしくスパッと切れてパンク。この時は偶然にも相方のみタイヤの換えを持ってて事無きを得ました。最後はフーチングの隙間に突っ込んで前後共にスネークバイトでタイヤに穴。この時は結局DNF。もしタイヤの換えを持ってたらどちらか取り替えてもう一方をなんとか直して次のPCまで行けたかも。次のPCは有人PCだったのでそこまで行き着ければタイヤがあるとDNF連絡をしたときスタッフに言われました。残念。 ツール缶には以下を収納 ・チューブ2本 ・六角レンチ ・パンク修理キット ・ミッシングリンク1組 ・タイラップ数本 ・チューブを細く切って作ったゴムひも数本 ・いらなくなったテレホンカードのような磁気カード ・布タイプの荷造りテープを小さく巻いたやつ 磁気カードと荷造りテープはタイヤに穴が開いた時の応急処置用。穴が開いた箇所に磁気カードをちぎって当ててその上から荷造りテープを貼ればなんとか持ちます。この状態でビワイチしたこともあり。 チューブで作ったゴムひもは色々使える万能品です。ミッシングリングはチェーントラブル用ですが肝心のチェーン切りが無し。チェーンになにかあったら誰かにお世話にならないと。 edit ケーエムシー ミッシングリンク 10Sチェーン用KMC (定価) 在庫切れ (Amazon価格) なし (Amazonポイント)  (私のおすすめ度)  (Amazonおすすめ度) スポーツ用品 在庫切れ (価格・在庫状況は3月6日 10:55現在) ライト類は中部600と同じ。ライト用自作ステーにL2DとTrustFireTr801、フロントホイール軸にキャットアイの520を装着。メインはTr801。ヘルメットにはティカのXP。 さて今回の名古屋600、Qシートを前回の中部600と比べてみるとPCが少ない。走った事ないコースなのでよくわならないのですが地図を眺めてみると主要国道を避けているようでコンビニがあまりなさそう。補給ををどうするかが鍵になりそうな気がしますがどうなんでしょうか?対策としてQシートに補給場所を書き入れたり。 それと下呂からは中部600で走った 41号線ではなくその対岸の88号線を走行。前回走った道を隣に見ながら走るのは結構楽しみ。車も少ないでしょうしのんびりと走りたいところ。でも激坂が多かったりしたら困りますが。 走行プランとしては前半は急ぎ気味に走ってできれば日が暮れる前に富山に向けての下りをクリヤーしておきたいところ。暗い中を車と競争しながら下るのはなるべく避けたい。怖いですので。そして折り返し地点を過ぎて推奨仮眠ポイントの1つの建宝の湯で風呂+仮眠したいのですがそんな時間があるかどうか。時間がなければそのまま折り返してバス停探します。暖かければバス停か? 道中では高山ラーメンと富山ブラックラーメンを食べたいと画策しています。でも高山ラーメンを食べるとなるとどうしても往路になってしまいそうでこれまた時間の余裕があるかどうか? 前回の中部600と同じく今回も山岳コース。結構ツラそうです。ともかく初の名古屋ブルベ、ご一緒する皆様、そしてスタッフの皆様、どうぞよろしくお願いいたします。